ヴァニタスの手記・シャルラタンの正体は?パレードと呪い持ちの関係について

読み進める度に更なる魅力へハマってしまう「ヴァニタスの手記」

そんな「ヴァニタスの手記」に登場する、呪い持ちになった人が見たというシャルラタン。

謎が多く、気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は「ヴァニタスの手記」における最大の謎「シャルラタン」の正体やパレードと呪い持ちの関係性等について解説していきます!

スポンサーリンク

「ヴァニタスの手記」シャルラタンの正体は?

「ヴァニタスの手記」は主人公であるヴァニタスがその特異な力を用いて呪い持ちの吸血鬼を「治す」医者としての活動をストーリーの軸として進行していきます。

2巻5話でヴァニタスは呪い持ちの吸血鬼を治した後、「君はシャルラタンを見たか?」と聞いたのをきっかけとして存在が明らかとなりましたね。

その後物語が続いていく中でもまだまだ謎を残す「シャルラタン」。

今回はその正体へ迫りましょう!

こちらから「ヴァニタスの手記」の漫画がお得に読めます!
ヴァニタスの手記の漫画が安く読めるアプリやサイトは?無料で読む方法についても

シャルラタンとは


「シャルラタン」とは、近代フランスで「いかさま師」「もぐり医者」「香具師」といった「負」の存在としての意味合いを持つそうです。

 

これまでに吸血鬼が呪い持ちとなる時は皆以下のような光景を見たと述べます。

「気が付いたら深い霧の中にいて、そこでシャルラタンのパレードを見た」

つまり呪い持ちになる原因として何かしらの因果関係があると言えるでしょう。

 

シャルラタンは体にあるマーキングの数がわかるようです!

ジェヴォーダンでアスフォルトをみたシャルラタンがマーキングの数について話しているシーンがあります。

また、ジャンヌに対して「ジャンヌ 私達ノ可愛いムスメ・・・」

ジャンヌはやっぱり呪い持ちなのでしょう。

 

関連記事:ヴァニタスの手記・ジャンヌの正体は呪い持ち?強さや過去について解説!

 

作中でパレードは、仮面を被った異形の集団が楽器を演奏しながら進行する様子が描かれており、サーカスのような華やかさが伺える一方、底見えぬ不気味さがありますね。

シャルラタンと女王(ネーニア)の関係

シャルラタンが現れる際に必ずといっていいほど一緒に登場するのがネーニアです。

呪い持ちとは吸血鬼が持つ真名を奪われる事によって生まれている為、それができるネーニアが呪い持ちを生み出している直接の原因と言えるでしょう。

しかし、なぜシャルラタンと供に現れるのか、それは未だ明かされていません。

 

関連記事:ヴァニタスの手記・ネーニアとは?正体と目的やノエの真名が奪われるのか考察!

シャルラタンの仲間は誰?

まず確定で明かされているのがネーニアでしょう。

そしてドクター・モロールスヴン卿も協力関係にあると明かされています。

しかし、未だその理由や動機については明かされていません。

ドクター・モローが言及していた「あの方」と呼ぶルスヴン卿がシャルラタンの仲間と知った時は驚きましたね。

 

関連記事:ヴァニタスの手記・ルスヴン卿の誓いの能力や目的は?ノエを操る黒幕・敵か考察!

シャルラタンのパレードと呪い持ちの関係

これまでに吸血鬼が呪い持ちとなる時は皆以下のような光景を見たと述べます

「気が付いたら深い霧の中にいて、そこでシャルラタンのパレードを見た」

シャルラタンがどのような力を秘めているのか?

どのようにして吸血鬼の前に現れ、どんな目的があるのか、それは未だ明かされていません。

呪い持ちになる前にシャルラタンのパレードと出会う?

作中ではシャルラタンのパレードを見た後、身体に異変が現れ呪い持ちとなっていきます。

シャルラタンとネーニアは別の存在ではあるものの供に現れている事から、呪い持ちを生み出す過程でネーニアだけでなくシャルラタンも何かしら関与している可能性がありますね。

 

シャルラタンのパレードに出会っても呪い持ちにならない人もいるので、全ての人が呪い持ちになる前にシャルラタンのパレードに出会うわけではなさそうです。

シャルラタンは呪い持ちを生む?

シャルラタンと供に現れるネーニアに真名を奪われ歪められる事によって呪い持ちへと成る事が作中で明らかとなっています。

シャルラタンとネーニアは一緒に行動しているようなので、シャルラタン自信は呪い持ちを生まないにしろ、呪い持ちを生み出す過程に関与している可能性があります。

シャルラタンも呪い持ちの吸血鬼を生み出す事を目的としているのでしょうか。

シャルラタンは真名(しんめい)を奪う

真名とは吸血鬼にとって構成式ともいえる重要なものです。

奪い、歪める事によって作中における呪い持ちへと成ります。

厳密に言うとシャルラタンのパレードそのものが呪い持ちを生むわけではなく、シャルラタンと供に現れるネーニアが真名を歪め、呪い持ちを生み出していますね。

 

こちらから「ヴァニタスの手記」の漫画がお得に読めます!
ヴァニタスの手記の漫画が安く読めるアプリやサイトは?無料で読む方法についても

まとめ

『ヴァニタスの手記・シャルラタンの正体は?パレードと呪い持ちの関係について』と題して書いていきました。

まだまだ作中でもその全貌が明らかとなっていない「シャルラタン」。

本作における最大の謎といっても過言でないのではないでしょうか。

その謎が解き明かされる時、物語は一気に加速していくのではないでしょうか。

続報に期待しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「ヴァニタスの手記」の記事一覧

ヴァニタスの手記・ネーニアとは?黒い影の正体や目的・ノエの真名が奪われるのか考察!

ヴァニタスの手記・アニメのサブタイトル右下の文字・カタカナの謎について考察!

ヴァニタスの手記・ベートの正体や目的は?クロエとジャンジャックの関係についても

ヴァニタスの手記・ルキウスの兄・ロキの正体は?ルカとジャンヌの関係についても

ヴァニタスの手記・女王陛下ファウスティナは呪い持ち?双子の姉妹なのか考察!

ヴァニタスの手記・ジャンヌの正体は呪い持ち?強さや過去について解説!

ヴァニタスの手記・ルスヴン卿の誓いの能力や目的は?ノエを操る黒幕・敵か考察!

ヴァニタスの手記・ジャンヌとヴァニタスの関係は?最後は死亡するのか考察!

ヴァニタスの手記・アストルフォの過去や性別は?ローランとの関係についても

ヴァニタスの手記・蒼月の吸血鬼ルーナの正体は?ヴァニタス右腕のマークについても

ヴァニタスの手記・ノエの先生の正体や目的は?顔がない理由やラスボス・黒幕か考察!

ヴァニタスの手記・ドミニクの幼少期やノエ・ルイとの関係は?死亡するのかも考察!

ヴァニタスの手記・ドクターモローの正体や目的は?ルスヴンとの関係についても

ヴァニタスの手記のアニメはひどいしつまらない?面白くない評価やパクリの評判は?

ヴァニタスの手記・シャルラタンの正体は?パレードと呪い持ちの関係について

ヴァニタスの手記・ノエの好きな人はジャンヌ・ドミニク?出会いや関係についても

ヴァニタスの手記・71ミハイルの正体や性別は?モローの実験台だった過去についても

ヴァニタスの手記・ヴァニタスは死亡?正体や過去・蒼月の吸血鬼との出会いについても

ヴァニタスの手記・女王の牙とは?ビスティアのベロニカとロキについて

ヴァニタスの手記・マキナ侯爵の正体や目的は?ガノについても考察!

コメント

タイトルとURLをコピーしました