東京リベンジャーズ・マイキーの黒髪や闇堕ちの原因は何巻・何話?

『週刊少年マガジン』にて現在連載中の漫画「東京リベンジャーズ」。

ヤンキー×SFといった異色の要素の掛け合わせによる作風で、現在実写映画化が決定するなど流行中の漫画です!

今回は、

  • マイキーの黒髪は何巻・何話?
  • マイキーの闇堕ちは何巻・何話?

について取り上げていきます!

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズ」マイキーの黒髪は何巻・何話?

「東京リベンジャーズ」マイキーの黒髪は何巻・何話で登場するのでしょうか。

マイキーの黒髪は何巻?

初めてのマイキーの黒髪は13巻です。

 

聖夜決戦を勝利に収めた武道が7回目のタイムリープで未来に戻ると、東卍の幹部みんなが殺されており、なんとその殺人の容疑者がマイキーといった過去最悪の結果となっていました。

マイキーからの手紙を頼りにフィリピンのマニラへ発ち、黒髪で短髪のマイキーと出会うのでした。

マイキーの黒髪は何話?

13巻の116話にて、黒髪で短髪のマイキーとフィリピンで出会います。

このマイキーの黒髪をみてtwitterでは一時期話題になりました。

美容院でマイキーの髪型を希望する人も多いようです!

 

13巻の117話で武道はマイキーから、

  • 武道にずっと一緒にいてほしかったこと
  • 「オレがオレでなくなる」ことを抑えられなかったこと
  • 東卍の幹部を殺したこと

を告白され、「オレを殺すかオマエが死ぬか」と脅されます。

その時、遅れてやってきたナオトに撃たれ、マイキーは死んでしまい、7回目のタイムリープは終了します。

黒髪マッシュのセンター分け、かっこいいですよね!

 

「東京リベンジャーズ」マイキーの闇堕ちの原因は黒い衝動?

「東京リベンジャーズ」マイキーの闇堕ちの原因は黒い衝動なのでしょうか。

調査していきます!

マイキーの闇堕ちは何巻?

マイキーが闇堕ちするきっかけとなるのは44話のマイキーの兄・真一郎が一虎によって殺されるところです。

マイキーにとって兄・真一郎というのは心の拠り所でした。

兄が殺害されたあたりから、「黒い衝動」たる何かがマイキーの中に存在するようになります。

単行本では6巻になります!

次に、闇堕ちがわかるのは9巻(75話)にて一虎に言われたところです。

ここでの闇堕ちは「血のハロウィン」での場路圭介が死ぬことが原因となっています。

マイキーと場地圭介は小さいころからの幼馴染で、兄・真一郎と同じくマイキーの心のよりどころとなっている人物でした。

次に闇堕ちしたのはマイキーの黒髪短髪になった13巻です。

聖夜抗争が終わり、一件落着かと思いきやマイキーの闇堕ちした未来は変わっていませんでした。

この原因は聖夜抗争が実は失敗に終わったのではなく、マイキーの妹・エマが殺されたのが本当の理由です。

兄・真一郎、幼馴染・場地圭介をなくしたマイキーの唯一の心の拠り所となっていたエマが殺されたことで再びマイキーは闇堕ちしてしまいます。

最後は23巻です。

ここでのマイキーの闇堕ち理由はまだ詳しく描かれていません。

200話でマイキーが「黒い衝動」に染まったと言っていましたが、「黒い衝動」に染まることになった原因というのは、いまだに明かされていません。

マイキーの闇堕ちは何話?

まとめると、マイキーの兄・真一郎の殺害によって「黒い衝動」が生まれる(44話)ことを除いて、

  • 血のハロウィンで場地圭介の死後(75話)
  • マイキーの妹・エマの殺害後(116話)
  • 黒川イザナとの抗争後(201話)<―詳しい理由なし

これらから、マイキーの闇堕ちは現在全部で3回あることになります。

まとめ

今回は、

  • 13巻116話にてマイキーの黒髪姿が登場
  • 心の拠り所となる人物とマイキーの闇堕ちには関係がある。
  • マイキーの闇堕ちは現在全部で3回

を取り上げました!

116話でマイキーが闇堕ちしたことが分かったとき、マイキーは黒髪でした。

しかし201話での闇堕ちでは、マイキーは短髪にこそなったものの、金髪のままです。

そのため、金髪と黒髪の区別も以降の東京リベンジャーズで明かされると考えます!

現在終盤へと突入している東京リベンジャーズがどのようなストーリーでハッピーエンドを迎えてくれるのか、楽しみです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

関連記事:東京リベンジャーズタイムリープを知ってる人は誰?タケミチの仮死状態についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました