ショートスリーパー堀大輔の評判は?1日の睡眠時間30分で死亡リスクはないの?

ショートスリーパーの堀大輔さん。

劇団ひとりがMCをしている「任意同行願えますか?」にも出演されました。

ショートスリーパーとは、短い睡眠時間で生活する人のことを言います。

睡眠時間が短くなれば活動時間も増え、好きなことに時間を使えますよね。

ですが睡眠時間が短いと体は大丈夫なのか不安になります。

堀大輔さんの1日の睡眠時間は30分のようで、日中眠くならないのか、死亡リスクはないのか?など疑問は多いですね。

そこで日本ショートスリーパー育成協会代表理事を務める堀大輔さんについて色々と伝えていきたいと思います。

スポンサーリンク

堀大輔のプロフィール

名前:堀大輔(ほりだいすけ)
生年月日:1983年11月2日
年齢:37歳(2020年11月時点)
出身地:兵庫県尼崎市

「GAHAKU株式会社代表取締役」と「一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会 代表理事」を務めています。

ショートスリーパーとは?

ショートスリーパーとは、1日にわずか数時間という短時間の睡眠でも健康に元気に過ごせる人たちのことです。

一日の平均睡眠時間は7-8時間程度が健康的とされるが、6時間未満でも生活できる人のことをショートスリーパーと言います。

ショートスリーパーの芸能人

芸能人で有名なショートスリーパーを紹介します。

・明石家さんま(2時間)
・武井壮(45分)
・GACKT(3時間)
・上戸彩(2時間~4時間)などがいます。

ショートスリーパー堀大輔の評判とSNSでの声


 

堀大輔さんは「Nature sleep」という短眠メソッドを開発しています。

累計1500名以上の方が、健康的に睡眠時間を短くすることに成功しています。

正しく睡眠をコントロールすれば短い時間でも、長時間睡眠と同等以上の効力を得ています。

多くの受講生から「寝付きが良くなった」「風を引きにくくなった」と評判も素晴らしいです。

SNSでの声

一般的にショートスリーパーの割合は人口の5%〜10%と言われています。 ただし、この統計はショートスリーパーの方の割合ではなく、単純に睡眠時間が短い方の割合のようです。

そのため、ショートスリーパーを理解出来ない人も多く、心配や疑問の声が出ています。

その一方で、ショートスリーパーになりたい、憧れの声もたくさんあります。

私もかなり興味があります。

7時間睡眠の人が3時間睡眠のショートスリーパーになったら、1日あたり4時間自由な時間が生まれます。

1年では約1500時間です。これだけの時間があれば好きなことを満喫できますよね。

堀大輔1日の睡眠時間は30分

TV番組「任意同行願えますか?」でも紹介されてましたが、堀大輔さんの睡眠時間は30分です。

目覚ましなしで、バッ!!っと起きていました。驚きです!

堀大輔さんも元々は8時間睡眠だったそうです。

色々と実践と分析を重ね、睡眠時間を縮めていくことに成功しています。

堀大輔さんによれば、この短眠メソッドの成功率は99%だそうです。

短眠の具体的なトレーニング方法が明かされています。

最初に取り組むのは、「朝、同じ時間に目覚まし時計なしで起きること」「日中の睡魔をコントロールできるようになること」

睡魔に対処するコツは、「睡魔が訪れるまでにその発生条件をつぶしておくこと。風邪と一緒で予防が大事」

さらに、堀大輔さんの短眠メソッドでは、睡眠時間を減らしていくと同時に、1日2回、眠くなる前に15分以下の仮眠をとることが推奨されています。

これはごく一部ですが、このことを実践するだけでも効果がありそうです。

1日の睡眠時間30分で死亡リスクはないの?

結論は、睡眠不足だけで「死んじゃう」ことはありません。

一般に睡眠時間が短いと聞くと、「たくさん寝たほうがいい」「早死にするでは」と反射的に思う方が多いと思います。

人間の体はうまくできていて、どれだけ寝ずに頑張っても、眠気がピークに達すれば寝てしまいます。

普段7時間睡眠の人がいきなり30分睡眠を数日過ごせば、交通事故のリスクがあがったりと危険性はあります。

ですが堀大輔のように普段からショートスリーパーとして生活しているのであれば問題ないと伝えています。

しいて挙げるとしたら睡眠時間30分ということは、それだけ活動時間が長いということなので、事故や事件に巻き込まれてしまうリスクが少し高くなるかもしれません。

そんなこと言ってたら外も歩けなくなっちゃいますね。

まとめ

ショートスリーパー堀大輔さんについて伝えてきました。

「Nature sleep」という短眠メソッドを開発し、実績、結果ともに申し分ないです。

堀大輔さんは睡眠時間30分で健康に生活しています。

無理して短眠を目指すのではなく、あくまで「自然な睡眠」を心がけてほしいといいます。

私の睡眠に対する考えは7~8時間くらい寝ればいいか。だったので色々と考えさせられました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました