虚構推理キリンの亡霊や事件は?逆襲と敗北の日のネタバレや結末について

2023年、雪女編のアニメ放送を控えてる虚構推理。

原作小説はミステリー大賞を受賞するなど高く評価されています。

今までのミステリ作品とは一味違った作品になっておりその面白さに魅了される人が多くいますよね。

そこで今回は「虚構推理キリンの亡霊や事件は?逆襲と敗北の日ネタバレや結末について」お伝えします。

「虚構推理」キリンの亡霊や事件は?

『虚構推理 逆襲と敗北の日』に出てくるキリンの亡霊や事件について詳しく見ていきましょう。

山に住むキリンの亡霊について

山に住むキリンの亡霊とは、一昔前に輸入されてきたキリンが死亡し亡霊と化したものでした。

 

琴子の元へきた依頼の内容に山で起きた不可解な事件の解決依頼。

山に入った5名の若者のうち3人が死亡、山を降りた2人の内1人は重症を追っていました。

その山には亡霊が出るとの噂があるのです。

 

この山に出るキリンの亡霊とは明治時代、外国から一頭のキリンが元になっています。

そのキリンが飼育された動物園は大繁盛。

しかし1年足らずでキリンが死亡してしまいました。

ストレスが原因と考えられ、死亡したキリンは剥製にされ博物館で飾られます。

 

このキリンの死亡をきっかけに動物園では他の動物の原因不明の死が相次ぎ、園長まで死亡してしまったのです。

その後も動物の脱走で近隣住民へ迷惑をかけ、ついには博物館の館長まで死亡しました。

 

この事がキリンの祟りと言われるようになり、怒りや無念を鎮めるために山奥へ社を設置し納骨したのです。

日本へやってきて環境に馴れる前に孤独死してしまった一頭のキリンの亡霊の事でした。

キリンの事件で琴子は敗北する?

キリンの事件で琴子は敗北してまうのでしょうか?

結論から言うと・・・敗北しません。

 

キリンの戦闘方法はその大きな体長い首を生かしてオス同士が戦います。

首をぶつけあい戦うのです。

その威力は骨の首が折れる程のもの。

力が物を言う戦い方ですよね。

 

体も小さく、五体満足でない琴子が叶う相手ではないことがわかります。

琴子が選んだ方法とは

キリンの戦闘方法に対し華奢な琴子は勝てないと分かっていました、

そこで琴子はどうしたのでしょうか?

琴子は体ではなく頭を使ったのです。

 

街に流れる噂を経て力を手に入れられる前に、現在流れている噂を終息させます。

様々な噂が流れる中、山中で起きた事件とキリンは無関係である事を説明しました。

 

キリンの亡霊に関する噂が広がっていく中で1番避けたいのは噂の力でキリンの亡霊が実体化してしまう事。

その為噂を消していくことにしたのですね。

 

体の大きさや力では敵わない相手、琴子らしく頭を使って戦って見せました。

「虚構推理」逆襲と敗北の日のネタバレや結末について

虚構推理のシリーズ「逆襲のと敗北の日」はどのような内容が描かれているのでしょうか?

詳しく見てきましょう。

逆襲と敗北の日のネタバレ

逆襲と敗北の日で描かれるキリンの亡霊についての案件。

しかしこの物語りの本質は違うところにあるのです。

では何処なのでしょうか?

琴子と九郎の恋愛関係についてです。

 

この章では琴子に対する九郎の気持ちが明らかになります。

そして琴子は最終的に不死身の力を持つ九郎や六花に対してどうするのかと言う点がポイントになってくるのです。

厄介なその力をなんとか無くすことができるのか、はたまた殺すしかないのか、神となった自分は神としてやらなければいけない事がなんなのか。

 

キリンの亡霊を通して恋愛や人間関係も動き出します!

琴子と九郎と六花の三角関係の結末は?

この事件で2人に大きく関わってくるのが桜川六花と言う女性。

この六花を加えた3人の三角関係の結末は、琴子と九郎の中が深まる!です。

 

この事件に巻き込まれ容疑者の1人として警察に目をつけられた六花。

六花の無実を晴らす為琴子と九郎は動きます。

 

六花は九郎のいとこにあたり、九郎の初恋の相手でした。

九郎は元カノであるサキと付き合った動機も「六花に似ているから」と相当好きだったことが伺えますね。

 

琴子が六花に対する初対面での印象は、「関わってはいけない何か」でした。

ハッキリとした理由はなかったけれど何かよくないものと言う印象を持っていたのです。

肝心の六花は特に九郎に恋愛感情を抱いている様子はないように見えます。

 

この三角関係ですが、最終的には九郎が琴子に対する気持ちを明かし琴子と九郎の仲が深まる結果となったのです。

最初こそ半ば強引に交際へと発展した2人ですが、琴子と共に過ごしていく中で六花に対する気持ちよりも琴子への気持ちの方が九郎の中で大きくなっていったと考えられます。

九郎が琴子の恋人になった理由

九郎が琴子の恋人になった理由、それは琴子に告白され、強引に交際する事になった!です。

強引に交際する事になった九郎ですが、長い時間をかけて琴子の事を知っていき「ほっとけない」と言う感情が湧いてくるようになりました。

元カノであるサキにも琴子の事を危険をかえりみず、無茶をする所があるからと伝えています。

自分が居なければ、ほっといたら何をするか分からないと思っているのではないでしょうか。

 

いつのまにかかわいらしく、おちゃめな琴子の魅力に気づいて心惹かれていたと言うことですね!

この2人の恋愛を応援したい人も多いのではないでしょうか。

応援している人にはたまらない章となっていますね!

 

 

まとめ

以上、虚構推理キリンの亡霊や事件について、逆襲と敗北の日のネタバレや結末についてお伝えしました。

まとめると・・・

  • キリンの亡霊とは琴子の元へ来た案件に関わる昔輸入された一頭のキリンが死亡し亡霊と化したものだった。
  • キリンの死後不可解な出来事が続いた為キリンの祟りとされ納骨されたキリンが山に現れ人間が襲われる事件があった。
  • 虚構推理 逆襲と敗北の日ではキリンの亡霊の話しかとおもいきや琴子と九郎の恋愛模様がポイントになっている章だった。

キリンの亡霊や事件についての話しも面白いですが、やはり気になるのは琴子と九郎の関係ですよね!

気になった方は是非虚構推理 逆襲と敗北の日を手に取ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「虚構推理」の記事一覧

虚構推理の漫画を全巻安く読む方法は?無料で読めるアプリやサイトについても

虚構推理の作画崩壊がやばい?制作会社や延期・打ち切りについても

虚構推理キリンの亡霊や事件は?逆襲と敗北の日のネタバレや結末について

虚構推理桜川六花の目的や過去は?正体や再登場・鋼人七瀬についても

虚構推理岩永琴子の能力や足が義足な理由!怪異の知恵の神についても

虚構推理雪女を斬る真相や結末は?ジレンマ犯人や後日談についても

虚構推理琴子と九郎は付き合っている?関係や両思い・結婚についても

虚構推理サキ(弓原紗季)のその後は?嫌いな理由や九郎についても

虚構推理桜川九郎の過去や正体は?食べた妖怪の能力や目的・桜川家について

虚構推理のアニメはひどい?つまらないや嫌いの評価や感想について

コメント