ブルーピリオド登場人物・大学合格キャラまとめ!浪人するのは誰?

2020年マンガ大賞では見事大賞に選ばれたマンガ作品「ブルーピリオド」

最初の展開としては受験編になります!

そこでブルーピリオド登場人物のキャラクターの大学受験の結果をまとめていきます。

残念ながら不合格で浪人することになってしまう人は誰でしょうか。

それでは紹介していきます!

スポンサーリンク

「ブルーピリオド」登場人物の大学合格キャラまとめ

「ブルーピリオド」登場人物の大学合格したキャラについてまとめていきます。

単行本では6巻までの内容になります。

 

漫画「ブルーピリオド」を最安値で読む方法はこちら
ブルーピリオドを全巻安く読む方法は?無料で読めるアプリやサイトを紹介!

矢口八虎:東京藝術大学

矢口八虎は東京藝術大学絵画科油画コースに現役合格。

現役合格者の倍率はなんと約100倍!

不良少年として、飲酒喫煙をするような高校生が、高校2年の時、絵の魅力に目覚め美術部に入部します。

2年冬からは予備校にも通い、ストイック過ぎるほどの努力をします!

さまざまな試練をこなし見事に藝大現役合格をつかみ取ります。

努力とは八虎のようなことなんだと思い知らされました。

合格シーンは、ブルーピリオド歓喜の瞬間で鳥肌ものでした。

高橋世田介:東京藝術大学

高橋世田介は東京藝術大学絵画科油画コースに現役合格。

八虎とは、予備校で出会う。

予備校を途中で辞めるも、独学で東京藝術大学 油画専攻に現役合格。

高校は橋田と同じだが、美術コースではなく、特進コース。高2ではじめてデッサンを描き始めて、特進コースに上手い奴がいると噂になるほど。

藝大首席合格の噂もありますが、まだ作中では描かれていません。

 

関連記事:ブルーピリオド・高橋世田介(よたすけ)はヒロイン?性別やセンターの結果についても

関連記事:ブルーピリオド・首席合格者は誰?センター合格は岡本か世田介か予想!

橋田悠:多摩美術大学

橋田悠は多摩美術大学に合格。

八虎とは、予備校で出会う。

橋田は「絵描きフェチ」「美術フリーク」と呼ばれるほど、美術作品の鑑賞が好きで豊富な知識を持つ。

予備校の大葉先生からも評価が高く、八虎へのアドバイスも的確に行っています!

関連記事:ブルーピリオド・橋田悠は多摩美術大学に合格?髪型が三つ編みおさげの理由を解説!

森先輩:武蔵野美術大学

森先輩(森まる)は武蔵野美術大学の推薦枠に見事合格。

八虎とは、高校の美術部で出会い、学年はひとつ上で美術部の部長。

八虎が絵に興味を持つきっかけになった人物で、八虎の憧れであり続ける存在。

大学編では、度々すれ違いなかなか会えない状態が続いています。

恋ヶ窪(恋ちゃん):パティシエの専門学校へ

恋ヶ窪(こいがくぼ)はパティシエの専門学校へ進学します。

昼はバイトして、夜間のある学校に通うようです。

八虎とは高校の同級生で不良仲間。通称「恋ちゃん」

強面な顔面ですが、仲間思いな恋ちゃんは、八虎の悩みに的確にグサッと刺さる言葉でアドバイスします。

 

ブルーピリオドではサブキャラ的存在ですが、その存在感から人気のキャラクターの一人ですね。

美術の八虎とは違う道ですが今後も注目の人物です!

漫画「ブルーピリオド」を最安値で読む方法はこちら
ブルーピリオドを全巻安く読む方法は?無料で読めるアプリやサイトを紹介!

不合格で浪人するのは誰?

大学受験で残念ながら不合格になり浪人を選択したキャラを紹介します。

桑名マキ:浪人

桑名マキは藝大を受験するも、不合格になり浪人を選択。

八虎とは予備校で出会い、予備校の公開コンクールでは1位を取るほどの天才。

姉のユキは藝大首席合格、両親も藝大出身とサラブレッド。

そのため圧倒的な実力がありながらも変わることができず、自身の闇をたまに八虎に打ち明けるシーンも。

浪人中には油絵から彫刻へ転身します!

今後も重要な人物になるのは確かなのでどう変化していくのか楽しみですね。

 

関連記事:ブルーピリオド・桑名姉妹は東京藝術大学に首席合格?両親についても

鮎川龍二(ユカちゃん):バイト?

鮎川龍二(ユカちゃん)は藝大の1次試験を途中棄権。

1次試験のデッサンに大きくバツを書いて試験会場を後にします。

八虎とは高校の同級生で美術部に入る前からの知り合いで、何でも言い合える仲。

受験後はバイトをしている姿が描かれています。

祖父の影響もあり、日本画を書いていたが本当は、ファッションの道に進みたいと思っていました。

今後ののユカちゃんの行動は気になりますね。

 

関連記事:ブルーピリオド・龍二(ユカちゃん)の性別は男・女?大学や好きな人についても

まとめ

『ブルーピリオド登場人物・大学合格キャラまとめ!浪人するのは誰?』と題して書いていきました。

いろいろな困難を乗り越えて八虎が藝大に合格したシーンは最高でした!!

浪人になった桑名マキやユカちゃんの今後の展開も気になりますね。

単行本7巻からは大学編がスタートするのでさらに注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

漫画「ブルーピリオド」を最安値で読む方法はこちら
ブルーピリオドを全巻安く読む方法は?無料で読めるアプリやサイトを紹介!
ブルーピリオドの記事一覧

ブルーピリオド・ユカちゃんの性別は男・女?龍二の大学や好きな人についても

ブルーピリオド・高橋世田介はヒロイン?よたすけの性別やセンター結果についても

ブルーピリオド・桑名姉妹は東京藝術大学に首席合格?両親についても

ブルーピリオドはつまらない・面白くない?気持ち悪いやうざい・しんどい理由について

ブルーピリオド・首席合格者は誰?センター合格は岡本か世田介か予想!

ブルーピリオド登場人物・大学合格キャラまとめ!浪人するのは誰?

ブルーピリオド・八虎は大学受験の時蕁麻疹で目が見えない?メガネ姿についても

ブルーピリオド最新刊11巻ネタバレ!43話から47話の絵画教室編について

ブルーピリオド・森先輩の大学はどこ?八虎が見た天使の絵や名言についても

ブルーピリオドに出てくる作中の絵画は誰の作品?原作者についても

ブルーピリオド・橋田悠は多摩美術大学に合格?髪型が三つ編みおさげの理由を解説!

ブルーピリオド・予備校のモデルはどこ?大葉先生の身長や名言についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました