虚構推理サキ(弓原紗季)のその後は?嫌いな理由や九郎についても

来年にアニメ化される事が決まっている虚構推理。

今回は準主人公の桜川九郎の元彼女で、現在は警察官を務めている弓原紗季(ゆみはらさき)について解説していきます。

紗季のその後、視聴者から嫌われている理由について興味がある人はいるのではないでしょうか。

別れた元彼氏の九郎との現在の関係にも興味がある人はいる筈です。

それ故に紗季のその後、嫌われている理由、九郎との関係について解説していきますね。

「虚構推理」サキ(弓原紗季)のその後や九郎について

まずは紗季のその後と九郎の関係性について解説します。

果たして、どうなっているのでしょうか!?

サキ(弓原紗季)のプロフィール

まずは紗季のプロフィールについて簡単に解説します。

紗季の年齢は25歳。

ヒロインである岩永琴子の大学のOG。

 

交通課に所属する女性警察官であり、さばさばとした性格の黒髪美人です。

サキのその後は?

次は紗季のその後について解説します。

 

元々結婚を前提に九郎と付き合っていた紗季ですが、ある事が原因で別れる事になりました。

 

その後は警察官としての職務を全うしていて、その最中で過去に死亡したアイドルの七瀬かりんが黒く塗りつぶされた顔をしながら、人々を襲う事件を知ります。

紗季は人間じゃないものの仕業だと思い、調査を行っていく中で七瀬かりんこと鋼人七瀬(こうじんななせ)と出会い、琴子に助けられました。

 

琴子は紗季が九郎の元彼女だと知っていて、九郎がまた彼女になびくんじゃないかと思って警戒し、自分こそが彼女だとアピールします。

 

紗季は九郎が好んでいる女性のタイプが年上なのを知っているため、真逆の存在と言える琴子が彼女なのはあり得ないと言って対抗。

お世辞にも九郎を巡る女の戦いを起こしつつ、かつての彼氏である九郎と再会し、警察官でしか知りえない情報を彼らに提示したりと貢献します。

 

調査していくうちに鋼人はネットから誕生した怪異である事が判明し、何とか倒すために琴子は弓原を犯人する事でイメージを変え、鋼人は消滅しました。

 

しかし、紗季は暫くの間、風評被害を受ける事になります。

その後、事件の裏側に自身の能力を消そうとしている桜川六花がいた事が判明し、琴子達の手で解決する事になったのです。

サキと九郎の復縁はある

次に紗季が九郎との関係を元に戻すのかについて解説します。

結論から言いますと、関係を元には戻しません。

 

その理由は同僚の寺田徳之助との関係を前向きに考える事に決めたからです。

 

寺田は前々から紗季に好意を寄せていましたが、奥手だったので中々関係を進展させられませんでした。

紗季も寺田が自分に気がある事を知っていましたが、好きなタイプの男性では無かったのです。

 

しかし、鋼人の事件後、九郎に対して自分の想いをぶつけると共に振り切りました。

そして好意を寄せてくれている寺田との関係を真剣に考えるようになったのです。

「虚構推理」サキ(弓原紗季)が嫌いな理由について


次は紗季が嫌いだと言う事について解説します。

果たして、なぜ嫌いとされているのでしょうか!?

サキが嫌いな理由は未練がましい

紗季が嫌いな理由は未練がましいところです。

 

紗季は九郎とは結婚前提で付き合っており、婚前旅行にも出かけていました。

しかし、そんな中河童が出現したのですが、彼は九郎を見ただけで怯えて逃走しました。

 

九郎は件(くだん)と人魚と言う妖怪の肉を食べた存在であり、妖怪から見れば九郎はおぞましい風貌に見えていたのです。

紗季は九郎の事が怖くなり別れを切り出したのですが、九郎自身を嫌いになった訳ではありませんでした。

それ故に九郎が好むタイプとは真逆の存在である琴子の事を敵視していました。

 

上記の事から九郎の事を忘れられない事が分かります。

しかし、九郎と別れたのは紛れもない事実なのですから、複雑だとは思いますが琴子との関係を認めるなり、年上なりの包容ぶりを見せれば良かったんじゃないでしょうか。

それに忘れられないなら、九郎の事を全て受け入れるべきで別れるべきではありませんでした。

それなのに未練がましく、年下で後輩の琴子と張り合う姿は大人の女性がするべき事では無く、嫌いと言われてしまうのです。

カッパの時のサキが嫌い

河童の時の紗季が嫌いだと言う声があります。

九郎を見た河童が逃げた時、紗季は彼の異常性に恐怖して別れを告げたのです。

その際に紗季は心の中でとはいえ、九郎の事を化け物と言っていて、助けてもらったのにその言い草は無いと思います。

 

実際、九郎が怪物なのは事実ですが、彼が射なかったら河童に始末されていた可能性が大です。

普通だったら感謝するべきなのに、それをしなかったのだから嫌いと言う声があります。

サキと六花は似ている

そして紗季は六花と似ているのです。

六花は九郎の従姉であり、九郎にとって初恋の女性でした。

 

今はそう言う感情を九郎は抱いていないのでしょうが、年上であると言う点では紗季と似ています。

しかも九郎と結ばれる事は無かったと言う点でも似ていますね。

 

 

まとめ

以上が紗季のその後、嫌われている理由、九郎との関係についてでした。

現在、紗季は好意を寄せてくれる寺田との関係を進展させることを考えています。

九郎の時は失敗しましたが、寺田との関係は上手くいってほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「虚構推理」の記事一覧

虚構推理の漫画を全巻安く読む方法は?無料で読めるアプリやサイトについても

虚構推理の作画崩壊がやばい?制作会社や延期・打ち切りについても

虚構推理キリンの亡霊や事件は?逆襲と敗北の日のネタバレや結末について

虚構推理桜川六花の目的や過去は?正体や再登場・鋼人七瀬についても

虚構推理岩永琴子の能力や足が義足な理由!怪異の知恵の神についても

虚構推理雪女を斬る真相や結末は?ジレンマ犯人や後日談についても

虚構推理琴子と九郎は付き合っている?関係や両思い・結婚についても

虚構推理サキ(弓原紗季)のその後は?嫌いな理由や九郎についても

虚構推理桜川九郎の過去や正体は?食べた妖怪の能力や目的・桜川家について

虚構推理のアニメはひどい?つまらないや嫌いの評価や感想について

コメント