オリエント・服部つぐみの正体は?鬼鉄刀の色や能力・強さについても

オリエントに登場するヒロイン・服部つぐみ。

キュートな見た目の彼女ですが、その正体は一体何者なのでしょうか?

鬼鉄刀の色や強さ、どのような能力を持っているのかについても解説していきます!

スポンサーリンク

「オリエント」服部つぐみの正体は?

武蔵と小次郎を突如襲って初登場した服部つぐみ。

彼女は一体何者なのでしょうか?

家族についても合わせて解説していきます。

 

服部つぐみとは

緑色のロングヘアを鈴のついた紐で結っているのが印象的な服部つぐみ。

そんな彼女は忍びの血を受け継ぐ人物でありながら、武士団に所属し武士として戦っている少女です。

性格は甘え上手な性格で、依存気質なところもあります。

こんなにかわいいつぐみに甘えられたらたまらないですよね!

服部つぐみの正体は小雨田武士団の団員

服部つぐみは小雨田武士団に所属しています。

武蔵と小次郎に初めて会った時もつぐみは「強い武士を連れてくる」という団長からの指示で行動していました。

ここから服部つぐみが小雨田武士団に所属することになった経緯や団長である小雨田英雄との関係性について、解説していきます。

小雨田武士団の団長・小雨田英雄との関係

服部つぐみと小雨田武士団の団長・小雨田英雄は養子と養父の関係にあります。

つぐみには両親がいなかったため、小雨田英雄がつぐみと姉のつばめの2人を養子として引き取りました。

英雄にすくすくと育ててもらった2人でしたが、つばめの死を境に英雄の態度が一変します。

つぐみに対して日常的に罵声を浴びせるようになったのです。

それにより、英雄に恐れをなしたつぐみは英雄の言いなりになって自分では物事を考えられない人間になってしまいました。

しかし、武蔵と小次郎との出会いをきっかけにつぐみは変わり、武士団の方針についての不満を英雄に訴え、英雄と戦います。

英雄に怯えてばかりいたつぐみが武士団のために立ち上がる姿がとても凛々しいですよね!

服部つぐみの姉とは

服部つぐみにはつばめという姉がいました。

つばめもつぐみ同様忍びの血を継いで生まれましたが、鬼鉄刀を使い武士として活躍していました。

つばめは一番強い武士団に憧れており、そこで武士団の忍軍長になることを目指していました。

そしてつばめは、武士は自分より弱い人たちのために戦う存在というモットーを掲げていました。

そんなつばめの姿を見て、つぐみも心優しい武士になろうと決意します。

しかし、つばめは志半ばで戦死。

つばめ亡き後、つぐみはつばめ形見である鬼鉄刀・飛燕双流剣を使い鬼神と戦うのでした。

尊敬していたつばめが亡くなり、つぐみは悲しい経験をしましたが、つばめ以上に優しく強い武士になってほしいですね。

服部つぐみの鬼鉄刀の色や能力・強さについて

鬼鉄刀を扱う武士は刀気と呼ばれるものをまとっています。

刀気には色があり、色ごとに発揮できる能力が違ってきます。

基本的には白、赤、黄、緑、青のいずれかに分類され、何色の刀気を持っているのかは生まれつき決まっているようです。

ここからは服部つぐみの鬼鉄刀の色は何色なのか、どんな能力や強さを持っているのかについて解説していきます!

服部つぐみの鬼鉄刀の色は?

服部つぐみの鬼鉄刀の色は緑色です。

鬼鉄刀まで緑色だなんて、つぐみのイメージカラーにぴったりですね!

つぐみらしくてとても素敵です。

服部つぐみの鬼鉄刀の能力や強さ

服部つぐみの鬼鉄刀は鬼神を捕まえたり、盾のようにして防御に使ったりすることができる能力を持っています。

武士団の方針のことで小雨田英雄と戦った時、つぐみは鬼鉄刀を使って戦い見事勝利を収めました。

武士団の団長を倒したのですから、しっかりした実力があるのがわかりますね!

 

まとめ

『オリエント・服部つぐみの正体は?鬼鉄刀の色や能力・強さについても』と題して書いていきました。

服部つぐみは生まれながらにして忍びの血を継いでおり、小雨田武士団の団長・小雨田英雄の養子で、小雨田英雄を倒せるほどの実力の持ち主です。

亡き姉・つばめの想いを胸に武士として戦っています。

つばめの想いを胸に形見の鬼鉄刀を使って戦っているという事実にうるっときました。

これからもつぐみらしく戦い続けてほしいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「オリエント」の記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました