アーヤと魔女の主題歌サントラはいつ発売で歌手は誰?エンディングや劇中の音楽も

宮崎吾朗監督の最新作、スタジオジブリとしては初の全編3DCG制作となる長編アニメーション「アーヤと魔女」。

NHK総合にて2020年12月30日19時30分に放送されます。

今回は「アーヤと魔女」の主題歌やエンディングテーマ、劇中歌の発売日はいつなのか。

歌っている歌手はどんな人なのか書いていきます。

スポンサーリンク

「アーヤと魔女」の主題歌の発売日はいつ?

「アーヤと魔女」の主題歌を含むサウンドトラックCDの発売日は2021年1月6日。

各音楽配信サイトでは2020年12月31日に配信がスタートされます。

サウンドトラックには、主題歌「Don’t disturb me」とエンディングテーマ「あたしの世界征服」を含む全23曲を収録。

CDには、宮崎吾朗監督の手描きによるアナザージャケットが封入されています。

「アーヤと魔女」の主題歌や劇中歌を歌っているのは誰?


「アーヤと魔女」の主題歌「Don’t disturb me」を歌うのは、インドネシアのアーティスト、「Sherina Munaf(シェリナ・ムナフ)

インドネシアの国民的スターです。

「シェリナ・ムナフ」プロフィール

名前:シェリナ・ムナフ
生年月日:1990年6月11日
年齢:30歳(2020年12月時点)
出身地:インドネシア西ジャワ州の州都バンドン
職業:シンガーソングライター兼女優

幼少の頃から絵画や音楽に親しみ、9歳で歌手デビュー。

これまでに6枚のスタジオアルバムをリリースしてきました。

また、10歳のときに女優デビュー作であるミュージカル映画「Petualangan Sherina(シェリナの大冒険)」に主演し、インドネシアで大ヒット。

親日家としても知られ、2011年には香港で実施した東日本大震災チャリティコンサートにジャッキー・チェンらと共に出演されています。

2016年には日本に留学してアニメーションを学び、スタジオジブリが制作したハウス食品シリーズCM「おうちで食べよう。」にて、「庭の千草」を歌唱。

現在は日本に拠点をおき、2Dアニメーションの制作を学んでいます。

また漫画及びアニメ「ONE PIECE」の大ファンという一面の持ち主。

「アーヤと魔女」では挿入歌、エンディング・テーマを歌唱するとともに、アーヤの母親である魔女の声も担当しています。

 

2016年のスタジオジブリが制作したハウス食品シリーズCM「おうちで食べよう。」の「庭の千草」の歌声です。素敵な歌声に癒やされますね。

スペシャル・ユニットのメンバーは誰?

「アーヤと魔女」の主題歌や劇中歌は宮崎吾朗監督が、音楽を担当する武部聡志さんと共に、こだわりの劇中歌をプロデュースされています。

主題歌や劇中歌を担当しているスペシャルユニットのメンバーを紹介します。

歌唱:シェリナ・ムナフ
ギター:亀本寛貴(GLIM SPANKY)
ベース:髙野清宗(Mrs. GREEN APPLE)
ドラム:シシド・カフカ
キーボード:武部聡志
豪華メンバーですね!楽曲が楽しみです。
スタジオジブリの新しい世界観とブリティッシュなロックミュージックの組み合わせとなっているようです!

英語版主題歌を歌うのは「ケイシー・マスグレイヴス」

英語版主題歌を歌うのはアメリカ出身の「ケイシー・マスグレイヴス」

名前:ケイシー・マスグレイヴス
生年月日:1988年8月21日
年齢:32歳(2020年12月時点)
出身地:アメリカ合衆国テキサス州ミニオーラ
ケイシー・マスグレイヴスは、2014年に開催された第56回グラミー賞で最優秀新人賞にノミネートされたことで知られ、高い評価を得た最新アルバム『ゴールデン・アワー』を2018年にリリースしたシンガーソングライターです。
リチャード・E・グラントや、ダン・スティーヴンスらと共に「アーヤと魔女」の英語版の声優にもキャスティングされています。

まとめ

「アーヤと魔女の主題歌サントラはいつ発売で歌手は誰?エンディングや劇中の音楽も」と題して書いていきました。

12月30日にNHK総合にて放送される「アーヤと魔女」

主題歌を歌うのは、インドネシアで人気を誇るシンガーソングライターのシェリナ・ムナフさん。

「アーヤと魔女」オリジナルサウンドトラックは2021年1月6日発売予定のようですね。

まずは12月30日の放送を楽しみに待ちたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事:アーヤと魔女の原題の意味は?原作とアニメの内容の違いについても

 

関連記事:アーヤと魔女の主人公の声優は平澤宏々路!役どころについても紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました