マスク着用による肌トラブル 何か予防&ケアできる方法はあるの?

マスクが日常生活で欠かせない必需品となっています。出かけるときは必ずマスクをしなければなりません。仕事中、ずっとつけている方も多いのではないでしょうか。

マスクを着用することで肌にかゆみがでたり、荒れたり、肌トラブルに悩まされますよね。まわりからもよくそういった話をよく聞きます。

今回は「マスク着用による肌トラブルの予防&ケア方法」を紹介していきます。

スポンサーリンク

肌に優しいマスクってあるの?

使い捨ての不織布タイプ、洗って使用できる布やガーゼタイプなど種類は色々あります。

使い捨ての不織布タイプは使いやすく便利ですが、人によっては肌が擦れ荒れることがあります。
私もこのタイプのマスクは肌が痒くなる感じがして苦手です。あとメイク崩れもしやすいです。
感染防止機能は一番いいと聞きますが、最近は高性能の布マスクも出てきてますので一概には言えませんね。

布やガーゼタイプの方が肌には優しく感じます。私自身、このタイプだと痒くなりません。
洗って使用できるのも、コストが抑えられて嬉しいポイントです!

色々な種類を使ってみて、自分の肌と相性のいいマスクを選ぶのをオススメします。

口の周りの肌荒れや、かゆみが出たときの対処法

マスクが擦れて肌に傷がつき、バリア機能が低下し、そこに湿気が加わり菌が繁殖した可能性があります。
また皮脂の分泌が多くなり、毛穴が詰まり気味になり菌が繁殖した可能性も・・・

マスクの素材を見直したり、人がいない場所でマスクを外し、外の空気にふれるだけでも改善されることがあります。

かゆみ等続くようであれば一度皮膚科でみてもらうことをオススメします。

長時間のマスク着用で肌に負担がかかっていることもあるので、毎日のスキンケアを見直すことも大事です。

私の調べによると、洗顔→化粧水→保湿美容液がいいそうです。
クリームと乳液は使用せず、保湿は油分が多すぎないセラミドやヒアルロン酸配合の美容液がいいそうです。

クレンジング料も肌に負担の少ないクリームやジェルタイプがオススメです。
メイクをしっかり落とそうとゴシゴシこすらず、優しくが基本です。またクレンジングはマッサージではないので、40秒くらいを目安に手早く行うこともポイントです!

マスクで変な日焼け跡が残ってしまった時のケア方法

日焼けは肌がターンオーバーすることで自然に薄くなります。
早く跡をなくしたい場合は皮膚科で相談するか、自分で行う場合は、洗い流すタイプのピーリング剤を選びましょう。

日焼け後のケアは、保湿美容液で肌の乾燥を防ぐことが一番です!

唇も日焼けし、乾燥します。
リップクリームをこまめに塗って保湿しましょう。

まとめ

マスクをしていて肌が保湿されることはありません。蒸れているだけです。湿気で角質がふやけると、マスクをとるたびに水分が蒸発して、より乾燥してしまうこともあります。

長時間のマスクの着用後は、しっかり保湿することが大事ですね!

あと一点注意すること!
マスクの表面(顔に当たらない方)は色々なウイルスが付いている可能性があります。それを防ぐためにマスクを着けているので・・・
外すときはゴムの部分を持ち、マスクの表面は触らないようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

新型コロナウイルスが一日も早く収束することを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました