ブリーチ石田雨竜が聖別で生き残った理由は?クインシーの力や最後を考察

ブリーチに出てくるキャラクター、クールで優秀な石田雨竜。

ユーハバッハ戦ではかなりの活躍を見せましたね。

2022年に千年決戦篇のアニメ化を迎えるにあたってチェックしておきたいのが、石田雨竜が聖別で生き残った理由や最後について、クインシーの力はどんな物なのかと言う点!

そこでこの記事では石田雨竜が聖別で生き残った理由、クインシーの力や雨竜の最後についても考察を交えながら解説していきます!

スポンサーリンク

「ブリーチ」石田雨竜が聖別で生き残った理由は?

最後の生き残りと言われる石田雨竜。

ユーハバッハの聖別に対し何故生き残ることができたのか?

考察を交えながら解説していきます!

ユーハバッハの最初の聖別を逃れたのはなぜ?

死者をもよみがえらせる事ができる協力な能力「聖別」。

聖別により混合血の滅法師は絶滅させられました。

しかし石田雨竜は混合血でありながらユーハバッハの聖別から逃れていたのです。

 

なぜ逃れられたのか、それは「石田雨竜に特別な何かがあったから」です。

普通の滅法師とは違う”何か”がありました。それはユーハバッハをも超えていく何かだと言われています。

 

その特別な何かとはなんなのか・・・祖父:宗弦に教えてもらっていた古式の戦い方ではないかと考えます。

聖別によっていつか雨竜の命が奪われてしまう事を不安に思っていた雨竜の家族は、どうにかならないのかと長い間考えていました。

そこでたどり着いたのが「古式の戦い方」です。

その戦い方とは「血装を得とくしない」と言うもの。

これにより聖別を逃れられたのではないでしょうか。

石田雨竜は最後まで聖別の対象にならない

血装とは自身の中にあるユーハバッハの血(魂の一部)に干渉する事で混合血の滅法師であっても習得する事ができます。

しかしその魂の一部に干渉し血装を習得する事こそがユーハバッハの聖別の対象になるのです。

血装を習得していない石田雨竜は最後まで聖別の対象にはならないと言う事になります。

石田雨竜がアウスヴェーレン(聖別)で生き残った理由を考察

全ての滅法師は自身の体にユーハバッハの魂の一部がある事により繋がっています。

聖別の対象になるのは魂の一部に干渉し血装の力を手に入れた者にかぎると考察。

 

古式の戦い方の訓練を受けていた石田雨竜は戦闘や自分が強くなる為に血装を必要ないと判断し習得しなかった為聖別の対象からはずれ生き残ったと考えます。

石田雨竜のクインシーの力や最後を考察

クインシーとは強い霊力を持った人間です。

そんな滅法師の特別な能力と石田雨竜の最後についても考察、紹介していきます!

 

 

滅法師(クインシー)の力とは

滅法師には5つの能力があります!

 

  1. 神聖滅矢・神死滅矢と神聖弓

霊子を矢と弓の形にする能力

 

  1. 霊子兵装

死神が1番恐れている能力

 

  1. 乱装天傀

自分の霊子で自分自身の体を操れる能力

 

  1. 飛廉脚

霊子の流れに乗りすごい早さで移動する能力

 

  1. 滅法師完聖体

姿や形を変え普段以上に強力の能力を使えるようになる力

 

石田雨竜の家ならではの能力としては「滅法師最終形態」があります。

霊子の集束レベルが驚異的に上昇。霊子で構成された物を全て分解し自分の武器にする事ができる力です。

しかしこの力は誰でもできる訳ではなく、相当な才能をもっていないと滅法師の力を失ってしまう特別な能力。

実際に石田雨竜も1度滅法師の力を失ったことがあります。

石田雨竜とユーハバッハの関係

滅法師の始祖であるユーハバッハ。

聖別により石田雨竜の母親を初め混血滅法師を殺しました。

そんな中混血である石田雨竜から回収できなかった為に雨竜が他の人が持たない何かを持っていると踏んだユーハバッハ。

自分をも超えていく力があるのではと考え、石田雨竜を自分の後継者として自身と同じ聖文字「A」を与えました。

石田雨竜のラストについて

ユーハバッハ戦は石田雨竜の活躍もあり勝利する事ができました。

その後の石田雨竜はどうなっているのでしょうか?

 

  • 父親と和解

祖父を師匠とし、尊敬してきた石田雨竜の父親との関係は良好ではありませんでした。

しかしユーハバッハ戦でも発動した「静止の銀」に詰まっていた父親の思いに気づき無事和解する事ができたのです。

 

  • 空座総合病院で医師に

父親である竜弦が院長を務めている総合病院に自身も医師として務める事になります。

まとめ

ブリーチの石田雨竜が聖別で生き残った理由、クインシーの力と石田雨竜の最後について考察を交えながらお伝えしてきました。

まとめると・・・

  • 石田雨竜は古式の戦い方を訓練していた為血装を習得していなかった
  • この訓練のおかげで聖別の対象にならなかったと考察
  • 血装を習得するには自分の中のユーハバッハの魂の一部に干渉する必要があり、干渉する事で聖別の対象になると考えられる
  • 滅法師の能力には様々な種類がある
  • 石田家には特別な能力「滅法師最終形態」がある
  • ユーハバッハは石田雨竜に特別な何かがあると踏んで自分と同じ聖文字Aを与え後継者にした
  • 石田雨竜はユーハバッハ戦を終えてから父親、竜弦と和解し竜弦の総合病院で医師として働いている

 

千年決戦篇の放送を前に石田雨竜について知っておくと見方も変わってさらに楽しめる事間違いなしです!

気になった方は是非アニメ「千年決戦篇」に備えましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「BLEACH」の記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました