【アオアシ】阿久津が嫌いな理由やモデルになった選手は?過去や身長・名言についても

今1番人気のあるサッカー漫画「アオアシ」

今回は「アオアシ」の登場人物でも一際キャラクターの個性がある、阿久津渚について紹介していきます。

阿久津が嫌われる理由や、モデルになった選手についてを紹介します。

ほかにも阿久津の過去や身長、名言についてもまとめていきます。

スポンサーリンク

「アオアシ」阿久津渚について

阿久津渚について紹介していきます。

阿久津渚のプロフィール

まずは阿久津渚のプロフィールです。

名前:阿久津渚(あくつ なぎさ)
ポジション:DF
所属:東京シティ・エスペリオンユース
学年:2年(キャプテン)

去年唯一のセレクション合格者。1年でAチームに昇格する程の実力を持つ。

新チームではキャプテンに抜擢され、U-18日本代表にも名を連ねる!

阿久津の身長

阿久津の身長は公表されてないので、予想ですが栗林の身長が178cmなので、阿久津の方が大きいことから、180~185cmくらいと予想します。

「アオアシ」阿久津渚が嫌いな理由

阿久津のことを嫌いな理由をまとめてみます。

とにかく性格が悪い

阿久津は、他のチームメイトともつるむことをほとんどしない。

唯一つるむのは、栗林くらい。

キャプテンに就任した際も、「ない頭の1年が理解するまで待ってやれねぇよ。ピッチじゃ今日みたいに俺の命令通り動きゃいいんだ。勝てりゃ問題ないだろう」と、キッパリ言い放っています。

アオアシでの悪役をすべて阿久津が引き受けている印象ですね!

誰よりも勝ちへの執念が強いがゆえに発言も過激になっています。

アシトへの嫌がらせ

阿久津はとにかくアシトへの嫌がらせが多い!

特に前半(20巻くらいまで)はほとんど嫌がらせです。

スタートはセレクション時の嫌がらせ。

最初は笑顔で「1年の阿久津だ。よろしく」とあいさつするが、試合中のアシトに対し「お前才能ないぜ。クズが。引き返せ」と暴言を言い放ちます。

しかも、福田監督には気づかれないよう!

それでも負けないアシトに対し、阿久津は、アシトと競り合った際に、わざと手をアシトの腹にめり込ませます!

明らかにわざとのことですが、心配するふりまで見せます。相当ひねくれていますね。

その後もアシトがFWからDFにコンバートされた際も、

「FWで通用しねえ奴をDFで鍛え直すって、俺らDF陣からするとエラい迷惑だぜ。」と平気で言い放ちます。

阿久津の暴言まとめ

阿久津の数々の暴言をまとめてみます。

・セレクションに受かった後のアシトに対し
「なんでてめぇがエスペリオンなんだよ?受かっちまったもんは仕方なねぇ。ヘタをうつさねぇように、3年間隅の方でボール蹴ってろよボケ」

・Aチームに上がったばかりの遊馬に対し
「せっかく、新規生から1人だけ抜擢されて、Aチームに上がったんだろ?Aにさっさと慣れろ。無理なら辞めろ。いずれにしろ早くしろ」

・紅白戦で阿久津を意識するアシトに対し
「オマエ、チラチラ見てくんなよ、ド低能野郎」

・またしてもアシトに対し
「フラフラしてんじゃねーよ、このボケが!やる気あんのかクソアフロが!!」

阿久津の暴言のほとんどは、アシトに向けられたものです。とにかく口が悪い!

でも阿久津とアシトは、アオアシの中で最も大事なコンビになるので、この2人からは今後も目が離せません。



 

阿久津のモデルは本田圭佑

阿久津のモデルとなった選手は、本田圭佑選手です!

作者の小林さんが以下のようにコメントしています。

阿久津のモデルは、実は本田圭佑選手です。
本田選手はあんな酷いこと絶対に言わないでしょうし、ラフプレーなんてもってのほかのプレースタイルなので誤解のないようにお願いします。
ただひとつ、フィールドにおいて最後まで残る確かな強さ、その象徴というのが、僕のなかでは本田圭佑選手でしたので、参考にさせていただきました。
僕自身、現役選手のなかで本田選手が一番好きな選手でもあります。
確かに、強烈な個性がある本田圭佑選手がモデルなのは納得です。

2人とも共通点は、挫折もあり決してエリートにサッカーをしてきたわけじゃないってことですね。

そして勝利への執念は誰よりも強いところも似ています。

阿久津の育ってきた過去について

阿久津が育ってきた過去の環境が21巻で紹介されました。

阿久津の親は母親1人で、まともな食事も教育も与えず、子供を育てるということになんの責任も果たさない親です。

ゴミ屋敷のような部屋での生活。

セレクションに受かった際の母親は「そんなサッカーうまかったんですか、あいつ・・へぇ~知らなかった。ま、よかった。引き取ってもらえるってことですよね?」

とんでもない母親です!

阿久津にとってこの最悪な環境から抜け出すには、サッカーしかなく、自ら道を切り開いたことになります。

口も悪い阿久津ですが、知れば知るほど好きになる選手です!

阿久津の名言について

悪い言葉が目立つ阿久津ですが、名言も言っています!

・久々のスタメンが決まったアシトが、俺に出来ると思いますか?に対し
「お前以外誰がやるんだ?」

アシトにはこの一言だけで十分過ぎるくらい伝わっています。

・試合前の円陣での阿久津
「負けて得られるものがあるなんて言う奴がいるが、そんなのはねぇ。全部言い訳だ。勝つことで俺は前に進む。テメェらもそうしろ。行くぞオラァ!!」

カッコ良すぎるセリフです!

キャプテンに就任してから変わりつつ阿久津の今後の名言にも注目していきたいです。

まとめ

阿久津渚について紹介しました。

主人公のアシトの次に出番や注目度もある阿久津。

口も悪いし、平気で人も傷つけますが、知れば知るほど好きになる選手です!

アシトと阿久津の共存し結託するシーンが待ち遠しい!

今後の展開も目が離せません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました