ヴァニタスの手記・ネーニアとは?黒い影の正体や目的・ノエの真名が奪われるのか考察!

「ヴァニタスの手記」において、吸血鬼の真名を穢し、呪持ちにしてしまう黒い影として描かれているネーニア。

今回はそんなネーニアの正体や目的について分かっている情報をまとめます!

また、ノエの真名も奪われてしまうのか?といった、今後の展開についても考察していきます!

スポンサーリンク

「ヴァニタスの手記」黒い影ネーニアとは

黒い影として描かれ、謎の多い存在であるネーニア。

吸血鬼が呪持ちになる原因だとされていますが、その正体はなんなのでしょうか?

また、なぜ吸血鬼たちの真名を奪っているのでしょうか?

 

こちらから「ヴァニタスの手記」の漫画が全巻お得に読めます!
ヴァニタスの手記の漫画が安く読めるアプリやサイトは?無料で読む方法についても

ネーニアの正体

ネーニアの正体は、女王陛下です。

ネーニアというのは、紅月の吸血鬼、女王ファウスティナの禍名ということがわかっています。

女王陛下といえば、その姿らしきものが描かれているシーンでは痩せ細り、臥せっている状態です。

ギリギリ生きているような姿で、長い間人々の前に姿を現していません。

現在のネーニアは、彼女の残骸なのです。

 

女王がこのような状態になってしまった原因として、3人の人物の関与がほのめかされています。

ルカの兄・ロキは自分が首謀者の一人と認めています。

他の二人は、おそらくルスヴン卿とドミニクの姉・ベロニカであると考えられます。

物語序盤で、ヴァニタスは呪持ちの原因が女王にあるのではないかとルスヴン卿に揺さぶりをかけますが、その仮定は合っていたということになります。

元老院の一人であり、女王陛下に仕えるルスヴン卿が正体を知っていたことは確実です。

もしかすると、ネーニアの行動にもルスヴン卿が関わっているのかもしれません。

 

関連記事:ヴァニタスの手記・女王陛下ファウスティナは呪い持ち?双子の姉妹なのか考察!

ネーニアの目的

ネーニアの目的は、物語上はっきりと明かされていません。

暗殺を企むような行動を見せたこともありましたが、ネーニア自身がそれを望んでいたというよりも、背後にいる人物がネーニアの性質を巧みに利用しているとみる方が正しいと思われます。

ネーニアは「名前を探しに行かなくちゃ」と呟いていることから、忘れてしまった自分の真名を探しているのではないでしょうか?

残骸であるネーニアの状態では、女王陛下としての記憶も持っていないようです。

 

自分の真名を探す上で、他の吸血鬼たちの真名を奪ってしまっている。

そしてその行動は誰かに利用されている、と考えるとしっくりくるように思います。

ネーニアにノエの真名(しんめい)が奪われてしまうのか考察

ネーニアは作中で何度かノエを襲おうとしていますが、未だにノエの真名に干渉することはできていません。

今後、ノエがネーニアによって真名を奪われることがあるのか?

そもそもなぜネーニアはノエを狙うのか、考察していこうと思います!

ネーニアはなぜ真名がほしい?

女王の記憶を失った残骸であるネーニア。

忘れてしまった自分の真名を探すために人々を襲って真名を奪っているようにみえます。

 

そしてクロエがネーニアを殺そうとしたシーンでは、ヴァニタスが「それ(ネーニア)に自分が何者なのか思い出させるな!」と叫んでいます。

真名を失い、自分が何者であるのか分からない存在であるネーニア。

自分が何者なのかの記憶を取り戻そうとしているかのようです。

しかし、それをヴァニタスが阻むということは、ネーニア自身の真名には、記憶を取り戻すことで世界の均衡が変わってしまうような秘密があるのかもしれません。

ノエの真名とは

ノエの真名は、物語上明かされていませんが、人間と吸血鬼の関係を変え得るものなのではないかと考えられます。

ヴァニタスはノエに初めて会ったときに、ノエを「方舟の子」と呼んでいます。

ヴァニタスも吸血鬼の真名に干渉できるので、このヴァニタスの言葉がキーワードになりそうです。

ここで創世記に登場する「ノアの方舟」のお話をごく簡単にまとめてみます。

悪いことばかりをする人間を見かねた神は、人間を大洪水によって滅ぼし、リセットしようと考えます。

しかし、品行方正で正直者のノアという人間がいました。神は方舟作りをノアに任せ、ノアの家族だけは方舟に乗せて助けることにします。

果たして、神の力で大洪水は起こり、方舟に乗った動物たちとノアの家族だけが助かることになります。

 

この「ノアの方舟」の物語を下敷きに考えると、ノエは人間あるいは吸血鬼を滅ぼそうとする存在から人々を守ることができる力を持っているのではないでしょうか。

ネーニアにノエの真名が奪われる?

ルスヴン卿らは、過去の出来事により、人間あるいは吸血鬼を滅ぼそうとしているのではないかと思われます。

もしもノエが「ノアの方舟」のノアのように、滅ぼされようとした存在を救うことができるのであれば、滅ぼそうとしている側にとってノエは邪魔になってしまいます。

ネーニアにとっては無邪気に自分の名前を探しているだけかもしれませんが、裏で手を引く人物にとってはノエが邪魔な存在であり、その真名を奪う必要があると考えている可能性は十分にあります。

 

こちらから「ヴァニタスの手記」の漫画が全巻お得に読めます!
ヴァニタスの手記の漫画が安く読めるアプリやサイトは?無料で読む方法についても

まとめ

『ヴァニタスの手記・ネーニアとは?黒い影の正体や目的・ノエの真名が奪われるのか考察!』と題して書いていきました。

徐々に正体がわかってきていますが、まだまだ謎の多い存在であることに変わりはありません。

今後の展開を見守りましょう!

また、ノエとの関係についても考察してみました。

今回はヴァニタスが言った、「方舟の子」というキーワードから、旧約聖書の「ノアの方舟」のお話を参考にして考えてみました。

まだまだ他にもキーワードが隠されているかもしれません!

みなさんも一緒に考えてみてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

「ヴァニタスの手記」の記事一覧

ヴァニタスの手記・ネーニアとは?黒い影の正体や目的・ノエの真名が奪われるのか考察!

ヴァニタスの手記・アニメのサブタイトル右下の文字・カタカナの謎について考察!

ヴァニタスの手記・ベートの正体や目的は?クロエとジャンジャックの関係についても

ヴァニタスの手記・ルキウスの兄・ロキの正体は?ルカとジャンヌの関係についても

ヴァニタスの手記・女王陛下ファウスティナは呪い持ち?双子の姉妹なのか考察!

ヴァニタスの手記・ジャンヌの正体は呪い持ち?強さや過去について解説!

ヴァニタスの手記・ルスヴン卿の誓いの能力や目的は?ノエを操る黒幕・敵か考察!

ヴァニタスの手記・ジャンヌとヴァニタスの関係は?最後は死亡するのか考察!

ヴァニタスの手記・アストルフォの過去や性別は?ローランとの関係についても

ヴァニタスの手記・蒼月の吸血鬼ルーナの正体は?ヴァニタス右腕のマークについても

ヴァニタスの手記・ノエの先生の正体や目的は?顔がない理由やラスボス・黒幕か考察!

ヴァニタスの手記・ドミニクの幼少期やノエ・ルイとの関係は?死亡するのかも考察!

ヴァニタスの手記・ドクターモローの正体や目的は?ルスヴンとの関係についても

ヴァニタスの手記のアニメはひどいしつまらない?面白くない評価やパクリの評判は?

ヴァニタスの手記・シャルラタンの正体は?パレードと呪い持ちの関係について

ヴァニタスの手記・ノエの好きな人はジャンヌ・ドミニク?出会いや関係についても

ヴァニタスの手記・71ミハイルの正体や性別は?モローの実験台だった過去についても

ヴァニタスの手記・ヴァニタスは死亡?正体や過去・蒼月の吸血鬼との出会いについても

ヴァニタスの手記・女王の牙とは?ビスティアのベロニカとロキについて

ヴァニタスの手記・マキナ侯爵の正体や目的は?ガノについても考察!

コメント

タイトルとURLをコピーしました