スパイファミリー・ヨルは殺し屋!いばら姫の過去やロイドは敵か味方か?

2022年4月からTVアニメの放映も決まった人気漫画「スパイファミリー(SPY×FAMILY)」。

その中から今回は人気キャラクターの「ヨル」に注目してみたいと思います!

ロイドと利害が一致し、偽装結婚をする人物です。

可愛くてとても強い彼女のキャラクターは大人気ですよね。

そんな彼女の殺し屋としての姿やヨルとロイドは敵同士なのか味方なのかについてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

「スパイファミリー」ヨルの正体は殺し屋

ヨルの正体は殺し屋です。

もちろん、そのことは偽装家族であるロイドには知られていません。

幼少期から鍛え上げられた殺し屋としての腕前は超一流です。

ただ、本人の性格がど天然なので、その鍛え上げた力強さが日常生活に影響を及ぼすことも多々あるようです……!

それでは、ヨルの表の顔・裏の顔について、詳しく見ていきましょう!

ヨルの表の顔は市役所事務員

ヨルの表の顔は、東国のバーリント市役所の事務員です。

ビジュアルは整っているのですが、ど天然な性格で少し感覚が世間ずれしているため、職場の同僚とは馴染めていない様子です。

それどころか、年下の後輩たちにもすっかりなめられているような状態。

ヨルは後輩たちに見下すような発言をされたり、嫌がらせをされています。

 

しかし何を言われたとしてもヨルは自分がやる気になれば一瞬で彼女たちを”片づけて”しまえるので、気にしないようにしているようです。

ヨルの裏の顔は殺し屋「いばら姫」

一方、ヨルの裏の顔は、凄腕の殺し屋です。

コードネームは「いばら姫」と言います。

“ガーデン”の店長から「いばら姫」宛てに依頼が届けば、ヨルは殺し屋としての仕事を開始します。

ヨルは華奢な体型から想像ができないくらいにパワフルで、武器を使った戦闘もこなしますが、丸腰でもかなりの強さです。

ヨルひとりで、瞬く間に複数人の男性を始末してしまうこともよくあります。また、その後始末についてもお手の物です。

いばら姫(ヨル)の過去について

次に、「いばら姫」としての過去についても触れていこうと思います。

ヨルは常人離れした戦闘力や身体能力がありますが、それは幼少期からの殺し屋としての特訓の賜物です。

ではなぜ、ヨルは幼い頃から裏の仕事に関わることになったのでしょうか。

その経緯を知るために、ヨルの両親について、そしてヨルの弟ユーリについて詳しくみていきます。

幼い頃に両親を亡くしている

ヨルは早くに両親を亡くしてしまいました。

幼くして弟と二人きりになってしまったヨルは、弟を養うために殺し屋になりました。

子どもでもできる仕事なのでロクな仕事ではないのですが、その報酬で弟ユーリもエリートとして学ぶことができました。

現在は働いており、立派になっています。

 

幼い頃のヨルが過酷な生活をしていただろうことは想像に難くないのですが、本人はあまり気にしてなさそうな様子です。

いばら姫として弟ユーリを養っていた

ヨルはいばら姫として仕事をこなすことで弟ユーリを養っていました。

ヨルと弟ユーリは年齢は離れていますが、それでも7歳差です。

まだ子どもだったうちから弟を養っていたなんて、すごいですよね。

そのおかげでユーリはエリートコースを進むことができ、外務省に就職しています。

そんなユーリも、実は外務省から異動になっており、国家保安局の少尉という裏の顔を持っています。

そのことは姉のヨルには明かされていません。

弟ユーリは任務で東国に潜む黄昏を追っています。

お互いに秘密があるものの、唯一の肉親同士ということで、お互いのことを大人になってからも大切に思っているようです。

ヨルとロイドの関係は敵?味方?

さて、そんな秘密を持って偽装結婚をしたヨルとロイドですが、二人の関係性はどういうものなのでしょうか?

二人は敵同士なのか、味方なのか!一番気になるポイントですよね。

そこで、ヨルとロイドの関係、そしてお互いの正体はバレてしまうのかについて触れていきたいと思います。

ヨルとロイドの出会い

まずは、ヨルとロイドの出会いについて見ていきます。

ロイドは任務遂行のために家族が必要になり、娘・アーニャを引き取った後、結婚相手を探していました。

一方ヨルは、「30手前の独身女性はスパイ容疑で逮捕される」という噂を聞き、27歳でひとり身でいるのは危険だと感じており、また弟に急かされたこともあってパートナーを早急に必要としていました。

 

アーニャの洋服を買いに来ていたときに現われたのが、ヨルです。

結婚相手、恋人相手を探していた2人は交換条件で契約を交わしました。

ヨルとロイドは偽装結婚

ヨルとロイド、二人の利害が一致した結果、偽装結婚をしています。

 

しかしヨルの裏の顔は、東国にとって不利益な行動をしようとする人間を抹殺する殺し屋。

そしてロイドの裏の顔は、西国組織WISEのエージェントです。

それぞれ東国側と西国側で所属が違い、敵同士とも言えます。

 

しかし、ロイドは東西の平和のために諜報活動を行っていますので、二人の目的だけを考えるなら、完全に敵同士とも言い難いのではないかと個人的には感じています。

 

西国組織WISEのエージェントであるロイドと東国の国家保安局に務めるヨルの弟ユーリの二人の立場は敵同士、と言っても差し支えないと思います。

ヨルとロイドの正体はバレてしまうのか

ヨルとロイドはお互いの正体については気付いていません。

元々ロイドは凄腕諜報員ですから、変装や偽装はお手の物です。

しかも、ヨルがど天然なので「さすがにおかしいのでは?」という言い訳も信じてくれます。

身分を偽装することもなんとかギリギリ上手くいっています!

 

ヨルも”片づけ”が得意というだけあって、裏の顔がバレてはいません。

ただ、娘のアーニャだけはエスパーで人の心が読めてしまうので全てを知っています。

事の重大さを理解しきれていない様子ではありますが、家族としての生活を続けるために、それぞれの秘密は基本的にしゃべらないようにしているようです。

まとめ

今回は作品のメインキャラクターのひとりで、人気も高い登場人物「ヨル」に注目してみました。

ど天然でかわいらしい表の顔と、いばら姫としての殺気に満ちた裏の顔のギャップがたまりません……!

TVアニメは分割2クールで放送されることが発表されていますので、ヨルのいばら姫としてのアクションシーンもたっぷり見られること間違いなしですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました