地獄楽の杠(ゆずりは)は生きてた?死亡や復活・佐切との関係とは

今回は地獄楽に登場するキャラクター、くノ一である杠(ゆずりは)が生きていたのかについてまとめてみました。

杠は蘭やリエンとの戦いで死亡したのか?

もしくは瀕死状態ながらも復活できたのか?

佐切との関係性についても解説していきます。

「地獄楽」杠(ゆずりは)は生きてた?

ここでは蘭との戦いで杠が生きていたのかどうかをお話していきます。

杠は蘭との戦いでタオを使いきった

蘭との戦いで、蘭の氣(タオ)属性である『水』に有利な『土』の氣を持つ杠がメインで戦っていました。

画眉丸と杠の攻撃によりかなり弱った蘭は、鬼尸解を解いて陰陽を循環させ体力を回復し始めました。

画眉丸は杠に、この回復している隙に弱点である丹田を攻撃するよう言いますが、杠の氣も限界が近いことを蘭は分かっており、攻撃は無理だと踏んでいたのです。

 

しかし杠は最後の力を振り絞り、蘭の丹田を貫き倒しました。

このあと、すぐに移動すると画眉丸は言いますが、杠は「休んでから追いかける」と言い画眉丸を先に行かせます。

 

この時の杠はあっけらかんとして明るく話していますが、画眉丸が行ってから術を解くと杠の体は傷だらけで血を吐いてしまうほどだったのです。

 

そして妹である小夜のことを思い、「お姉ちゃん、アンタの分も精一杯生きてみたけどここまでかな」と言い意識を失ってしまうのでした。

杠は生きていた

杠は生きています!

蘭と画眉丸、杠の戦いが終わり、リエン以外の天仙様がすべて倒されたことを知ったリエンは舟を出す準備を急いでいました。

そして同じタイミングでは各々総力戦が始まり、ちょうど佐切とメイが敵に囲まれピンチに陥った時に助けが入り、それがなんと杠だったのです。

 

蘭との戦い後、息絶えてしまったようにみえた杠ですが、画眉丸を先に行かせたのは体力を回復させるためだったのです。

もちろんそんなことは隠して「服が破けたから新しいものを探してた」と明るく話す杠らしいところですが、なにはともあれ回復し再登場してくれたことはとても嬉しいですね。

「地獄楽」杠(ゆずりは)の死亡や復活について


ここではリエンとの戦いで杠が死亡寸前だったことや復活の理由についてお話していきます。

杠はリエンとの戦いで死亡寸前だった

最後のリエンとの戦いは蘭との戦いと同じく、氣を消耗させて叩く作戦でいくことを決めます。

そこからは画眉丸や杠たちの総力戦となり、はじめに杠が仕掛けました。

 

杠は『忍法 凝固』、『忍法 操り粘糸』、『奥一手 赤飴備』の3つの技を同時に繰り出し、その後も他のメンバーによってリエンを次々と攻撃します。

しかしリエンは今までの敵とは明らかにレベルが違い、その場にいた画眉丸や佐切以外は倒れてしまうのでした。

 

特に杠は蘭との戦いもあり、回復してきたとは言え今までの疲労などの蓄積もあり完全とは言えない状態だったため、死亡寸前でリエンと戦ったと予想されます。

杠が復活した理由

限界まで戦った杠がどう復活したのか具体的なシーンは描かれていません。

しかし1番は蘭との戦いが終わり、1人回復のため休んでいる時に妹である小夜を思い浮かべてたことが大きな理由なのではないでしょうか。

 

実の妹である小夜は病気で幼いころに亡くなっています。

それ以降は島に入ってからも小夜の分も生きようと強く決めていた、その想いが杠が復活して最後まで生き残った理由だと考えられます。

「地獄楽」杠(ゆずりは)と佐切の関係とは

ここでは杠と佐切が作中、どんな関係性だったのかについてお話していきます。

佐切は画眉丸を治療し復活させる

杠と佐切が最後どのような関係なのかを話す前に、リエンとの戦いで佐切が画眉丸を助けるシーンのお話をしたいと思います。

最終局面で画眉丸はリエンの一撃を食らってしまい、花化してしまいます。

佐切はその場にいた殊現に「画眉丸はやられた。佐切も出来ることはないから舟に戻れ」と言われてしまいます。

 

しかし佐切は思いつくあらゆることを試す画眉丸の戦い方を思い出し、荒治療として花化の深刻な部分は切り落とし、丹田を重ね相生で画眉丸の体を回復させたのです。

それには画眉丸も驚きますが、佐切のおかげで画眉丸は花化から生き返りリエンとの最終戦に挑むことができたのです。

最後に杠と佐切は画眉丸夫婦に会いに行く

杠と佐切は仙薬を探し戦っていく中で少しずつお互いを許すようになり、一緒にお風呂に入ったり、杠が佐切を「さぎりん」と呼んだり信頼できる友達のような関係になっているように見えました。

 

そして最後のリエンとの戦いが終わり、本土へ帰る途中で仙薬は1つであることから全員で一緒には帰れないという話になりました。

そこで1人は本土へ戻って無罪放免となり、他のメンバーは今までの生活や名前を捨てて生きていくことになりました。

 

そうして各々が小舟に乗り換え、別れていきます。

しかしその後、杠はなんと佐切とともに行動しているのです。

 

佐切は諸国の試刀術の勉強として家を出て、その護衛として杠が一緒についており、そのまま画眉丸夫婦の家を訪ねるという微笑ましい様子が最後に描かれています。

 

まとめ

今回は地獄楽に登場する杠について、蘭やリエンとの戦い後に死亡してしまうのか?や佐切との関係についてお話しました。

最終話、佐切と行動している時は服装が今までの色っぽいものから着物に変わっていたので、くノ一からは足を洗ったようにも見えますね。

また人気投票でも上位である杠ですので、今後のアニメでも活躍を見れるのがとても楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「地獄楽」の記事一覧

地獄楽の漫画を全巻安く読む方法は?無料で読めるアプリやサイトについても

地獄楽は怖いしつまらない?アニメ中止や遅い・打切り理由についても

地獄楽天仙の死亡や正体は?名前や蓮・性別・氣の属性についても

地獄楽佐切と画眉丸の最後は?初恋や死亡・年齢・身長についても

地獄楽の殊現(しゅげん)の最後は死亡?タオや能力・強さについても

地獄楽メイの正体や最後は死亡?最終回・最終話のラストや村についても

地獄楽の結は死亡していない?最終回での再会・年齢について

地獄楽・弔兵衛(ちょうべい)の最後は死亡?桐馬やリエンとの関係について

地獄楽の杠(ゆずりは)は生きてた?死亡や復活・佐切との関係とは

地獄楽士遠(しおん)は死亡?ヌルイガイとの関係や年齢・強さについても

地獄楽付知(ふち)の死亡は何巻・何話?サイコパスや強さについても

コメント