ゴールデンカムイ鯉登少尉は最後に死亡?父や兄・鶴見中尉との関係についても

ヒット作となっているゴールデンカムイ。

原作漫画が最終回を迎え、アニメの4期の放送にファンも期待していますね。

そんなゴールデンカムイで人気キャラの1人なのが鯉登音之進です!

20代前半では?と思える若々しい見た目に整った顔立ち、その上経歴もエリート!お金持ちの家に生まれたおぼっちゃん!

そんな鯉登は死亡するのでしょうか?

そこで本日はゴールデンカムイ鯉登少尉は最後に死亡?父や兄・鶴見中尉との関係についてお伝えしていこうと思います。

「ゴールデンカムイ」鯉登少尉は最後に死亡?

イケメン人気キャラの鯉登少尉は死亡するのでしょうか?

結論から言うと・・・死亡しません!

生き残っています。

では鯉登少尉の生死に関して深堀していきましょう。

鯉登少尉の死亡危機について

鯉登少尉は誰もがもう死んだなと思うような死亡の危機がありました!

杉元に刺された時です。

 

鶴見中尉から逃げ回っていた杉元とアシリパ。

しかし宇佐美に発見された事で鶴見中尉達に居場所が知られてしまうのです。

月島と杉元が戦闘になり杉元が負傷。

アシリパが杉元に駆け寄った事で月島は銃撃をやめました。

 

銃の音を聞いた鯉登少尉が杉元とアシリパの元へ行きます。

正常でない杉元の様子を感じた月島は鯉登少尉に対しそれ以上近づくのは危険だという事注意しましたが、

既に遅く、鯉登少尉は杉元に左肩を刺されてしまいました。

 

心配する月島にかぼそい声で杉元を追えと伝えるが、そんな弱々しい姿に誰もがもう死亡すると思ったのです。

鯉登少尉が生き残れた理由とは?

誰もが死亡したと思った鯉登少尉が生きている!なぜ助かったのか?

鯉登少尉が生き残れた理由は、月島が手当てしたからです。

 

杉元達を追うように命令が出されていた月島。

鯉登少尉のあまりに弱々しい姿にその命令を無視し手当てにあたったのです。

杉元達を追えと言われた時の表情からは格闘していた事が伝わってきます。

 

鯉登少尉を見捨て追う事も頭をよぎった事も感じられるシーンです。

しかし月島は鯉登少尉を助ける選択をしました。

 

おそらくここで月島が杉元達を追っていたら鯉登少尉はほぼ助からない状態。

この月島の選択によって生き残る事ができたのです。

「ゴールデンカムイ」鯉登少尉の父や兄・鶴見中尉との関係についても


鯉登少尉の家族や鶴見中尉との関係はどんな感じなのでしょうか?

見ていきましょう!

父は海軍大湊要港部の司令官である鯉登平二少将

大帝国海軍少将と言う責任のある役職につく鯉登少尉の父親。

父親との関係はある事をきっかけに崩壊、修復されていきます!

 

白い髭を生やし貫禄のある人物で尾形の父親と親友でした。

鶴見中尉に強力的な姿勢を示し、厳格な人物である事がわかります。

 

そんな2人の関係が壊れたのは鯉登少尉の兄が死亡した事でした。

息子の死をきっかけに感情を表に出すことがなくなった鯉登少将。

そんな父を見て鯉登少尉は好き勝手するようになるのです。

 

しかし鯉登少尉の誘拐事件をきっかけにまた親子の関係が修復されはじめます。

兄は鯉登平之丞少尉

鯉登少尉の兄は海軍の少尉でした。

日清戦争で命を落としました。

 

兄の死を父が見ていた事から、鯉登少尉は海に出るたび父が見た兄が死亡したその光景を想像してしまい酷い船酔いに苦しむようになったのです。

 

父に期待されていた兄に対し、兄ではなく自分が死ねばよかったと思った事もありました。

鯉登少尉と鶴見中尉との関係とは

鯉登少尉と鶴見中尉との関係ですが、鶴見中尉を崇拝している関係といえます。

鯉登少尉が初めて鶴見中尉とであったのは14歳の時でした。

西郷隆盛の墓参りに来ていた鶴見中尉と遭遇。

そこで初めて自分の気持ちを吐き出す事ができたのです。

 

人に離せなかったことを話せたことでこの時には既に鶴見中尉に対して特別な感情が生まれていると考えられます。

 

そこから2年後・・・

ロシアに誘拐された鯉登少尉は父と鶴見中尉によって助けられるのです。

この誘拐で父との関係も良好に向かいだした事でさらに鶴見中尉を信頼します。

 

自分の気持ちを受け止めてくれた鶴見中尉。

さらには自分のピンチを救い、父との関係も修復された事で崇拝するようになります。

これも全て鶴見中尉のおかげだと考える鯉登少尉は憧れのような気持ちも持っていた事が分かりますよね。

鯉登少尉と杉元はソリが合わない

鯉登少尉と杉元はよく言い合いになったりとソリが合わないようです。

しかし杉元達と関わるようになり鯉登少尉はかなり影響を受けています。

鯉登少尉の成長は杉元との出会いがあったからだと言っても過言ではありません。

 

鶴見中尉に対する洗脳のような状態から徐々に解放されていっているようにも見えます。

沢山の事に気づかされ知っていく鯉登少尉の成長もこのゴールデンカムイの見どころの1つなのです。

 

 

まとめ

ゴールデンカムイ鯉登少尉は最後死亡するのか?父や兄・鶴見中尉との関係についてもお伝えしてきました。

まとめると・・・

 

  • 鯉登少尉は死亡しない。
  • 月島の手当によって生き残る事ができた。
  • 父との関係は兄の死をきっかけに崩壊していくが、誘拐事件で修復に向かう。
  • 自分を助け出してくれた鶴見中尉を崇拝している。

 

鯉登少尉の成長が見れるのはゴールデンカムイだけ!

気になった方は是非原作漫画やアニメをチェックしてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「ゴールデンカムイ」の記事一覧

ゴールデンカムイの漫画を全巻安く読む方法は?無料で読めるアプリやサイトについても

ゴールデンカムイは作画崩壊がひどい?アニメ制作会社を作画比較!

ゴールデンカムイはつまらない・面白くない?過大評価や失速についても

ゴールデンカムイ宇佐美は死亡?過去やサイコパスでやばい理由についても

ゴールデンカムイ鶴見中尉の死亡や生存説は?過去や目的・モデルについても

ゴールデンカムイ刺青人皮の文字を解読!元ネタや脱獄囚一覧まとめ

ゴールデンカムイ黒幕は白石由竹?裏切りや死亡・過去についても

ゴールデンカムイ杉元佐一の最後は死亡?モデルや過去・階級についても

ゴールデンカムイ梅ちゃんは死亡?目の手術や再婚・旧姓についても

ゴールデンカムイ月島基の最後は死亡?怖い過去やいご草についても

ゴールデンカムイ金塊は誰の手に?犯人や暗号・実話についても

ゴールデンカムイ・キロランケの裏切りや目的は?死亡は何巻何話?

ゴールデンカムイ谷垣の最後は死亡?インカラマッとの現在について

コメント