アニメモブサイコ100は3期で完結?内容やどこからどこまで放送するか予想

『モブサイコ100』は『ワンパンマン』の作者であるONE先生が連載していた漫画。

2017年に完結し、2016年にアニメ1期が放送されましたね。

また第2期が2019年4月から9月まで放送され、そして2022年10月にはついに第3期が開始となります。

本記事では、アニメ『モブサイコ100』が3期で完結してしまうのか、その放送内容や原作のどこからどこまでを放送するか予想します。

スポンサーリンク

アニメ「モブサイコ100」は3期で完結する?

2022年の10月からアニメ第3期が放送される『モブサイコ100』。

原作は既に完結していますが、アニメは3期で完結するのでしょうか。

これまでのアニメの流れや原作での残りを話数を踏まえ、以下に考察してみました!

 

3期で完結するのか考察

さて、アニメ『モブサイコ100』は3期で完結するのか考察してみましょう。

2016年に放送されたアニメ第1期では原作1巻の「(笑)」編から6巻の「爪 第7支部」編までがアニメ化されました。

また、2019年の第2期では原作7巻の「ホワイティ」編から12巻の「爪」編までがアニメ化されています。

どちらも評価が高く、特に2期は心温まるエピソードも多かったとかなりの高評価です。

 

そして、この流れでいくと第3期は原作13巻の「神樹」編から始まることになります。

そして原作は16巻の「モブ」編で完結するため、これまで通りの流れならばアニメ『モブサイコ100』は3期で完結すると考えられるでしょう。

続編の可能性は?

アニメ『モブサイコ100』が第3期で完結した場合、続編制作の可能性はあるのでしょうか。

アニメの2期の放送後、原作者であるONE先生の完全書き下ろしによるOVA『モブサイコ100 第一回霊とか相談所慰安旅行〜ココロ満たす癒やしの旅〜』が同年に発売されました。

3期の人気が高ければ、同じようにアニメの後日談や番外編を描いたOVAが発売されるかもしれませんね。

 

また、「モブ」編のラストで高嶺ツボミに告白したモブですが、その結果はフラれるという結末になりました。

ツボミが引っ越した後の続編が制作されれば、もしかしたらそこでモブの恋が成就するなんてこともあるかもしれません。


アニメ「モブサイコ100Ⅲ」内容やどこからどこまで放送するか予想!

さて、2022年10月から放送されるアニメ「モブサイコ100Ⅲ」ですが、その内容はどうなるのでしょうか。

第3期では原作のどこからどこまでを放送するのか以下に予想します!

 

 

3期の内容とは

アニメ『モブサイコ100』は2期までで「爪」編まで進みました。

2022年10月からのアニメ「モブサイコ100Ⅲ」では調味市に出現した巨大なブロッコリーをきっかけとする「神樹」編からスタートすると考えられます。

この「神樹」編は、エクボの企みによってサイコヘルメット教がブロッコリーを神樹とする信者を増やしていくという話です。

 

その後は卒業が近づいてきた脳感電波部部長の暗田トメが思い出作りを提案するものの部員たちに自分の真剣さが伝わらず失望し脳感電波部の解散を命じるという、脳感電波部の危機を描いた「脳感電波部」編に続くと考えられます。

 

そして最後は高値ツボミが引っ越すことを知りモブが告白を決意するも、その道中に事故にあってしまい超能力が暴走してしまうという展開を描いた「モブ」編の三編が続くことでしょう。

 

そしてこの「モブ」編が原作の最終章となるため、期待が高まります。

しかし、ここまでだとアニメ1クール分のボリュームには足らない可能性もあるため、何かしらの引き伸ばしやオリジナルエピソードの挿入などが期待できるかもしれません。

3期は何巻何話のところが放送される?

アニメ「モブサイコ100Ⅲ」は何巻の何話から始まり何巻の何話まで放送されるのでしょうか。

 

初めに放送されると考えられる「神樹」編は原作13巻の第91話から14巻の第97話までの話になります。

次に放送されるであろう「脳感電波部」編は15巻の第98話の1話で終わり、ラストの「モブ」編が15巻の第99話から16巻の第101話までです。

 

これまでのアニメは1期につき原作6巻分進んできたので、同じペースだったら3巻分余ることになります。

もしかしたら穴埋めとしてONE先生オリジナルのエピソードが挿入されるかもしれません。

そう考えるとアニメ3期が非常に楽しみになってきますね。

まとめ

さて、本記事ではアニメ『モブサイコ100」は3期で完結するのか、その内容とどこからどこまで放送するのかについて予想しました。

アニメ3期は「神樹」編からスタートし、「脳感電波部編」と「モブ」編へ続いて完結すると予想できます。

特に「モブ」編は原作最終章ということもあり、これまで以上に熱く感動的な展開に期待できるでしょう。

ただし、これまで原作6巻ずつ進んできたことを考えると原作をそのままアニメにしたのでは尺が足りません。

アニメ3期には何かしらの演出の追加、あるいはオリジナルのエピソードが挿入されるという可能性も考えられるでしょう。

2022年10月からの放送が楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました