虚構推理桜川九郎の過去や正体は?食べた妖怪の能力や目的・桜川家について

来年の1月に第2期が放送される事になっている虚構推理。

今回は準主人公ともいえる桜川九郎の正体や過去、能力や目的に桜川家について解説していきます。

普通の人間ではない九郎の正体や過去、能力や目的に彼の実家である桜川家について気になる人はいる筈です。

それ故に九郎の正体や過去、九郎が食べた妖怪の能力や目的、桜川家について解説していこうと思います!

「虚構推理」桜川九郎の過去や正体・目的は?

まずは九郎の正体や過去について解説します。

果たして、どんな過去を持っていて、正体は何者なのでしょうか!?

桜川九郎が過去に食べた妖怪の肉とは

九郎は件と人魚の肉を食べています。

その肉を食べた影響で九郎は外見こそ人間ですが、他の妖怪から見たら化け物に見えているのです。

2体の妖怪を食った人間はこれまでいなかったでしょうし、化け物に見えても仕方ないかもしれません。

 

そういう事から九郎は琴子と付き合う前の彼女だった弓原紗季と別れる事になったのです。

九郎の正体や目的

九郎の正体は先程述べたように妖怪の肉を食った事で人間でありながら、人間ならざる存在となっています。

妖怪の肉を食べ、その妖怪の能力を使える人間を異能力者と呼んでいて、九郎もその異能力者となっているのです。

 

そして目的に関しては分かっていません。

九郎の従姉にあたる桜川六花は彼と同じ能力を持ちながら、その能力を嫌っているので能力を消してくれる存在を生み出そうとしています。

 

対する九郎は六花のような考えを持っていないので、他にこれと言った目的もありませんが、少なくとも琴子を守ろうとするのが目的なんじゃないでしょうか。

琴子を六花に近づけさせない事からも、六花の目的に利用されると思っている可能性があり、そのため琴子を守る事が目的なのかもしれません。

「虚構推理」桜川九郎が食べた妖怪の能力とは


次は九郎の能力について解説します。

果たして、どんな能力を持っているのでしょうか!?

人魚の肉は不死身の能力

九郎は人魚の肉を食べた事で不老不死の能力を持っています。

不老不死なのでどんな怪我でも瞬時に回復できるのです。

 

小さな怪我も致命傷となる怪我もすぐ治る事が出来、破損した部位も治る事が可能。

まさに不老不死と言った所ですね。

くだんの肉は未来予知の能力

九郎は件の肉を食べた事で未来予知の能力を持っているのです。

沢山ある未来から最善の未来を見つける事が出来る能力となっています。

 

ただ発動するには九郎が致命傷を負わないといけないので、普通に考えたらデメリットしかない能力ですが、九郎は不老不死なので問題ありません。

 

因みに六花も同じ能力を持っています。

 

あと2つの妖怪の肉を食っているせいなのか、九郎の肉体は毒性になっていて、彼の体の一部を捕食した特異は命を落としたのです。

この事も九郎が他の妖怪達から恐れられる理由なのでしょうね。

「虚構推理」桜川家について

次は桜川家について解説します。

果たして、どんな家になっているのでしょうか!?

桜川家の人間はくだんと人魚の肉を食べている

桜川家の人間は件と人魚の肉を食べています。

 

九郎と六花の時代からかなり昔、桜川家の先祖は件の未来予知の能力に興味を持ちました。

その理由は未来予知の力を自分達のものにするためでした。

しかし、それだけでは飽き足らず人魚の不老不死の能力にも目をつけたのです。

 

現在に至り、九郎と六花が2つの能力を得る事となりました。

食べた人間は死んでいる

肉を食べた桜川家の人間は死亡するのです。

件の肉は食べたら未来予知の能力を得られるのは間違いありませんが、場合によって拒絶反応を起こします。

 

妖怪の肉は人間の体にとっては受け入れがたいものなのでしょう。

何とか受け入れる事に成功して、予知能力を使っても使用したと共に死亡。

 

恐らく予知能力の詳細から踏まえると脳がキャパシティーを超えてしまい、頭がパンクする形で命を落としてしまうのかなと思いますね。

普通だったらここで諦めると思いますが、桜川家の人間は決して諦めませんでした。

 

今度は効率よく能力を使うために人魚に目をつけ、人魚の肉も食べて不老不死になり、安全に未来予知を使おうと目論んだのです。

しかし、件の肉を食べるだけで死亡する可能性が高いのに、人魚の肉まで食べるとより死亡する可能性は高まります。

 

実際、食べても命を落としてしまうばかりで、ちゃんとした成果を出せずにいたのです。

そして九郎と六花の時代になり、九郎の祖母は祖先からの目的を達成させるために、九郎に2つの肉を食べさせました。

 

結果、九郎は先祖が求めていたものとは程遠いものの、2つの能力を得る事に成功。

 

九郎は死亡せずに済みましたが、下手すればまた犠牲者を出す事になったかもしれないので、祖母も先祖の狂気に取りつかれていたのかなと思いますね。

能力的には魅力的なので狂気に取りつかれてしまうのも仕方ないでしょう。

 

 

まとめ

以上が桜川九郎の正体や過去、能力や目的に桜川家についてです。

九郎は何処か達観している感じがありますが、こんな正体とか実家だったから普通の生活が望めないと感じて、諦めているのかもしれませんね。

六花も普通の生活を望んで、能力を消そうとしているのかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「虚構推理」の記事一覧

虚構推理の漫画を全巻安く読む方法は?無料で読めるアプリやサイトについても

虚構推理の作画崩壊がやばい?制作会社や延期・打ち切りについても

虚構推理キリンの亡霊や事件は?逆襲と敗北の日のネタバレや結末について

虚構推理桜川六花の目的や過去は?正体や再登場・鋼人七瀬についても

虚構推理岩永琴子の能力や足が義足な理由!怪異の知恵の神についても

虚構推理雪女を斬る真相や結末は?ジレンマ犯人や後日談についても

虚構推理琴子と九郎は付き合っている?関係や両思い・結婚についても

虚構推理サキ(弓原紗季)のその後は?嫌いな理由や九郎についても

虚構推理桜川九郎の過去や正体は?食べた妖怪の能力や目的・桜川家について

虚構推理のアニメはひどい?つまらないや嫌いの評価や感想について

コメント