西方仁也(テストジャンパー)の現在は?妻や息子・映画ヒノマルソウルのモデルについても

映画「ヒノマルソウル」の主人公、田中圭さんが演じられた西方仁也さん。

長野オリンピックではテストジャンパーとして、競技運営をサポートし選手を支えていました。

今回は西方仁也さんのプロフィールや現在について、妻や息子はどんな人なのか調査していきます。

スポンサーリンク

映画ヒノマルソウルのモデル「西方仁也」について

映画「ヒノマルソウル」のモデルとなった西方仁也さん。

プロフィールや競技成績について紹介していきます。

西方仁也プロフィール

まずは、西方仁也さんのプロフィールです。

一番左が西方仁也さんです。

名前:西方仁也(にしかたじんや)
生年月日:1968年12月4日
年齢:52歳(2021年3月時点)
出身地:長野県下高井郡野沢温泉村
身長:180cm
7歳からスキージャンプを始め、高校1年生までは複合の選手として活躍されていました。
それにしても身長180cmって大きいですね。

競技成績

スキージャンプ競技場での大会成績についてまとめました。

1993年 世界選手権 ノーマルヒル 7位
ラージヒル 58位
1994年 リレハンメルオリンピック ノーマルヒル 8位
ラージヒル 8位
団体 銀メダル
1995年 世界選手権 団体 銅メダル
1995年 エンゲルゲルグ ワールドカップ ラージヒル 2位
1995年 全日本選手権 ノーマルヒル 1位
ラージヒル 1位
1997年 全日本選手権 ノーマルヒル 1位
ラージヒル 1位

1994年のリレハンメルオリンピックではラージヒル団体で銀メダルを獲得。

その後の世界選手権、ワールドカップ、全日本選手権でも素晴らしい成績を残しています。

そして2001年に現役を引退。

テストジャンパー後、西方仁也の現在は?

長野オリンピックではテストジャンパーをしていた西方仁也さんですが、現在は東京での社業の傍ら札幌ジャンプ少年団のコーチを務めているようです。

ですが、札幌ジャンプ少年団のサイトを調べても西方仁也さんのことは書かれていませんでした。

もしかすると現在は札幌ジャンプ少年団のコーチはしていないのかもしれません。

息子さんが所属していたときに育成にあたっていたのかな。

西方仁也の家族について


西方仁也さんの家族について調査していきます。

調べていくと兄と息子もスキージャンプ競技者ということがわかりました。

西方仁也の兄

西方仁也さんは7つ年上の兄(西方俊也)がいます。

お兄さんもスキージャンプ選手として活躍されていました。

西方俊也さんは現役を引退後、雪印乳業スキー部のコーチをしていました。

原田選手、斉藤選手、西方仁也選手を指導していたようです。

西方仁也の妻

西方仁也さんの奥さんは西方幸枝さん。

映画「ヒノマルソウル」では土屋太鳳さんが妻の西方幸枝さんを演じますね。

妻として西方仁也さんを支えてきた素晴らしい方。

残念ながら画像はありませんでした。

西方仁也の息子

西方仁也さんには、息子さんがいます。

息子さんもスキージャンプ競技場をしています。

名前:西方慎護(にしかたしんご)
生年月日:1995年1月2日
年齢:21歳(2021年3月時点)
所属クラブ:明治大学
2010年3月まで札幌ジャンプ少年団に所属。

高校時にはインターハイで準優勝という好成績、さらにノルディック世界ジュニア選手権大会で団体6位という成績を残しています。

お顔は、お父さん似のイケメンですね!

まとめ

『映画のモデル【西方仁也】テストジャンパー後の現在は?妻や息子についても』と題して書いていきました。

長野オリンピックではテストジャンパー、その後現役を引退し、コーチをされていることがわかりました。

妻の画像など詳しい情報はありませんでしたが、妻として西方仁也さんを支えていた素晴らしい方です。

息子さんは父の背中をみてスキージャンプの道に進んだのでしょうか。

今後の活躍も楽しみですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事:映画【ヒノマルソウル】撮影場所・ロケ地はどこ?長野県白馬村のスキージャンプ場について

 

関連記事:ヒノマルソウル原田役・濱津隆之が似てる?実話と比較・役どころについても

コメント

タイトルとURLをコピーしました