トライガンがっかりや新作これじゃない?再アニメ化の影響について

2023年1月からアニメ化される事になっている『トライガン』。

そんなトライガンですが、ファンからはがっかりだとか新作はこれではないと言う落胆の声が上がっています。

一体、どうしてそんな声があるのか、気になる人は多いんじゃないでしょうか。

そこでトライガンががっかりされ、新作はこれじゃないと言う声が上がるのか、再アニメ化の影響について解説していこうと思います。

「トライガン」がっかりや新作これじゃない?

まずはトライガンが何故がっかりされ、新作はこれじゃないと言う声が上がったのかを解説します。

果たして、どうしてなのでしょうか!?

トライガンスタンピードはがっかり?

トライガンにがっかりした理由は、PVを見た海外の反応によるものが大きいです。

現在、PVが公開されていますが日本版のはコメントを載せられないので、日本人がどう思っているかは分かりません。

海外版の方には英語でコメントされており、否定的なコメントが多く寄せられていたのです。

勿論全部否定的なものではなく好意的なのもあります。

トライガン新作の評価や感想

トライガンの評価や感想は、昔のアニメと変わってしまったことで不満の声が多くありました。

絵に関しては「何かが違う」、ヴァッシュに関しては「絵柄が無理だし、違和感がある」と言う意見。

ミリィに関しては「ミリィの代役に謎のおっさんが出る事になり、見たくなくなった」、声優に関しては「見たいけど、声優が違うからテンション下がる」と言う意見があったのです。

ウルフウッドのタバコに関しては時代が時代だから、これと言った不満の声はありませんでした。

トライガンの新作がこれじゃない理由


トライガンがこれじゃないと言う理由についてですが5つほど意見があります。

作画の影響

1つ目は作画による影響です。

昔アニメ化されていた時は昔ながらの作画でしたが、今は今の時代に合わせているのかCGになっています。

CGは非常に見やすいと言う利点がありますが、欠点はゲームみたいな機械的な感じの動きになってしまう事です。

主人公のヴァッシュ

2つ目は主人公のヴァッシュです。

昔のアニメのヴァッシュは90年代の服装や髪型になっていますが、今回のヴァッシュは今風の服装や髪型になっています。

 

原作は昔のアニメのヴァッシュに寄せているのもあり、ファンにとって急に今風の感じにされたことに不満があるようです。

キャラクターが改変された

3つ目はキャラクターの改変です。

本来ヴァッシュについてくるのが保険屋の女性コンビのメリルとミリィですが、今回のアニメではメリルは新聞記者になっていて、コンビもミリィではなく大柄の男性のロベルトとなっています。

 

昔のファンはミリィの銃によるアクションやメリルとの会話が好きだったので、急にこのように改変させられたのが気にくわないのでしょうね。

ウルフウッドがタバコじゃなくて飴を咥えている

4つ目はウルフウッドがタバコじゃなくて飴を咥えている事です。

ウルフウッドはヴァッシュの盟友的存在で、昔のアニメではタバコを咥えていましたが、今は時代が時代なので飴に変更されています。

声優が変わった

5つ目は声優です。

今回のアニメにおいてヴァッシュはソードアートオンラインのキリト、鬼滅の刃の伊之助等を演じている松岡禎丞さんが演じています。

ウルフウッドも有名な声優さんである細谷佳正さんが演じているのです。

今の時代らしく、現在有名な声優さんを起用したかったのでしょう。

 

昔のアニメではヴァッシュは小野坂昌也さん、ウルフウッドは速水奨さんと現在ではベテランの域にいる声優さんを起用していました。

どちらかと言えば、声優さんを変えず昔のアニメのままでやってほしかったと言う声があったのです。

「トライガン」再アニメ化の影響について


次はトライガンの再アニメ化の影響について解説します。

果たして、どんな影響があったのでしょうか。

トライガン再アニメ化された理由

次は再アニメ化について解説します。

去年の7月に作者の内藤先生がアメリカのイベントで発表しました。

その際、理由を尋ねられた時には新しい事をしてみたいと言う思いがあって、今回CGのアニメ化を頼んだのです。

リメイクした影響や反響

次はリメイクした影響や反響について解説します。

リメイクした事で以前のアニメとは全然違う感じとなったので、ファンから不安や怒りの声がかなりありました。

 

内藤先生もその事は知っていましたが、それに関してはそれだけトライガンの事が好きなのだと受け止めていたのです。

 

まとめ

以上がトライガンががっかりされ、新作はこれじゃないと言う声が上がるのか、事件や再アニメ化の影響についてです。

何時の時代も一度再アニメ化される際、色々何らかの不安や不満を持ったりするものだと思います。

しかし、一度見ていくうちに慣れていく事になるんじゃないでしょうか。

放送を楽しみに待ちましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント