POLA好きが紹介する 新B.Aローション ついに第六世代誕生!

POLA好きの私から、2020年9月11日発売の新B.Aローションをご紹介します。

POLAの人気エイジングケアブランド「B.A」からついに第六世代が誕生しました!
何がどう変わったのか気になりますよね。

今回新着目されたのが遺伝子研究・線維芽細胞の「エピゲノム」です。
また業界初新発見された線維芽細胞の遺伝子スイッチを一斉にONにする「LINC00942」です。

スポンサーリンク

エピゲノムとは

遺伝子発現状態が後天的に変わる仕組みのこと。
持って生まれた遺伝子の働き方は、一生不変というわけではなく、ライフスタイルや生活環境の変化、心理的変化などにより、生きていく過程で、遺伝子スイッチのON/OFFが切り替わり変化していきます。
一卵性双生児のように全く同じ遺伝子を持って生まれたとしても、その働きを左右する遺伝子スイッチがライフスタイルや生活習慣の変化、心理的変化によって切り替わることで、まるで運命が変わるように、私たちの姿形や性質を変えていきます。

年齢で諦めず、お手入れを頑張りたくなる、希望に満ちたスキンケアの誕生です!

LINC00942とは

これまで、人がもつDNAのうちコラーゲンやバーシカンなどのタンパク質の設計図となるのはわずか2%で、それ以外の98%の領域は不要な「ジャンク(がらくた)DNA」と呼ばれていました。今回この「ジャンク(がらくた)DNA」のなかから生み出される「LINC00942」がエピゲノムを調節し、線維芽細胞を中心とした肌に関わる遺伝子のスイッチを、後天的に一斉にONにするカギであることを発見しました。

遺伝スイッチがONの状態の肌は、生命感あふれるハリのある肌になります。

「LINC00942」が増えると「エイジング細胞」が年齢に捉われずに機能を発揮できる、エイジレスな状態になります。すばらしいですね!

また、「LINC00942」が増えると次世代の細胞にもいい影響を及ぼします!

細胞分裂後も活性が高い状態が引き継がれ、機能が高いエイジレスな状態の細胞を増やすことができます。

製品特徴

B.Aローション

120mL ¥22,000(税込)
リフィル120mL ¥20,900(税込)
ハーフサイズ60mL ¥12,100(税込)

使用量の目安:2プッシュ
使用期間:約100日

グリーンフルーティーからホワイトフローラルの香りへ
深呼吸したくなるような甘さや安らぎのある香りに移りました。
美しさの可能性を呼び起こす香りとも言われています。

いい香りがするだけでテンション上がりますね!

まとめ

ついに第六世代が誕生し膨潤ハリ肌ローションともいわれています。
美容液のようにコクのあるローション。潤いで膨らむようなハリ、ツヤ、ぜひお試しください。

私も早く使ってみたいです。使ったらまた追記します!

B.A スターター キット(ローション本品セット)についてです。
オンラインストア限定のご予約特典として、9月1日10:00から9月10日15:00までにご予約をいただいた場合に限り、B.A クリーム のミニボトル(約3,500円相当)をプレゼント中です!

下記に表示しているのは今現在発売されているB.Aのセットになります!
セットになっているのでオススメです!


最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました