大迫塁の出身小学校やチームはどこ?実家は有名なラーメン屋!

神村学園高等部、u-17日本代表MF大迫塁。中学時代から世代屈指のタレントとして注目を集めています。

卓越した足元の技術から繰り出されるパスと視野の広さを駆使し、1年生ながらすでにチームの核を担い、攻撃を司っている。

チームのエースナンバーである14番を付け初の高校選手権に挑みます。

神村学園のMF大迫塁選手について気になることをまとめてみました。

・大迫塁のプロフィール
・実家はラーメン屋?
・出身小学校はどこ?

スポンサーリンク

大迫塁のプロフィール

名前:大迫塁(おおさこるい)
生年月日:2004年10月13日
年齢:16歳(2020年12月時点)
身長:174cm
体重:64kg
利き足:左
所属:神村学園
ポジション:MF

プレーもさることながら、イケメン枠としても注目ですね。

すでにファンクラブが存在しているようです。

大迫塁の代表歴

2020年:U-16日本代表
トルコ遠征(1月)、SBSカップ(9月)
2019年:U-15日本代表
欧州遠征(4月)、AFC U-16選手権予選(9月)、スペイン遠征(11月)
年代別代表にも順当に選ばれ、U-16日本代表では、キャプテンを任されるなど信頼感も勝ち得ています。

神村学園出身のJリーガー

4年連続での選手権出場を果たしている神村学園出身のJリーガーを紹介します。

・永畑祐樹 (鹿児島ユナイテッドFC)
・泊省吾 (MIOびわこ滋賀)
・大山直哉 (ホンダロックSC)
・吉満大介 (レノファ山口FC)

すでに大迫塁選手には、いくつものJクラブが注目しているので、どんな進路を選ぶのか気になりますね。

神村学園の1年生には、同じくu-17日本代表の福田師王選手もいるので、2人とも目が離せませんね。

すごいチームになりそうです!

大迫塁の実家はラーメン屋


 

大迫塁選手の家族は鹿児島県でラーメン屋さんを経営しています。

鹿児島市谷山中央にある「えびすラーメン」

大迫塁選手も好物はお父さんのつくるラーメンのようです。

地元でも結構有名なラーメン屋さん。

大迫塁選手は試合前日には必ずお父さんのラーメンを食べるそうです!

これぞ「鹿児島ラーメン」というあっさりながらコクのあるラーメン。

「ここが一押し」という強く支持するファンの多いラーメン屋さんです。

ラーメンの種類は、ラーメンとみそラーメンだけというシンプルさ。

すでに人気のラーメン屋ですが、大迫塁選手の活躍でさらに人気が出そうです。

是非行ってみたいです。

大迫塁の出身小学校や所属チームについて

大迫塁選手の出身小学校は「鹿児島市立谷山小学校」か「鹿児島市立西谷山小学校」だと思われます。

実家のラーメン屋近くの小学校がこの二校ですね。

大迫塁選手の小学生時代のチームは、FCサウサーレです。

FCサウサーレは鹿児島市を拠点とするサッカー、フットサルチーム。

フットサルでは、九州大会で何度も優勝している全国の常連チームです。

サッカーでも鹿児島県大会で準優勝するなど強豪チームですね。

育成年代の大事な時期にサッカー・フットサルを同時に取り組める環境で、大迫塁選手のテクニックはFCサウサーレで培ったものでしょう。

大迫塁今後の進路は?

大迫塁選手は、高校1年生ながらすでに、Jリーグクラブの争奪戦が始まっています。

大迫塁選手も「Jリーグのクラブから、早い段階で声をかけていただけるのは嬉しい」とコメントしていることから、すでにオファーに近い話は進んでそうですね。

さらに「僕はプロになることが目標ではなく、プロで活躍してステップアップすることが目標。“高校サッカーの有名選手”で終わりたくないんです。“僕も”鹿児島からプロに進み、海外に渡って第一線で活躍したい。将来はW杯で優勝したいです」

16歳でこのコメントはなかなかできないですね。

大迫塁選手の進路、今後の活躍が楽しみですね。

まとめ

大迫塁選手は神村学園所属で、u-16日本代表にも選ばれている将来期待の選手です。

1年生ながら、チームのエースナンバーを背負い初の選手権に挑みます。

実家は鹿児島市谷山中央にある「えびすラーメン」を経営されていて、大迫塁選手も大好物です。

小学校時代のチームは、FCサウサーレ。

大迫塁選手はすでにJクラブ注目の選手で、今後の進路に目が離せませんね。

ケガだけには気をつけてほしいです。

今後の活躍に期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました