ブルーロック打ち切りや休載の理由は炎上?死亡キャラや怖い理由とは

原作漫画の累計発行部数は1000万部を突破!2022年にはアニメ化もされる今人気沸騰中の作品「ブルーロック」

そんなブルーロックが打ち切りや休載?ブルーロックが怖いとの噂も・・・。

そこでこの記事ではブルーロックの打ち切りや休載の理由は炎上なのか?死亡キャラや怖いと言われる理由について徹底解説していきます!

スポンサーリンク

「ブルーロック」打ち切りや休載の理由は炎上?

人気作となったブルーロックですが一時期打ち切りになる!など休載するのか?と思わせる噂がたちました。

では本当に打ち切りになったのか、その理由についても解説していきます。

 

 

打ち切りや休載はあった?

結論から言いますと・・・打ち切りや休載はありませんでした。

しかし打ち切りになるのでは?と噂になった事はありました。連載が始まってすぐの頃です。

始まったばかりで打ち切りの噂がたつなんて・・・何があったのでしょうか?

打ち切りの噂は炎上

先程もお伝えした通り、打ち切りの噂がたったのは「連載当初」

第1巻発売後に一部過激な内容が含まれていた事により炎上してしまいました。

 

サッカー漫画だけに読者にはサッカーファンの方が多くいますね。しかし第1巻の内容でサッカーファンの方たちが激怒しました。

この事をきっかけに炎上したと言う事です。

炎上商法の可能性は?

この炎上、実は「炎上商法」の可能性があるのでは?との噂も・・・

結論から言うと、炎上商法の可能性がゼロではないようです。

 

ブルーロックは金城宗幸先生と担当T屋さんのタッグ作品になっています。

金城先生の「神様の言うとおり」も何かと話題になった作品であり、

もしかしたら炎上商法を狙っていたのではないかと言われているのです。

 

実際に第1巻で炎上したもののそこからの勢いは止まらず人気作となっています。

炎上理由は絵心甚八

では炎上した理由について解説していきたいと思います。

炎上した第1巻で何があったのか、それは・・・絵心甚八の過激な発言をした!です。

 

絵心甚八は1巻で「日本がW杯で優勝できると思うのか?」「この国のサッカーはいつまでたっても弱い」など日本代表をバカにするような発言、

さらに「本田?香川?そいつらW杯優勝してなくない?じゃあカスでしょ」と実在する選手の名前を出しカス呼ばわり!

本田選手も香川選手もファンの多い選手です。

フルネームで出てはいませんが、これを見たサッカーファンの方が激怒したと言う訳です。

ブルーロック死亡キャラや怖い理由は?

ブルーロックでは死亡するキャラがいるのか?「怖い」と言われる理由はなんなのか?

見ていきましょう。

死亡キャラは脱落者を意味する

ブルーロックは300人の少年の中から1人の最強のストライカーを見つけ出す作品。

300人の少年たちは沢山のテストを受け這い上がっていかなければなりません。

そのテストでの脱落者の事を「死亡キャラ」と言います。

死亡キャラの一部を表にまとめてみました。

 

試験 脱落者 参加人数
入寮テスト

オニごっこ

吉良涼介 300人
一次選考

総当たりリーグ戦

大川響鬼 鰐間計介
二次選考

奪敵決戦

(ライバルリー・バトル)

國神錬介 成早朝日 久遠渉

今村遊大 伊右衛門送人

125人
三次選考

VS世界選抜

U-20日本代表戦

志熊恭平 皿斑海琉 柚春彦

日不見愛基 猿堂寺暁 田中信玄

35人

 

など・・・

他にも沢山いますが、活躍のあったキャラを厳選して紹介しました。

最終選考・新英雄対戦(ネオ・エゴイスト・リーグ)までの脱落者は265人います。

 

ブルーロックが怖い理由

ブルーロックが怖いと言われる理由は2つあります。

少年たちが置かれた状況

青い監獄へ集められた300人の少年達。300人の中からたった1人の最強のストライカーを見つけ出すために集められました。

皆それぞれサッカーに対する真剣な気持ちがあり本気でサッカーをやってきました。しかし青い監獄で生き残れるのはたった1人。

そして青い監獄で行われる試験のルールとして「結果を残せなければ即脱落」となること、脱落者=死亡キャラは「今後2度と日本代表にはなれない」と言う条件つきなのです。

脱落者はサッカー人生の死亡を意味するのです。

この過酷すぎる状況に怖さを感じるのです。

絵心甚八

総指揮官である「絵心甚八」。はっきり言って「イカれた人物」なのです。

このイカれ具合が怖い!

不気味な雰囲気を持ち1人の最強のストライカーを見つけ出すため299人のサッカー人生を潰そうとするその形相は狂っていて恐怖しか感じません!

しかし適格な判断とアドバイスにより成長していく少年たちがいるのもまた事実。

絵心の実力は確かなもので、殺されてしまうが逆らう事のできないと言う怖さがあるのです。

 

ブルーロックはさわやかなサッカー漫画ではなくサッカーとデスゲームの融合作品と言えます!

 

 

まとめ

「ブルーロック」の打ち切りの噂は炎上からきているのか、死亡キャラや怖いと言われる理由についてお伝えしてきました。

  • 実際に打ち切りや休載にはなっていない
  • 打ち切りの噂がたったのは連載当初
  • 絵心の過激な発言で炎上し打ち切りになるのでは?と言われていた
  • ブルーロックの死亡キャラとは「脱落者」の事
  • 怖さの理由は「少年たちの置かれた状況」と「絵心甚八のイカれ具合」によって感じる。

 

サッカー漫画としての面白さに加えデスゲーム要素が入り、今までのサッカー漫画とは一味違う作品となっています。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「ブルーロック」の記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました