ブルーロックのディフェンスやディフェンダー適正は誰?フィジカルや筋肉についても

アニメは第二クールに突入しても好調をキープしていて、漫画の方は新英雄大戦(ネオエゴイストリーグ)が盛り上がりを見せているブルーロック。

今回はディフェンスやディフェンダー適正を持っている選手は誰なのか、フィジカルや筋肉を持つ選手のランキングを解説していきます。

日本代表戦からディフェンスも大事になってきたので、ディフェンダー適性を持つ選手も出てきたので、誰が適正を持っているのか気になる人は多いのではないでしょうか。

更にフィジカルが強くて、筋肉が一番ある選手のランキングについても解説していきます。

「ブルーロック」ディフェンスやディフェンダー適正は誰?

まずはディフェンスやディフェンダー適正を持つ選手について解説します。

果たして、誰が適正を持っているのでしょうか!?

ブルーロックメンバーのディフェンス

日本代表戦でのディフェンスとして頑張ったブルーロックメンバーは蟻生と二子の2人です。

蜂楽と千切もディフェンスをする立場として試合に出ていましたが、サイドバックだったのでどちらかと言えば攻撃参加していました。

百歩譲って千切はディフェンスを頑張っていましたが、蜂楽は攻撃重視で守備を余りしていませんでした。

ディフェンスやディフェンダー適正は誰?

ブルーロックメンバーの中でディフェンスやディフェンダー適正があるのは蟻生、二子、御影、時光と言った所だと思います。

 

蟻生はブルーロックメンバーの中でも一番の長身を持ち、相手のセンタリングを弾いたりする事が出来たり、長身の選手相手に渡り合えるのです。

それにイタリアのチームでもディフェンダーをしていたので、適正能力はあります。

 

二子は潔と同じように目が良く、日本代表戦では相手の攻撃の芽をことごとく摘み取っていき、士道の時は負傷しながらも攻撃を止めたのです。

交代する時に潔にディフェンダーが面白いと語っていた事から、適正能力があると思いますね。

 

御影は途中から出場して、オリヴァのコピーを行って守りを行っていたので、適正能力はあるでしょう。

 

時光フィジカルが強いので、守備に適していると言えます。

U20日本代表のディフェンスメンバー

継内日本代表のディフェンスメンバーはオリヴァ、仁王、陀来、音留の4人です。

 

オリヴァは身体能力、視野の広さ、リーダーシップと代表の中では特にずば抜けていて、最後まで潔達を苦しめました。

 

仁王はフィジカルを生かしたディフェンスを得意としていて、凪の攻撃を止めていたのです。

 

陀来は相手の動きを読み切って動くので、乙夜の動き出しを封じ込めていました。

 

音留は小柄のスピードプレイヤーなので、雪宮相手に一歩も引きませんでした。

サイドバック適正は誰?

サイドバック適正があるブルーロックメンバーの選手は千切、黒名、雪宮だと思います。

 

特に千切はサイドバックの才能があり、それに俊足なのですぐさま守りに戻れるので適性はあると思います。

 

黒名と雪宮はイングランド戦でサイドバックとして出場していて、千切程ではないにしろ、足があり、すぐに戻り切れることからも適しているでしょう。

しかも雪宮にはジャイロシュートや新シュートのソードスクリューがあるので、攻撃面でも十分と言えます。

「ブルーロック」フィジカルや筋肉について


次はフィジカルと筋肉のランキングについてまとめてみました。

同時に身体能力のランキングについても解説します。

フィジカルランキング

まずフィジカルのランキングです。

1位 國神錬介
2位 馬狼照英
3位 雷市陣吾

これはキャラクターブックに掲載されている格付けで判明しました。

 

國神に関しては実際に上半身裸になっているシーンがありましたが、かなり鍛えられている感じがしていたのです。

潔も初対面の時から圧倒されていて、プロレスラーなんじゃないかと思うくらいでした。

そしてより筋肉をつけるためなのか、良く体を鍛えていたのです。

 

馬狼も服を脱いでいる姿がありましたが、筋肉はかなりありました。

潔もフィジカルがあると認めていますし、そんな筋肉やフィジカルをつけるために國神同様トレーニングに勤しんでいたのです。

 

雷市に関してはチームVとの試合でずっとディフェンスをしていて、全ての能力において高い御影をマンマークで抑えきっていたからではないでしょうか。

筋肉ランキング

筋肉のランキングは恐らく1位、2位はフィジカルのランキングと変わらず、3位は時光じゃないでしょうか。

1位 國神錬介
2位 馬狼照英
3位 時光青志

 

馬狼に劣らないフィジカルがありますし、恐らく脱いだら案外凄いと思います。

身体能力ランキング

次は身体能力ランキングですが1位が士道、2位が我牙丸、3位が凛じゃないかと思います。

1位 士道龍聖
2位 我牙丸吟
3位 糸師凛

 

士道はペナルティエリア内なら背中を向けた状態でもゴールを決める事が出来ますが、その能力が活きるのは身体能力が高いからではないかと思います。

 

我牙丸は全身のバネが優れていて、普通じゃ届かないところまで足を伸ばしたりする事が出来、キーパーとしても身体能力を生かして活躍しました。

 

は2人に比べたら劣るものの、それでも高い数値を誇っていて、ドリブル、パス、シュートが高レベルで行えるのも身体能力が高い証と言えるんじゃないでしょうか。

 

 

まとめ

以上がディフェンスやディフェンダー適正を持っている選手は誰なのか、フィジカルや筋肉を持つ選手のランキングについてでした。

ディフェンダー適正や筋肉、身体能力のランキングはこちらの独断と偏見で決めたものです。

それ故にこの選手の方が適正がある、この選手がランキング上位だと言う声もあると思いますが、どうかご了承ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「ブルーロック」の記事一覧

ブルーロックの漫画を全巻安く読む方法は?無料で読めるアプリやサイトについても

ブルーロックはアオアシのパクリ?どっちが人気で面白いか考察

ブルーロック潔世一の覚醒と能力とは?糸師凛との決着や関係についても

ブルーロック絵心甚八の正体や目的は?過去やガッツポーズについても

ブルーロック千切が覚醒した武器は?脱落やモデル・性別についても

ブルーロック蜂楽廻(ばちらめぐる)は脱落?過去や覚醒・かわいいシーンも

ブルーロック打ち切りや休載の理由は炎上?死亡キャラや怖い理由とは

ブルーロック・キャラのモデル選手一覧を考察!ムバッペやインザーギについても

ブルーロック世界選抜のモデルメンバーは誰か考察!結果は何巻何話?

ブルーロック・久遠は裏切りで脱落?その後の復活はあるのか考察

ブルーロック・二次選考の結果ランキング!クリア・突破は何巻何話?

ブルーロック作画崩壊はある?アニメ制作会社や原作漫画の評価について

ブルーロック・ゴールキーパー我牙丸の能力は?野生児や選考結果についても

ブルーロック三次選考のメンバーランキングの順位は?脱落者や結果をネタバレ

ブルーロックU20日本代表の結果は?スタメンのメンバーやゴール・監督について

ブルーロック敗者復活戦ワイルドカードの結果は?國神の脱落から復活・闇落ちまとめ

ブルーロック・ネオエゴイストリーグのチーム分けやメンバーは?結果やランキングまとめ

ブルーロック年棒ランキングは?最終順位や変動・仕組みについても

ブルーロック糸師凛と潔はチームの仲間?脱落やランク・過去についても

ブルーロック凪誠志郎は玲王を裏切り脱落?身長やプロフィール・ランキングまとめ

ブルーロック時光青志は脱落して嫌い?能力や身長・性格についても

ブルーロック4次選考の結果ランキングの順位!最終生き残りや脱落者について

ブルーロック身長がおかしい?ランキングや比較一覧・体重についても

ブルーロック蟻生十兵衛(ありゅうじゅうべえ)の初登場や身長・能力!ランクや脱落について

ブルーロックトップ6メンバーやランクは?ランキング1位や初期についても

 

コメント