黒の召喚士は小説家になろうからアニメ化!原作や漫画についても

2022年7月からアニメ化が決定している「黒の召喚士」!

原作は小説家になろうという小説投稿サイト発の人気作品です。

これから来期のアニメをチェックするアニメファンの方にも興味を持っていただけるように、「黒の召喚士」の原作小説についてや漫画についてまとめてみたいと思います!

アニメ放送開始前に原作チェックしたり、アニメ視聴するかどうか決める一助になれば幸いです!

スポンサーリンク

黒の召喚士は小説家になろうからのアニメ化

黒の召喚士は小説家になろう発のアニメ化作品です!

いわゆる「なろう小説」と言われている作品のひとつですよね。

「なろう小説」という言葉はよく聞くけれど、どういう作品なんだろう?と思っている方にもわかりやすく説明させていただきたいと思います!

 

まず「小説家になろう」というサイトについて見ていき、他に小説家になろうからアニメ化された作品もチェックしてみましょう!

また、本作「黒の召喚士」のアニメ制作会社についてもまとめてみたいと思います!

 

小説家になろうについて

「小説家になろう」は、小説投稿サイトです。

誰でも無料登録で小説が投稿できるサイトになっています。

読むだけなら登録は不要で、PC・スマートフォン・タブレット等で閲覧することができます。

2004年から運営されているサイトなので、小説投稿サイトの中ではかなり老舗、といえるのではないでしょうか。

 

投稿作品は通称「なろう小説」と呼ばれています。

ひと月ののべ閲覧回数が25億回と言われていますので、「小説家になろう」サイト上で人気の作品は、多くの人から支持されているということですね。

小説家になろうからアニメ化された作品

さて、次は小説家になろうからアニメ化された作品についてまとめてみたいと思います。

とはいえ、既に多くの作品がアニメ化されていますので、全てを挙げることは残念ながらできそうにありません。

ですので、近年のヒット作・話題作にしぼっていくつかタイトルを挙げてみたいと思います!

大人気の作品も、実は「なろう」発の作品だった?!ということがあるかもしれません。

・転生したらスライムだった件
・ありふれた職業で世界最強
・無職転生〜異世界行ったら本気だす〜
・Re:ゼロから始める異世界生活
・本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
・乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
・この素晴らしい世界に祝福を!
・君の膵臓をたべたい

 

ほんの一部ですが、映像化作品のタイトルをピックアップして紹介してみました!
ご存知のタイトルもあったのではないのでしょうか?!

書籍化されている作品も多いので、「なろう発だったの?!」と思われる作品も多いかもしれませんね!

黒の召喚士の製作会社はどこ?

黒の召喚士のアニメーション制作会社は、サテライトということが発表されています。

 


携わっている作品の中で代表作は、「創聖のアクエリオン」や「マクロスF」、「ログ・ホライズン」、「重神機パンドーラ」などです。

1995年12月設立の制作会社で、安定して人気作品を制作されているという評判が多いようですね。

既に公開されているアニメのプロモーション映像も、ファンの間で話題になっています!

黒の召喚士の原作や漫画について

それでは、原作小説の出版状況や、漫画について触れていきましょう!

webで読めるとはいえ、やっぱり集中して紙で読んでみたい!漫画で読みたい!というお声も多いはず!

紙媒体なら読みたいときに読める!という利点もありますよね。

書籍化に伴って加筆・修正が行われていることもありますので、ファンとしては見逃せないところですよね!

ということで、ここからは漫画化作品・書籍化作品について見ていきたいと思います!

漫画は完結している?

まずは漫画の方から見ていくことにしましょう!

漫画は、まだ完結していません。

 

コミックガルドというwebコミック配信サイトにて連載されています。

第一話と最新話は無料で公開されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

無料分を読むのは登録不要ですので、気軽に読んでみることができますよ。

単行本は12巻まで刊行されており、2022年6月末には13巻も発売される予定です!

アニメ化にあたって、書店キャンペーンも今後開催されるかもしれませんので、ぜひチェックしてみてくださいね。

累計発行部数は140万以上

黒の召喚士は、シリーズ累計発行部数140万部を超えています!

文庫と漫画、電子書籍が累計された数字かどうかの詳細は公表されていませんので、内訳はわかりませんが、かなり売れているタイトル、というのは間違いありません!

 

出版不況と言われている昨今では、1万部でも十分に大きな数字ですので、文庫本既刊16巻、コミック既刊12巻で140万部というのは大ヒット作品です!

つまり、作品自体の人気は間違いないものだということですね!

出版社はオーバーラップ文庫

小説版はオーバーラップ文庫から刊行されています。

オーバーラップ文庫といえば、有名なライトノベルのレーベルのひとつですよね。

書店では、背表紙が橙色(黄色っぽいオレンジ色)で統一されていますので、見つけやすいレーベルです。

毎月25日約5冊ほど新刊が発売されています。

 

コミックと同じく、6月25日に「黒の召喚士 」17巻が発売される予定となっているようですので、新刊を待っていらっしゃる方は、詳しい発売日をぜひチェックしてみてくださいね。

書店の地域や配送状況によっては、発売日から3~4日遅れて入荷の場合も想定されますので「コミックの新刊と文庫の新刊、両方同時にゲットしたい!!」という方は、ぜひお近くの書店さんなどにお問い合わせしてみてくださいね。


まとめ

今回は「黒の召喚士」の原作小説や、漫画作品について詳しく見ていきました!

私も好きな作品は手元に置いておきたい!という気持ちにどうしてもなってしまいます。

WEBで内容を読むことができたとしても、書籍の形でゲットしておきたい!って思ってしまいますよね!

今後、アニメ視聴や事前情報解禁のタイミングで「黒の召喚士」が気になり始めて、原作を読んでみたい!という方にも本記事がお役に立てていましたら幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました