ブリーチの伏線回収がすごい!未回収やとんでもない伏線一覧まとめ

2004年10月からアニメ放送が始まり、週刊少年ジャンプでの連載は2016年まで続いたブリーチ。

単行本の発売やゲーム、映画など幅広くメディア展開しているブリーチの魅力と言えば何と言っても伏線!

ブリーチの数々の伏線に視聴者の考察は白熱しました。

2022年10月からは「千年決戦編」がアニメ化放送が決まっていて、楽しみにしている視聴者も多いです。

そこで本日はブリーチの伏線回収はなぜすごいのか、出てくる伏線一覧などについてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ブリーチの伏線回収がすごい!

ブリーチの魅力は個性的なキャラクターや斬新な設定、ストーリー展開などいろいろありますが、先程もお伝えした通り伏線がすごいと言われています!

では何故伏線がすごいと言われているのでしょうか?

伏線がすごいと言われている理由

伏線が張り巡らされている作品は沢山ありますが他の作品の伏線とブリーチの伏線の違い。

伏線がすごいと言われている理由は・・・時間のかけかた!です。

 

1期の伏線を1期の中で回収するといった伏線は、視聴者も考察から答え合わせまでが長すぎず飽きずスッキリした気持ちになりますよね。

 

しかしブリーチの伏線は回収が早いものもあれば遅いものもあるんです。

何年越しに回収された伏線もあります。

これがブリーチ人気の秘訣と言えるのです。

これだけ聞くと回収されな過ぎて飽きる!と思うかもしれませんがそんな事はありません。

ポイントはすぐに回収される伏線があると言う事!

 

気持ち的には常に回収されながら話が進んでいくので後にあの時の伏線!と気づいた時にはブリーチの虜になっています!

そして数多くの伏線が張り巡らされているので視聴者の想像力を掻き立てるのです!

連載初期からの伏線

連載初期の伏線が、連載20周年を記念した特別読み切り連載で地獄の伏線が!と再び視聴者の考察が白熱し話題となりました。

その内容は「地獄は1話から登場していた」と言うもの。

 

特別読み切りでは戦闘の末倒したはずのザエルアポロが地獄からの復活を果たしました。

さらに京楽は、地獄は強すぎて尸魂界の大地に還れない魂が堕ちるとされる場所だと予想しています。

卯ノ花烈など行く場所を無くした魂も地獄へ送られたと考察。

終盤ではザエルアポロ達も地獄へ送られたとありました。


伏線未回収やとんでもない伏線一覧

続いてブリーチに出てきた伏線を紹介していきます。

地獄の伏線

「始まりのモノローグについて」

 

大きさの違う2匹の金魚、誰かが飼っていたとも思える。

その後一勇が部屋を抜け出し巨大な魚に紀井飛んでいくシーン。

このシーンでの2匹の魚は浮竹の双魚理の話である。

 

地獄から死者があふれ出す点を踏まえ2つの世界の話なのではないか。

地獄と対とする存在「現世・虚圏・尸魂界」この3世界との対立を表しています。

霊王の正体

霊王の伏線として出てきたのは「水晶に封印されている」「両手足がない」「弱体化進んでいる」などがありますが、全て未回収のまま終わっています。

 

その正体を知るものは藍染葱右介だけですがこの事についても回収されず終わりました。

視聴者の考察としては「完現術者、死神、滅却師」この3世界の均衡を保つ為に生贄として生かされているのではないかと言われています。

一心の伏線

「一心は元死神であり護廷十三隊の隊長であった」

 

一護が死神化している時一心は一度も一護と呼ばなかった。

ルキアの救出へと旅立つ一護に1人気づきお守りを渡した。

巻末に乗っているデータ集にて、人間は生年が記載され死神には生年が記載されない。

そのデータ集に一心の生年は記載されていない。

浮竹の伏線

 

「浮竹が強い霊圧をもっている」

 

浮竹は幼少期に肺病を患い、それから体が弱く寝込む事が多かった。

しかし隊長を務め続けている。

何故か体の弱い浮竹が隊長なのか。

 

東流魂街の土着神に貸していた霊王の右腕をミミハギ様が肺に憑依させ生き延びた事が明らかになっている。

卯ノ花烈の伏線

「卯ノ花八千流の名前」

 

「天下無数にあるあらゆる流派。そしてその刃は我が手にあり」と名前を八千流。

そして初代剣八、現在の十一番隊を作ったのが八千流。

まとめ

ブリーチの伏線にはどんな物があるのか、伏線がすごいと言われる理由と共にお伝えしてきました。

まとめると・・・

 

  • 数多くの伏線と回収の早さが早いものと遅いものがある為視聴者の想像力を掻き立て飽きずに考察できる為すごいと言われている。
  • それぞれの章の中にも沢山の伏線が貼られている。
  • 地獄の伏線は2匹の金魚
  • 霊王は生かす為に水晶に封印されている
  • 一心が元死神なのは一護との関わりやデータ集などで回収
  • 浮竹が強さを保ったまま生きているのはミミハギ様が霊王の右腕を憑依させたから
  • 卯ノ花が初代剣八だった事は名前の由来で回収された

 

それぞれブリーチでは細かな伏線を丁寧に回収していて視聴者は考察に夢中になります。

考察をするのが好きな方は是非見てみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました