ブルーロックU20日本代表の結果は?スタメンのメンバーやゴール・監督について

現在、アニメも第二クールへと突入し、漫画の方もワールドカップの影響や200話を突破してなお勢いづいている『ブルーロック』。

今回はブルーロックに登場したU20日本代表の結果、スタメンのメンバーやゴールシーン、監督について解説したいと思います。

ワールドカップと同じかそれ以上に盛り上がりを見せたU20日本代表とブルーロック選抜による試合。

どんな結果になったのか、スタメンメンバー、ゴールシーン、監督について解説していきます!

「ブルーロック」U20日本代表の結果は?

まずはブルーロックU20日本代表の結果について解説していきます。

果たして、どんな結果となったのでしょうか!?

U20日本代表対ブルーロックの結果は?

結論から言いますと、4対3でブルーロック選抜チームが勝利しました。

激しい試合の末、勝利したのです。

 

正直な話、どちらが勝ってもおかしくない試合展開でしたが、最後の最後でブルーロック選抜が逆転したと同時に勝利しました。

潔世一の最後のピース「LUCK」

勝利の決め手となったのは主人公である潔の「LUCK」、所謂運です。

潔は味方の糸師凛が兄であり相手チームの糸師冴と激しいボールの奪い合いをしていました。

そしてボールが弾かれ、弾かれたボールの元に潔がやって来て、ダイレクトシュートでゴールを決めたのです。

 

潔は以前二次選考で凛相手に運の差で負けてしまったので、その際に勝敗に運も入れる事に決めていました。

それが活かされたと言う事だと思います。

U20日本代表戦は何巻・何話

U20日本代表戦は第13巻の第112話です。


第112話では潔達が準備を整えつつ、控えメンバーも決まったのもあり、試合会場へと向かいました。

その通路で日本代表と出会い、バチバチの状態になります。

そしてスタジアムへと出てくると、多くの観客が日本代表に盛大な声援と拍手をしていました。

潔は青い監獄(ブルーロック)に来る前ではこんな事は想像してなかったと思いつつ、やってやろうと言う思いを抱いていたのです。

同時に試合開始となりました。

「ブルーロック」U20日本代表スタメンのメンバーやゴール監督について


次はU20日本代表スタメンメンバーとゴールシーン、監督について解説します。

果たして、U20日本代表はどんなスタメンで挑んできて、ゴールシーンはどんな感じで、監督は誰なのでしょうか?

U20日本代表のスタメンメンバー

まず日本代表のスタメンメンバーについて解説します。

フォーメーションは4-3-3となっているのです。

 

GKは不角源、自慢ともいえるDF陣は相手の動きを読むことが出来る陀来弥勒(だらいみろく)、スピードが得意の音留徹平(ねる てっぺい)、強靭なフィジカルの持ち主の仁王和真(におうかずま)

そして終始ブルーロック選抜を苦しめ続け、全てにおいて高レベルのプレーを見せつけたキャプテンのオリヴァ・愛空(オリヴァ・あいく)の4バックとなっています。

 

MFはトップ下に糸師冴、その後ろに颯波留(はやてはる)若月樹(わかつきたつき)が控えている状態です。

 

FWはチームのエースである閃堂秋人(せんどうしゅうと)を中心に超健人(ちょうけんと)狐里輝(きつねさとてる)となっています。

前半戦はこのメンバーで試合を行いましたが、後半戦では士道龍聖が出場しました。

ブルーロック対U20日本代表戦のゴール

ブルーロック対U20日本代表戦でゴールを決めたのはブルーロック選抜は凪、馬狼、凛、潔の4人で、日本代表は冴と士道です。

先制シュートを決めたのは冴で、GKの我牙丸が止めたシュートのこぼれ球を拾い、すぐさまラインドライブシュートを放ってゴールを決めました。

 

次に決めたのは凪で、トラップや個人技で日本代表を翻弄してシュートを放ち、ゴールを決めたのです。

そして凛が愛空にシュートコースを塞がれながら、アウトサイド・スピンを繰り出して得点を決めて逆転しました。

 

前半戦が終わり、後半戦から士道が出ると流れが変わったのです。

フリーキックのチャンスを貰い、冴が蹴ったボールに反応して走り出した士道はドラゴ・ドライヴと言う士道にしか出来ない超絶シュートで同点にしました。

更に指導は我牙丸にシュートチャンスを阻止されるも、フロー状態になってビッグバン・ドライヴと言う強烈なシュートを放ち、勝ち越しに成功したのです。

 

しかし、ブルーロック選抜も負けじと馬狼を投入し、潔がシュートを冴に阻止されそうな時に凛にパスを出したのだが、そのパスに馬狼が食いついてシュートを撃ち、同点としました。

そして潔は凛と冴のボールの奪い合いでこぼれたボールを拾い、シュートを撃って勝ち越しを決めた事で試合はブルーロック選抜が勝ったのです。

U20日本代表の監督は森保監督?

U20日本代表の監督は法一保守(ほういちやすもり)ですが、モデルは今の日本代表監督の森保監督なんじゃないかとされています。

名前的な感じでは一緒だとは思いますが、監督としての動きや考え方は違います。

森保監督はワールドカップで時と場合によって主力とベンチメンバーを入れ替える等勝つためにベストの采配を振るっていました。

それに選手やチームの事を大切に思っていたのです。

 

チームへの思いは法一監督も同じですが、サッカーを金儲けとしか考えておらず、しかも試合では特にこれと言った采配をしていませんでした。

采配や考えにおいては正反対と言えるでしょう。

 

 

まとめ

以上がブルーロックに登場したU20日本代表の結果、スタメンのメンバーやゴールシーン、監督についてでした。

総括するとU20日本代表と今の日本代表では、今の日本代表の方が上ですね。

正直、冴と士道、愛空達DF陣がいたからいい試合となりましたが、冴と士道がいなかったら完封負けを喰らっていました。

そのため、他のメンバーはもっと頑張らないといけないですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「ブルーロック」の記事一覧

ブルーロックの漫画を全巻安く読む方法は?無料で読めるアプリやサイトについても

ブルーロックはアオアシのパクリ?どっちが人気で面白いか考察

ブルーロック潔世一の覚醒と能力とは?糸師凛との決着や関係についても

ブルーロック絵心甚八の正体や目的は?過去やガッツポーズについても

ブルーロック千切が覚醒した武器は?脱落やモデル・性別についても

ブルーロック蜂楽廻(ばちらめぐる)は脱落?過去や覚醒・かわいいシーンも

ブルーロック打ち切りや休載の理由は炎上?死亡キャラや怖い理由とは

ブルーロック・キャラのモデル選手一覧を考察!ムバッペやインザーギについても

ブルーロック世界選抜のモデルメンバーは誰か考察!結果は何巻何話?

ブルーロック・久遠は裏切りで脱落?その後の復活はあるのか考察

ブルーロック・二次選考の結果ランキング!クリア・突破は何巻何話?

ブルーロック作画崩壊はある?アニメ制作会社や原作漫画の評価について

ブルーロック・ゴールキーパー我牙丸の能力は?野生児や選考結果についても

ブルーロック三次選考のメンバーランキングの順位は?脱落者や結果をネタバレ

ブルーロックU20日本代表の結果は?スタメンのメンバーやゴール・監督について

ブルーロック敗者復活戦ワイルドカードの結果は?國神の脱落から復活・闇落ちまとめ

ブルーロック・ネオエゴイストリーグのチーム分けやメンバーは?結果やランキングまとめ

ブルーロック年棒ランキングは?最終順位や変動・仕組みについても

ブルーロック糸師凛と潔はチームの仲間?脱落やランク・過去についても

ブルーロック凪誠志郎は玲王を裏切り脱落?身長やプロフィール・ランキングまとめ

ブルーロック時光青志は脱落して嫌い?能力や身長・性格についても

ブルーロック4次選考の結果ランキングの順位!最終生き残りや脱落者について

ブルーロック身長がおかしい?ランキングや比較一覧・体重についても

コメント