酒井亮太(駒澤大)西脇工業高校での陸上成績まとめ!箱根駅伝の活躍についても

2020年11月1日の全日本大学駅伝で5区、区間2位の素晴らしい走りをし、駒澤大学の優勝に貢献した酒井亮太選手。

しかし酒井亮太選手は区間新の区間賞を狙っていたため、区間2位の記録用紙を見せられ、悔しそうな表情を浮かべていました。

区間2位って素晴らしい成績です!

今後の箱根駅伝での活躍にも期待がかかる酒井亮太選手。

陸上名門校の西脇工業高校出身ということで、西脇工業高校での成績など調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

酒井亮太のプロフィール

名前:酒井亮太(さかいりょうた)
生年月日:2000年6月14日
年齢:20歳(2020年12月時点)
出身地:兵庫県神戸市
身長:169cm
体重:55kg
血液型:B型
出身中学:神戸市立有野北中学校
出身高校:兵庫県立西脇工業高等学校
学部学科:法学部政治学科

自己ベスト記録は?

酒井亮太選手の自己ベストの記録を紹介します。

〈5000m〉
13分56秒67
ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020網走大会(2020/7)

〈10000m〉
28分53秒87
10000m 記録挑戦競技会(2020/11)

〈ハーフマラソン〉
1時間04分14秒
第32回上尾ハーフマラソン(2019/11)

駒澤大学を選んだきっかけは?

2019年3月のインタビューで、「元々野球をやってたんですけど、箱根駅伝を見た時に一番かっこ良かったからです。ちょうどその時に野球でけがをしてしまい、陸上をしようと迷ってた時だったので、陸上をして大学に行くなら駒大かなと思いました」と答えています。

元々野球をされていたようですね!

手とか肩の怪我をされたのでしょうか・・・。

野球と陸上を迷っていたということは、昔から足は速かったようですね!

西脇工業高校での陸上・駅伝成績まとめ


 

西脇工業高校の陸上競技部は「駅伝全国優勝8回、全国インターハイ、国体など他多数出場」と素晴らしい成績を残している、陸上名門校です。

 

酒井亮太選手が高校3年生の時の成績を紹介します。

2018.06 第71回兵庫県高等学校陸上競技対校選手権大会 3000mSC 1位
2018.06 第58回東播高等学校陸上競技対校選手権大会 男子総合3位 3000mSC 3位
2018.07 第71回全国高等学校陸上競技対抗選手権大会近畿地区予選会 3000mSC 3位
2018.11 第73回兵庫県高等学校駅伝競走大会 東播地区予選会 男子総合1位 1区 1位
2018.11 第73回兵庫県高等学校駅伝競走大会 男子総合1位 3区 1位
2018.12 第69回近畿高等学校駅伝競走大会 男子総合2位 男子総合2位 1区 2位
2019.02 第82回中国山口駅伝競走大会(高校の部) 3位 6区 1位

高校1年生と2年生のときの成績が見つからなかったので、もしたしたらその頃は野球部に所属していたのかもしれません。

それにしても上位の成績ばかりですね!

2021年箱根駅伝の活躍は?

2021年箱根駅伝のチームエントリーが12月10日に決定されました。

酒井亮太選手はエントリーされています!

区間エントリーは12月29日に発表されます。

ですが箱根駅伝当日のレース開始1時間10分前まではメンバー変更が可能なため、どの選手が走ることになるのかは、ギリギリまでわかりませんね。

酒井亮太選手の活躍を期待して待ちたいと思います。

まとめ

今回は「酒井亮太(駒澤大)西脇工業高校での陸上成績まとめ!箱根駅伝の活躍についても」と題して書いていきました。

西脇工業高校出身で、高校時代から素晴らしい成績を残している酒井亮太選手。

箱根駅伝出場にもエントリーされていますので、箱根駅伝での活躍にも期待です。

今後も注目してみていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

〈駒澤大学期待の1、2年生について紹介しています〉

コメント

タイトルとURLをコピーしました