スパイファミリーアーニャの正体を考察!能力やダミアンとの関係についても

SPY×FAMILY(スパイファミリー)は少年ジャンプ+で連載中の人気漫画。

今回は、 とっても可愛いアーニャの正体や能力、アーニャとダミアンの関係について取り上げていきます!

是非、最後までお付き合い下さい!

スポンサーリンク

「スパイファミリー」アーニャの正体を考察

「スパイファミリー」に登場する可愛いアーニャ。

アーニャの正体を考察していきます。

アーニャ・フォージャーは、元々孤児院に引き取られていた子供でした。

そのとき、凄腕スパイの黄昏のミッションのためにアーニャを引き取り、仮の家族として生活を共にし始めます。

アーニャのプロフィール

まずは、アーニャのプロフィールを紹介します。

名前:アーニャ・フォージャー
年齢:6歳(自称)
性別:女の子
推定年齢:4、5歳
  • 相手の思考が読める(新月の日には使えない)
  • 表情が豊かでかわいい
  • わくわくすることがすき
  • 勉強ができない
  • 好物はピーナッツ
  • スパイアニメ「SPYWARS」を毎週欠かさず見る

アーニャの正体は、相手の心が読めるテレパシー能力の持ち主。

ですが、勉強中などにも相手の思考が頭に入ってきてしまうので勉強に集中できなかったり、テレパシー能力にもデメリットがあるようです。

アーニャのかわいい画像

アーニャは表情がとても豊かでtwitterなどのSNSでもかわいい!と話題になっています!

確かに、とても可愛い!

本当に表情豊かで、どの顔も可愛くて癒やされます!

スパイファミリーの絵は可愛くて、イラストを描く人も増えていますね。

大人に成長したアーニャが登場?

大人に成長したアーニャは現在連載中の漫画では登場していません。

ですがファンメイドとして、大人になった妄想アーニャを描く人が数多くいます!

スパイファミリーはスパイの男、殺し屋の女、テレパシー能力の少女、未来予知能力をもつ犬など、通常だとあり得ない設定が次々と登場しますね。

新しく登場したキャラの能力で一時的に大人にさせられたり、「東京リベンジャーズ」のようにタイムリープしたりする可能性は十分にあるので、成長したアーニャの姿が見られる日が待ち遠しいです!

アーニャの能力は心が読める超能力者

アーニャは、相手の心が読める超能力の持ち主です。テレパシーですね!

この能力を使って、溺れている男の子を助け、イーデン校入学者で初の星受賞者となっています。

また、未来予知能力を持つ犬・ボンドとの相性が抜群によく、ボンドの思考を読み取ることでアーニャ自身も未来を読むことができます。

この能力でスパイである黄昏が死んでしまう未来を防ぐことができました!

アーニャとダミアンの関係について

ダミアンというのは黄昏の標的ドノバン・デズモンドの息子でアーニャと同じ時期にイーデン校に入学した男の子です。

アーニャとダミアンの関係について調査していきます。

最初は仲が悪かった!?

アーニャは入学当初からダミアンに悪口を言われるなど腹を立てていました。

ですが殺し屋であるヨルに笑顔で対応するよう言われていたので、そのようにします。

しかし、アーニャの笑顔は人を馬鹿にしているような笑顔のため、ダミアンをさらに怒らせ、ゴミをアーニャにぶつけ始めます。

我慢できなくなったアーニャは先生の隙をみてダミアンを殴ってしまうのです。

アーニャに恋したダミアン

殴ってしまったアーニャはダミアンに謝ると決意し、泣きながら謝ると、

「なぜだ。こいつを前にすると言葉に詰まる…!」
「なんだこの胸のモヤモヤは…!」

と、赤面して言葉に詰まってしまいます。

アーニャに殴られたことがきっかけとなり、ダミアンはアーニャに恋心を抱き始めるのでした。

ですが、肝心のアーニャはダミアンの恋心に全く気づいていません。

このアーニャとダミアンのやりとりもスパイファミリーが人気な要素の一つになっていますね!


まとめ

今回は、『スパイファミリーアーニャの正体を考察!能力やダミアンとの関係についても』と題して書いていきました。

アーニャはテレパシー能力の持ち主で、様々なところで大活躍!

ダミアンはアーニャに恋しているが、アーニャは気づいていないということが分かりました。

スパイファミリーという漫画のタイトルですから、スパイである黄昏が主人公かと思っていましたが、徐々に「アーニャが主人公なのでは!?」となるようなストーリーばかりです!

今後のアーニャに注目ですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました