山田くんとlv999の恋をする付き合う・キスシーンは何話?告白や嫉妬まとめ

女子大生の木之下茜とゲーマである山田秋斗。

本来出会うはずのなかった2人がゲームを通じて出会い、恋へと発展していく姿は多くの読者の心を鷲掴みにしました。

そしてここで気になるのが2人はいつ付き合うのかということではないでしょうか。

そこで今回は山田くんとlv999の恋をするの付き合う・キスシーンは何話なのか、告白や嫉妬のシーンについても紹介していきます。

「山田くんとlv999の恋をする」付き合う・キスシーンは何話?

ゲームを通じて知り合い次第に仲を深めていった木之下茜と山田秋斗。

そんな2人はいつ付き合うのでしょうか。

キスシーンも気になりますよね。

詳しく見ていきましょう。

山田と茜の出会いについて

2人の最初の出会いはゲームの世界。

木之下茜が元カレに進められたネトゲをしていたところ、能面アフロのキャラクターに話しかけられます。

しかしそのアフロは会話する気ゼロで、ただ狩場を譲ってほしかっただけ。

 

元カレにイライラしていた木之下茜は半分八つ当たりでそのアフロに文句を言ってしまい、最悪の出会いとなります。

そしてその出会いから数日後、元カレへの復讐のためそのゲームのイベントに参加した木之下茜はドストライクのイケメンに出会う。

 

そう、そのイケメンこそがあの会話する気ゼロのアフロだったのです。

出会いこそ最悪でしたが、結果2人にとって良い思い出になったのではないでしょうか。

そしてこの出会いを作ってくれた浮気元カレにもある意味感謝かもしれません。

山田と茜は付き合う

結論からお伝えすると、山田秋斗と木之下茜は付き合います。

過去に元カレに浮気をされ、心に傷を負った木之下茜。

人生のほとんどをゲームへ捧げてきた山田秋斗。

出会い方が複雑なだけあって、この2人が付き合うなんてと驚いたことでしょう。

 

最初は「これだからゲームする男なんて…」と呟いていた木之下茜も、実は相手を思いやる山田秋斗の心根に気付き、山田秋斗も言葉は少ないもの木之下茜を気遣う様子が徐々に見られるようになってきましたね。

お互い不器用なりにも一生懸命な姿に、私も読みながら胸キュンと同時に感動の気持ちが湧き上がってきました。

今後2人がどのようにお付き合い続けていくのか、期待が高まります。

山田と茜が付き合うのは何話?

山田秋斗と木之下茜が付き合うのは、4巻40話です。

それまでお互い気持ちはあったものの、なかなか言い出せない状況が続いていましたね。

 

読者側としても、早く好きって言って付き合って~!とはもどかしい気持ちでいっぱいになりました。

そして付き合うまであまり感情を表に出してこなかった山田秋斗の交際後の変化にも驚きでしたね。

これには胸キュンした人も多いのではないでしょうか。

山田のキスシーン

お付き合いをしたとなれば、次に気になるのはキスシーンですよね。

2人の初めてのキスは原作5巻。

木之下茜が自分の部屋で夜ご飯を食べようと山田秋斗を誘います。

しかし受験勉強で疲れていたのか、部屋に着くなり爆睡状態に。

疲れているんだろうなと思った木之下茜はそのまま寝かせてあげようと思い、おやすみのキスを頬に。

するとそのタイミングで山田秋斗が起きてしまいます。

そしてそのまま木之下茜抱きしめ、2人はキスをするのでした。

その後も何度かキスシーンがありますが、最初のキスというのは何とも甘くこそばゆい感じがしますね。

「山田くんとlv999の恋をする」山田の告白や嫉妬まとめ

ゲームは上級者、でも恋は初心者である山田秋斗。

そんな彼の告白はどのようなものだったのでしょうか。

嫉妬シーンと併せて見ていきましょう。

山田から告白する

実は2人の交際は山田秋斗からの告白でスタートしているんです。

飲み会に行っていた木之下茜を迎え、そのまま家に送った山田秋斗。

帰ろうとした時木之下茜が「私のこと好きでしょ?」と冗談交じりで山田秋斗に問いかけます。

 

そのまま流されるかと思いきや、「バレたか」といたずらっぽく笑い、「茜さんが好きです」と告白。

男らしくちゃんと好きですと、しかも面と向かって口で言えるのは本当にかっこいいですよね。

いつもの山田秋斗からは考えられない可愛い表情に思わず二度見してしまいました。

山田の嫉妬シーン

山田秋斗の嫉妬シーンと言えば、木之下茜のバイト先での出来事ではないでしょうか。

木之下茜はコンビニでバイトをしていて、そこに年下の今どき男子高校生が新人として入ってきます。

木之下茜は先輩として仕事を教えたり、世間話をしたりと仲良くしていましたが、それが気に食わない様子の山田秋斗。

バイト終わりの木之下茜に「そんな顔で……笑わないでください」と言いながら抱きしめ、更に「そんな可愛い顔で笑わないで」といきなりの爆弾発言。

これは明らかな嫉妬ですよね。

 

それから山田秋斗は塾の前に木之下茜のバイト先へ寄るのが日課に。

いつもは聞き取りづらいほどの声量な彼が「塾終わったら迎えに来ます」と珍しく通る声で木之下茜に話しかけます。

恐らく周囲に聞こえるように、特にあの高校生のバイト男子に聞こえるようにしたのではないでしょうか。

あのゲーム好きで恋愛無関心だと思っていた山田秋斗の嫉妬シーンに多くの女性がキュン死にしたと思います。

まとめ

今回は山田くんとlv999の恋をする付き合う・キスシーンは何話?告白や嫉妬まとめについて紹介していきました。

ゲームから始まった男女の恋。

でもどこか純粋で見守りたくなるような2人ですよね。

木之下茜のパニックで赤くなる表情と、たまに見せる山田秋斗の男気に毎回ドキドキキュンキュンさせられます。

これから先の2人がどのように進んでいくのか、とても楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント