ブリーチ千年血戦篇はつまらない・面白くない?最終章は何巻何話?

2022年10月に最終章「千年決戦篇」のアニメ化、テレビ放送が発表された「BLEACH」。

長編作品で根強いファンも多いこの作品。

8年越しの続編アニメ化に歓喜の声が多くあがりました。

しかし千年決戦篇がつまらないとの噂が・・・そこで気になるのが千年決戦篇が本当につまらないのか、そして待ちに待った最終章は何巻何話なのか!と言う点。

そんな疑問にお応えすべく、本日は「ブリーチ」の千年決戦篇はつまらない・面白くない?最終章は何巻何話?なのか、徹底解説していきます!

スポンサーリンク

「ブリーチ」千年決戦篇はつまらない・面白くない?

長編アニメで人気作の最終章がつまらない・面白くないのか、評価について見ていきましょう。

 

千年決戦篇の評価について

千年決戦篇が本当につまらない・面白くないのか、結論から言うと・・・意見は賛否両論!

 

つまらない・面白くないと言う意見も確かにありますが、過半数が「面白い」と感じているようです。

最終章では過去の伏線回収も多く、鳥肌の立つアツい展開が魅力になっています。

千年決戦篇では最終章ならではのキャラクターの集結もあり、ファンにはたまらない展開ですよね!

千年決戦篇はどこがつまらない?

千年決戦篇がつまらない・面白くないと言う意見があるのも事実・・・。

では何故つまらないと言われているのでしょうか?

その理由として上げられているのがこちらです。

 

  • 伏線回収ができていない箇所がある
  • 少し納得のいかない終わり方
  • 長すぎる

 

ブリーチと言えば伏線!と言われるほど数多くの伏線が張り巡らされていて、序盤で出てきた伏線を回収するのがかなり先、視聴者も忘れたころに回収したりしています。

最終章で回収されると思っていた伏線が回収されなかったと言うのがつまらないと言われる理由となりました。

しかし千年決戦篇で回収されなかった伏線もスピンオフが描かれた小説で回収されていたりするのです。

 

関連記事:ブリーチの伏線回収がすごい!未回収やとんでもない伏線一覧まとめ

 

 

そして一番の理由としては「長すぎる」と言うもの。

ブリーチの続編アニメ化は8年ぶり。

ストーリー自体も366話とかなり長いですよね。

長いからこそ面白く、根強いファンがつくのですが長すぎて飽きてしまった方もいると言うことですね。

 

「ブリーチ」最終章は何巻何話?

では最終章である「千年決戦篇」は何巻の何話からになるのでしょうか?

「千年決戦篇」は何巻何話から?

最終章「千年決戦篇」を調査した結果がこちらです。

 

【千年決戦篇】・・・55巻480話~60巻540話
【千年決戦篇訣別譚】・・・61巻541話~74巻686話

最終章が何巻何話からなのか分かったところで気になるのが、アニメ化では何クールになるのかですよね!

考察していきましょう。


アニメ放送は何クールになるのか考察

考察した結果を先にお伝えすると・・・2~3クールと予想します。

 

通常のアニメでは1クールで4巻~6巻分のストーリーが描かれアニメ化されます。

千年決戦篇は約5巻なので千年決戦篇だけで1クールと予想。

 

さらにその続きとして千年決戦篇訣別譚が約13巻で1~2クールに渡り放送されると考察。

ブリーチはアニメオリジナルも他に比べて多いのでその点も含めて「2クール~3クール」と考えられます!

まとめ

以上、ブリーチの千年決戦篇が本当につまらない・面白くないのか、最終章「千年決戦篇」が何巻の何話からなのかについてお伝えしてきました。

まとめると・・・

 

  • 千年決戦篇の評価は賛否両論
  • つまらないと言う意見がある理由は「回収されない伏線」「結末が期待通りでなかった」「長すぎた」などがあげられている
  • つまらないと言う意見もあるが過半数が「面白い!」と感じている
  • 最終章は【千年決戦篇が55巻480話~60巻540話】【千年決戦篇訣別譚が61巻541話~74巻686話】までとなっている
  • アニメ放送は「2クール~3クール」と予想!

 

待望の最終章アニメ化。

15年の歴史が幕をおろそうとしています!

是非一度見てみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました