薔薇王の葬列ヨーク公エドワードの正体は?エリザベスとの結婚や子供をネタバレ!

今回は「薔薇王の葬列」から、ヨーク公エドワード(エドワード4世)について注目していきたいと思います!

父・ヘンリー6世の死後、父が命を賭してまで求めていた玉座を手に入れることになったエドワード4世。

カリスマ性はあり、人を惹きつける力はあるものの、女性好き過ぎるところが彼の弱点です。

作中でも性の乱れぶりを披露しているエドワード4世。

その生涯についてまとめていきたいと思います!

エドワード4世の正体について、そしてエリザベスとの結婚と、二人の間の子どもたちについてそれぞれテーマごとにまとめます!

スポンサーリンク

「薔薇王の葬列」ヨーク公エドワードの正体

まずは、ヨーク公エドワードの正体というテーマで、エドワードの基本的な情報についてまとめていきます!

エドワード4世の人生もなかなか波乱万丈ではあるものの、本人がわりといつも明るく、飲んで遊んでパーッとやろう!という雰囲気ですよね。

基本的にあまり深刻な顔を見せないため、どうしても周囲を振り回すばかりの人物にも見えてきてしまいます……!

そんなエドワード4世について、ヨーク家の長男という点、そして、エドワードの血統に関する点、そして女性好きな点、最後にその死について見ていこうと思います!

 

こちらから漫画「薔薇王の葬列」が安くお得に読めます!
薔薇王の葬列の漫画を全巻安く読めるアプリやサイトは?無料で読む方法についても

エドワード4世はヨーク家の長男

エドワードはヨーク家の長男です。

エドワードは、ヨーク公リチャードとセシリーの間の第一子として生まれています。

父譲りのカッコいいビジュアルに、カリスマ性を持ち、男女問わず人を惹きつける力を持っています。

基本的に優秀な人物で人の上に立つ資質もあるのですが、致命的に女好きです。

その唯一にして致命的な欠点がどんどんとエドワード4世を追い詰めることになるのですが、それでも欲を抑えきれない!そんな人物です。

エドワード4世はプランタジネット家の血をひいていない?

エドワード4世はプランタジネット家の血をひいていないという件については、作中で真偽がハッキリと明かされてはいません。

というのも、ウォリック伯が生前に、エドワード4世はセシリーの不義の子だという噂をしていたというくらいのことです。

主人公リチャードが、エドワード4世の死後、自らの王位の正統性を示すための方法を探していたときに行き当った噂です。

 

セシリーはネヴィル家の出身ですから、そのネヴィル家当主であったウォリック伯の口から語られた噂ということで、全くの嘘と切り捨てられない部分もあります。

しかし、この件については作中では結局裏付けは取れていません。

エドワード4世は女性好き

エドワード4世は女性好きです。

とにかく熱烈な人物で、恋をすると周りが見えなくなるタイプです。

のちに王妃となるエリザベスとは、既に結婚相手が決まっていたにもかかわらず、駆け落ち同然で結婚してしまうというムチャなこともやってのけてしまいます。

政治よりも恋に生きてしまう人なんですね。

エリザベスと結婚後は、好色家な部分は落ち着いたか?と思いきや、ジェーンを愛人にして薬物を用いた乱交パーティのようなものまで開催してしまいます。

現在の感覚でいうと、治安が悪い方のパリピという感じでしょうか。

主人公リチャードに対しては良き兄として振る舞う部分もあり、決して悪い人ではないのですが、破天荒な部分が人を困らせてしまうタイプの人です。

エドワード4世は死亡する?

エドワード4世は死亡します。

ただ、「薔薇王の葬列」の物語の中では、比較的穏やかな最期だと思います。

 

普段の無茶な遊びや不摂生な暮らしぶりが祟ったのか、エドワード4世は徐々に体調を崩すようになります。

そして、そのまま亡くなってしまいました。

史実では40歳で亡くなったとされています。

 

しかし玉座を巡る、命がけの激しい戦いが繰り広げられる「薔薇王の葬列」の中にあって、自分のやりたいことをやりたいようにやって退場した、稀有な存在という印象が強いです……!

エドワード4世とエリザベスの結婚について

次に、エリザベスとの結婚について触れていきたいと思います。

中世の時代では結婚といえば政治的な行為でした。

力を確固たるものにするためであったり、和平の証にもされていました。

エドワード4世も王として、既に決まった相手がいました。

にもかかわらず、全てを引き換えにしてでも未亡人・エリザベスとの結婚をするという大きな決断をしてしまったエドワード4世。

ドラマチックで素敵、にも見えるんですが、突然王がそんなことをしてしまうので周囲は大混乱でした。

もちろん、この結婚はのちのちまで続く政治的な混乱にもつながります。

というわけで、そんなエドワードとエリザベスの出会い、そして結婚ついて見ていきましょう。

 

関連記事:薔薇王の葬列エリザベス結婚の目的は復讐?エドワードとの関係についても

エドワード4世とエリザベスの出会い

エドワードとエリザベスの出会いは宴の席です。

死んだ夫の復讐のために王に近づきたいエリザベスは、宴の席でわざと王の前に躍り出て陳情を行います。

本来は宴の席で王であるエドワードの前にエリザベスのような未亡人が直接言葉をかけるのは無礼なことですが、エドワードはそんなエリザベスの姿に一目惚れをしてしまいます。

 

エリザベスが美しいからこそ成功した、一か八かの作戦にエドワードはまんまとハマってしまったわけです。

エドワードはエリザベスへ手紙を送り、二人は森で密会を重ねるようになります。

エドワード4世はフランス王との誓いを裏切りエリザベスと結婚

そうしてエリザベスに骨抜きになったエドワード4世。

 

彼はフランス王との誓いを裏切り、エリザベスと結婚します。

しかもその結婚についても、二人きりで既に済ませてきたという事後報告で済ませようとします。

当然これはフランス王を侮辱することにもなりますし、そのお膳立てをした有能なキングメーカーのウォリック伯への裏切り行為でもありました。

 

しかも、エリザベスは自分が王妃になるばかりか、ウッドヴィル家の人間をどんどん要職に就けることにも成功します。

エリザベスにメロメロなエドワード4世は、もはやエリザベスの掌の上……。

 

愛にまっすぐな人物である一方、好きになってしまうとそれ以外のことが考えられなくなってしまうエドワード4世。

恋は盲目、なんて言いますが、一国の王にそれをされてしまうととんでもないことになってしまいます……!

エドワード4世の子供について

エドワード4世とエリザベスの間の子どもたちについても触れておきたいと思います。

「薔薇王の葬列」の中で登場する、二人の間の子どもは3人です。

第一子:ベス(女の子)

第一子はべス(エリザベス)。

女の子です。

出産の際に男児ではなかったことで母・エリザベスは落胆していましたが、さまざまな陰謀の中にあってもべスは穏やかでかわいい子に育っています。

第二子:エドワード(男の子)

二人目はのちにエドワード5世となるエドワード。

男の子です。

とにかく横暴でわがままで短気。

第三子:リチャード(男の子)

三人目はリチャード。

王弟です。

負けず嫌いで、生意気な性格。

 

こちらから漫画「薔薇王の葬列」が安くお得に読めます!
薔薇王の葬列の漫画を全巻安く読めるアプリやサイトは?無料で読む方法についても

エドワード4世の死後

エドワード4世の死後は、子どもたち(&母エリザベス)と主人公リチャードの間の継承権争いの物語が繰り広げられました。

結局、エドワード4世は、実はエリザベスより前にも別の女性とも結婚を成立させていたということが発覚して、子どもたちは血統の正統性を認められず王位から離れることになります。

駆け落ち結婚するまでやたら段取りよくスピーディに事が進むと思ったら、なんとエドワード、エリザベスが初めてじゃなかった!という驚きの真実です。

 

ちなみに史実ではエドワード4世とエリザベスとの間には10人の子どもがいたとされています。

エリザベスには前夫との間にも二人の子どもがいます。

「薔薇王の葬列」のエリザベスは復讐のために王妃になりました。

ですから物語上、エリザベスはエドワード自身にも、彼との間の子どもたちにも愛情をあまり持っていないようです。

 

しかし、何度も妊娠・出産の苦しみに耐えた彼女には、少しでも憎しみや復讐の気持ちだけでなく子に愛情を感じる瞬間がありますように、と願わずにはいられません。

まとめ

今回は主人公リチャードの兄、エドワード4世に注目しました。

どうしても王位を熱望する主人公リチャードを応援する気持ちから、奔放なエドワード4世に対する見方が厳しくなってしまいますが、一方で見方を変えると誰よりも自由であろうとした人なのかなとも思えます。

誰かに決められた相手ではなく、自分の好きな人と結婚したいというのは、中世が舞台になっている「薔薇王の葬列」ではとんでもないワガママかもしれませんが、現代であれば当たり前に尊重される気持ちですよね。

そんなエドワード4世、アニメでは鳥海浩輔さんが演じます……!

おそらく魅力たっぷりのエドワードの姿が見られること間違いなしですよね!

アニメによって、またエドワードの生きざまも違う見方ができるようになるかもしれません!

ますますアニメの放送開始へ期待が高まりますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「薔薇王の葬列」の記事一覧

薔薇王の葬列エリザベス結婚の目的は復讐?エドワードとの関係についても

薔薇王の葬列ヘンリーは死亡せず生きてる?ティレルの正体や関係について

薔薇王の葬列リチャードの性別は?アン・ヘンリーとの関係や悪魔の子について

薔薇王の葬列エリザベス結婚の目的は復讐?エドワードとの関係についても

薔薇王の葬列アンは死亡する?リチャードとの結婚や子供について

薔薇王の葬列ジャンヌダルクの正体や目的は?リチャードとの関係についても

薔薇王の葬列バッキンガムは死亡?嫉妬や嫌いの理由や妻と年齢についても

薔薇王の葬列マーガレットの正体や目的は?ヘンリーとの関係についても

薔薇王の葬列ウォリック伯の正体や目的は?ヨーク家に裏切られ死亡する?

薔薇王の葬列ヨーク公エドワードの正体は?エリザベスとの結婚や子供をネタバレ!

薔薇王の葬列エドワード4人を相関図でネタバレ解説!リチャードとの関係についても

薔薇王の葬列・母セシリーは怖い?リチャードを嫌っている理由についても

薔薇王の葬列ケイツビーの正体や年齢は?リチャードとの関係についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました