福田師王(神村学園)の出身地や身長は?小学校時代のチームは高山FC

神村学園高等部、u-17日本代表に選ばれているFW福田師王選手。

神村学園が全国に誇る、MF大迫塁とFW福田師王の1年生コンビ。

ともに神村学園中出身で、U-17日本代表です。

1年生ながら背番号9を背負い、初の選手権に挑みます。

今回は、Jリーグのスカウトも注目しているFW福田師王選手について書いていきたいと思います。

・福田師王の出身やプロフィール
・小学校時代のチームは?
・神村学園を選んだ理由

スポンサーリンク

福田師王のプロフィール

名前:福田師王(ふくだしおう)
生年月日:2004年4月8日
年齢:16歳(2020年12月時点)
身長:174cm
体重:62kg
所属:神村学園
「福田師王(ふくだしおう)」かっこいい名前ですね!
プレースタイルも名前のように強く、前線でタメも作れ、裏への抜け出しも上手いです。
何より、身体能力が高く、跳躍力が武器ですね。
身長は174cmですが、まだ高校1年生なのでここからさらに伸びると思われますね。

福田師王の出身地

福田師王選手の出身地は、小学校時代のチームの場所から、鹿児島県鹿屋市(かのやし)と思われます。

福田師王の日本代表歴

20年:U-17日本代表
└日ASEAN 青少年交流大会(2月)

20年:U-16日本代表
└SBSカップ(9月)

近年、日本代表へはJクラブユースから選出される割合が非常に高くなってきているので、高体連の選手として残り続けてほしいです。

選手権目標は得点王

1年生ながら福田師王選手は「選手権の目標は得点王」と言い切る強さ!

1983年度に清水東の武田修宏(現サッカー解説者)が成し遂げて以来、1年生での得点王はいません。

福田師王選手は1年生得点王の快挙に挑みます。

鹿児島県大会では、4試合連続ゴールと結果も残し、決勝の鹿児島城西との決勝戦では1ゴール、1アシストの大活躍です。

選手権得点王の可能性も十分ありますね!

鹿児島県代表の得点王となれば、日本代表の大迫勇也選手が鹿児島城西時に歴代最多10ゴールで得点王になった以来になります。

小学校時代のチームは?


 

福田師王選手の小学校時代のチームは「高山FC」です。

高山FCは主に鹿屋市を拠点として活動しているクラブチーム。

2017年には、大隅選手権U-12で優勝するなど実績あるチームですね。

その後、福田師王選手は、中学は神村学園中等部に進学しています。

神村学園を選んだ理由

福田師王選手が神村学園を選んだ理由をコメントしています。

「神村学園中等部に進学をした時は“地元で開催される鹿児島国体で優勝したい”という想いで神村学園を選びました。鹿児島代表として戦い、優勝したいと思ったからです。
神村学園高等部への進学はサッカーだけでなく、人間性も高められる高校だと思ったのでそのまま高等部へ進むことを決めました。サッカーだけでなく勉強やテストも頑張れる環境だと思ったからです。
メンバーはみんな明るく、技術の質も高いので日々成長することができています」

Jクラブのユースや他の強豪校からのオファーもあった中、地元の神村学園を選び、優勝したい。という地元愛も素晴らしいですね。

ぜひ神村学園の選手権優勝目指し頑張ってほしいです。

まとめ

神村学園FW福田師王選手について紹介しました。

現在1年生ながら、背番号9を背負いチームのエースストライカーです。

鹿児島県予選では、4試合連続ゴール、決勝戦では、1ゴール1アシストとチームには欠かせない選手になっています。

同じく、1年生の大迫塁選手との注目コンビも選手権の見どころのひとつですね。

福田師王選手は、小学校時代は、高山FC でプレーし、中学からは、神村学園の進路を選択しています。

高校選手権での目標は、キッパリと得点王と言っているので活躍に期待です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました