子供が寝ない!我が家の寝かしつけ体験談

子供の寝かしつけは、親になれば誰もが苦労し悩むところだと思います。特にママは夜子供が寝てからやりたいことがたくさんあります。私も上の子たちのとき、寝かしつけにとても苦労しました。

今3人目が1歳ですが、とてもお利口に寝てくれる子に育ちました。
3人目育児は色々経験もある分、とても楽しく子育てできます。そのことについてはまた後日ご紹介します!
今回は我が家が寝かしつけで使用したもの、行っていたことを紹介します。

スポンサーリンク

ぐるぐる回るメリー

1人目のときに生後半年くらいまでベビーベッドにつけて使用していました。音楽が流れるので機嫌がいいときは1人遊びができて、そのまま寝てしまうこともありました。
半年を過ぎたくらいから添い寝に変えてしまったので、メリーをつけるところがなくなりベビージムとして使用しました。

2WAY、3WAYのものだと大きくなってからも使用できるので、購入してみる価値はあると思います。

おしゃぶり

歯並びに影響がでると聞いたこともありますが、小さいうちは歯もないしそこまで気にせず使用していました。
おしゃぶりを使うことで鼻呼吸にもつながるので悪いことばかりではないです。

1人目のとき生後4ヵ月頃から使用しました。おしゃぶりで寝ることもありましたが、指しゃぶりのほうが好きで、すぐおしゃぶりが外れてしまっていました。

2人目のときは生後2か月頃から使用しました。5か月頃まではおしゃぶりでチュクチュクして寝てくれたのでとても助かりました。寝入ってしまうとペッと出していたので外したりすることはしなかったです。日中は使用せず、寝かしつけの時だけ使用いていました。指しゃぶりは一切しない子でした。

3人目のときは生後1か月頃から使用しました。おしゃぶりで寝付くこともありましたが、だんだん嫌がるようになり3か月頃からは使わなくなりました。
結果指しゃぶりが好きで今1歳半ですが、眠くなると今も指しゃぶりをしています。

指しゃぶりが好きな子は、おしゃぶりが苦手なのかもしれないです。

産後数か月は、ママの体を休めることも大事です。おしゃぶりを使うことで寝かしつけがスムーズにできたので、個人的にはオススメです。

ひたすら抱っこ

1人目、3人目は指しゃぶりで寝る子だったので寝付きがよかったのですが、真ん中の子は一切指しゃぶりをしなかったので、ひたすら抱っこ期間が長かったです。
抱っこしないと寝なくて、1時間以上抱っこすることもよくありました。2歳過ぎくらいまでエルゴのお世話になりました。

腰で支えるタイプの抱っこ紐は、肩への負担も少なく楽に抱っこできるのでオススメです。今はそういった抱っこ紐が多くでてますね。

添い寝トントン

小さいうちは、寂しくて呼んでるときや泣いてしまってるときに、横にいてあげると安心して落ち着いてくれますが、寝てくれた記憶はあまりありません。たま~にあるかなくらいです。
2歳頃からは隣にいると安心するのか添い寝トントンで寝てくれるようになりました。ですが、時間がかかることが多かったです。

寝たふり

意外と効果ありです!
親が寝てるとつまらないのか、諦めて寝てくれることがありました。ただこちらも一緒になって寝てしまって、パッと目が覚めると1時過ぎってことがよくありました。結局やりたかったことが出来ずにまた寝るんですがね。

パパ、ママが先に寝て、子供がベッドから落ちる等ないようにしてください。

添い乳

1人目のときは何度かしました。一緒に横になり、くわえさせるだけなので楽に寝かしつけできます。添い乳でしか寝てくれなくなると卒乳、断乳が大変になると聞くのであまりしないようにしていました。
そのため卒乳はスムーズにできました。

ベビーサークル

我が家の3人目がなぜお利口に寝てくれるようになったかというと・・・
上の子2人が小学生のため、触られたくないものや危険なものが多かったので、生後3ヵ月頃にベビーサークルを購入しました。
それを自分のお部屋だと思っているので、サークルの中に1人にしておくだけで寝てくれます。パパ、ママが寝るときに寝室に移動させるだけでそのまま朝までぐっすりです。
3人目で好奇心旺盛で運動量も多いので、日々疲れているのかもしれませんが(笑)

1歳半になった今でもベビーサークルが大活躍です。
スペースをとるので片づけたいと思ったりもしますが、少し目を離すときでもサークルの中だと安心できるので中々片づけれません。

3人目の出産後、購入して一番よかったのは間違いなくベビーサークルです!

まとめ

その他にも「お雛巻き、絵本の読み聞かせなど・・・」色々あると思いますが、今回は体験談なので我が家で行っていたことだけを紹介させていただきました。

あと夜ぐっすり寝かせるには、部屋を暗くして昼夜の区別をしっかりとつけることが大事だと思います。
お昼寝を遅い時間にさせないことも大事です。お昼寝が遅くなったとしても17時には起こしたほうがいいです。

寝かしつけに悩むことはみんな同じです。少しでも我が家の体験談を参考にしていただけると嬉しいです。寝かしつけで大変なのも小さいうちだけで、いつかは終わります。大きくなればあんなこともあったなぁって懐かしくなるくらいです。

可愛い我が子の成長を楽しみながら頑張りましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました