ブルーピリオド・龍二(ユカちゃん)の性別は男・女?大学や好きな人についても

2021年10月よりアニメ放送開始予定のアート系スポ根物語・ブルーピリオド。

特に目を引くのが、作中でも「かわいい」「かっこいい」と言われているユカちゃんというキャラクター。

ビジュアルが可愛いだけでなく、個性的な自分を貫く姿もかっこいいと話題のキャラクターです。

今回はそんなブルーピリオドに登場するユカちゃんこと鮎川龍二の性別や大学、恋愛事情に迫ります。

スポンサーリンク

「ブルーピリオド」鮎川龍二(ユカちゃん)の性別は男or女?

ロングヘアに制服の上は学ラン、下はスカートと可愛らしい見た目が特徴のユカちゃん。

クラスメイトからは「ユカちゃん」と呼ばれており、男性なのか女性なのか最初は戸惑うキャラクターですね。

「ブルーピリオド」鮎川龍二(ユカちゃん)の性別は、男性、女性どちらなのでしょうか。

鮎川龍二(ユカちゃん)の性別は男

ユカちゃんの性別は、鮎川龍二という名前のとおり、男性です。

クラスメイトからも「出たよ女装くん」と呼ばれているなど、女装している男性であることは周知の事実になっています。

男性とは思えないほど綺麗でかわいいですよね。

普段の服装について

ユカちゃんの普段の服装は制服の上が学ラン、下がスカートにハイソックスという個性的なものです。

ロングヘアで可愛らしいユカちゃんにとても似合っている服装ですよね。

ちなみに絵を描くときは上からエプロンを着用しています。

鮎川龍二(ユカちゃん)の大学はどこ?

物語の序盤から東京藝術大学を目指していた、ユカちゃん。

はたして合格することはできたのでしょうか?

東京藝術大学絵画科日本画コースを受験したユカちゃんですが、日本画を描くのがつらくなり、一次試験が始まると画用紙に大きく「×」と描いて退出してしまいました。

今置かれている環境から外に出たいと考えていたユカちゃん。

その思いが溢れて試験を放棄してしまったのです。

 

そして、ユカちゃんは自分の部屋のものを親に全て捨てられてしまったんです・・・。

 

大学に不合格となったユカちゃんは家を出ることを目標にアルバイトを始め、
興味を持っていたファッション関連の仕事を目指します。

「ブルーピリオド」鮎川龍二(ユカちゃん)の好きな人は誰?

ユカちゃんの好きな人は誰なのか調査していきます。

好きな人は男の子?女の子?

ユカちゃんはバイセクシュアルであり、男の子も女の子も恋愛対象です。

ユカちゃんにはずっと好きな女の子がいます。

それは、中学の同級生の女の子。

その女の子以外にも、男の子を好きになり失恋するエピソードもあります。

過去の恋愛について

ユカちゃんは過去、男性から誘われデートしたことがあります。

その際、相手の男性に「オレ、普通だから。わかるよね。」と言われてしまいます・・・。

性別は男性ですが、女性のように振る舞ってきたユカちゃんの苦しい恋愛模様が描かれていますね。

そんなユカちゃんには好きな女性がいます。

中学の同級生に想いを寄せているようです。

この同級生とのエピソードが描かれている場面が5巻にあります。


 

まだ中学生のユカちゃんが「死にたい」とぼやいたとき、

「じゃあ裸になって死になよ。」

「恥ずかしいと思うならどう見られてもいいと思えないならまだ死んじゃだめだよ。」

という声を同級生にかけられていたのです。

 

男性でありながら、心は乙女であるユカちゃんの良き理解者であることがこのエピソードから伝わってきますよね。

まとめ

『ブルーピリオド・龍二(ユカちゃん)の性別は男・女?大学や好きな人についても』と題して書いていきました。

ユカちゃんの性別は男の子。

大学には行かずファッション関連の道を目指します。

好きな人は女性も男性も好きですが、中学の友達のことをずっと思っていますね。

世間の型にはまらない、ユカちゃんらしいまっすぐな生き方が伝わってきたと思います。

そんなユカちゃんがどんな人生を歩んでいくのか、今後の展開が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました