中村唯翔(青学大)の出身中学高校は?過去の成績経歴まとめ

青山学院大学の2年生、中村唯翔選手。

11月1日の全日本大学駅伝では3区を走り、区間3位の走りで順位を14位から6位に上げる活躍を見せました。

原監督から二重丸の評価を受け、箱根での活躍にも期待がかかります。

今回は中村唯翔選手の中学高校時代の成績、経歴について紹介していきます。

スポンサーリンク

中村唯翔のプロフィール

名前:中村唯翔(なかむらゆいと)
生年月日:2000年6月9日
年齢:20歳(2020年11月時点)
出身地:千葉県流山市
身長:172cm
体重:58kg
血液型:A型
出身中学:流山市立南部中学校
出身高校:流通経済大学付属柏高校
2020年11月現在、青山学院大学の2年生です。
今後の活躍が期待されています!

流山市立南部中学校について

中村唯翔選手の出身中学校は「流山市立南部中学校」です。

千葉県流山市にある、流山市立南部中学校は市内で全校生徒数が一番多く、部活動が盛んな中学校のようです。
陸上部、テニス部、水泳部、吹奏楽部は全国大会出場の経験があります。

流通経済大学付属柏高校について

中村唯翔選手の出身高校は「流通経済大学付属柏高校」です。

流通経済大学付属柏高校はスポーツ全般が強い学校として有名ですよね。

今まではサッカーが強い学校っていうイメージがありました。

実際に何度も優勝をしている強豪校です。

・第86回全国高校サッカー選手権大会(平成19年度)優勝
・第96回全国高校サッカー選手権大会(平成29年度)準優勝
・第89回、第93回全国高校サッカー選手権大会(平成22年度、平成26年度)第3位
・全国高校総合体育大会(平成20年度、平成29年度)優勝
・全国高校総合体育大会(平成25年度、平成28年度)準優勝
・第18回全日本ユース選手権大会(平成19年度)優勝
・高円宮杯U-18プレミアリーグチャンピョンシップ(平成25年度)優勝

流通経済大学付属柏高校には「スポーツ進学コース」があり、中村唯翔選手もこのコースだった可能性が高いです。

今までの経歴まとめ

中村唯翔選手は中学時代、陸上をされていないという情報もありましたが、中学3年生の時駅伝大会に出場されているので、実際は陸上で活躍されていたのだと思います。

中学生時代に陸上で活躍されていて、流通経済大学付属柏高校のスポーツ進学コースに入学した可能性が高いですね!

流山市立南部中学校時代、流通経済大学付属柏高校と現在の青山学院大学での経歴をまとめていきます。

流山市立南部中学校時代の経歴

2015年:千葉県中学校男子駅伝大会 9分28秒 3区9位

中学生時代の経歴については、千葉県中学校男子駅伝大会の出場しか見つけることができませんでした。

もしかしたら他の大会にも出場されていたかもしれません。

流通経済大学付属柏高校時代の経歴

流通経済大学付属柏高校では駅伝部に所属していたようです。

多くの大会に出場されています。

2017年:奥むさし駅伝競走大会 1区 31分40秒 16位
2017年:日本体育大学長距離競技会10000m 31分06秒00 5組16位
2017年:千葉県高等学校総合体育大会陸上競技大会5000m 15分17秒22 10位
2017年:千葉県高等学校新人陸上競技大会5000m 14分42秒24 3位
2017年:国士舘大学長距離競技会5000m 14分25秒30 2位
2017年:松戸市陸上競技記録会 男子共通10000m 30分4秒64 23位
2018年:関東高等学校陸上競技大会1500m 3分54秒29 3位
2018年:関東高等学校陸上競技大会5000m 14分13秒53 2位
2018年:世田谷陸上競技大会5000m 15分44秒78 8組12位
2018年:千葉県高等学校総合体育大会1500m 3位
2018年:千葉県高等学校総合体育大会5000m 3位

青山学院大学の経歴

2019年:世田谷246ハーフ 1時間3分45秒00 6位
2019年:関東学生10000m記録協議会 29分22秒99 9組19位
2020年:日本体育大学長距離競技会5000m 13分55秒47 6組4位
2020年:国士舘大学長距離競技会5000m 13分51秒81 8組11位
2020年:全日本大学駅伝 33分46秒00 3区3位

11月1日の全日本大学駅伝の活躍が素晴らしかったですね!

まとめ

中村唯翔選手の出身中学校と高校についてと今までの成績、経歴をまとめていきました。

数多くの大会に出場され、今後の箱根駅伝での活躍も期待されます!

今後の活躍にも注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました