薔薇王の葬列ジェーンの正体は魔女?目的やヨーク家との関係についても

薔薇王の葬列では物語の中盤から台頭してくる人物も魅力的です!

今回は原作の8巻以降に登場する人物、ジェーンに注目してみたいと思います!

ミステリアスでセクシーで、つかみどころのない人物ですが、物語の終盤まで重要人物として何度も重要な場面を担う存在です。

そんなジェーンの正体や目的、そしてヨーク家との関係について、判明している範囲でまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

「薔薇王の葬列」ジェーンの正体や目的

まずはジェーンの目的や正体について触れていきたいと思います!

ジェーンが最初に物語に登場するのは、主人公リチャードの妻になったばかりの頃のアンの侍女としてです。

初登場時からただの侍女とは思えない存在感を放っていました。

登場以降、あらゆる人物を魅了し、そしてその人生を左右するキーパーソンにあっという間になっていきます。

それでは、詳しくみていきましょう!

 

こちらから漫画「薔薇王の葬列」が安くお得に読めます!
薔薇王の葬列の漫画を全巻安く読めるアプリやサイトは?無料で読む方法についても

ジェーンの正体は魔女

ジェーンは自分を「魔女」だと名乗っています。

また、彼女を知る者たちも彼女のことを「魔女」だと呼んでいます。

魅力的なプロポーションや美貌、そして巧みな話術で人の心を掴むことに秀でている人物のようです。

 

実際に、言葉巧みにヘイスティングス卿やエドワード4世を魅了し、あっという間に愛人関係を持つようになっていきます。

ジェーンは薬の調合などができ、エドワード4世たちとの逢瀬では媚薬を用いたり、宴で催淫効果の高い薬物を仕込んで乱交パーティのようなものも行っています。

その作用に虜になってしまったエドワード4世は、あんなに執着していた王妃エリザベスにも関心を示さなくなるほど。

「魔女」とは言いますが、実際は薬師に似たような存在だったと思われます。

ジェーンの能力は呪い?

ジェーンの能力は呪いなのでしょうか?

ジェーンは森の中で、女性たちを集めて、悩み相談を聞いたりしています。

時代は中世、女性たちが家庭の中でも男性に逆らうのは難しい時代です。

そこでは隠れるように女性たちが集い、夫などへの誰にも打ち明けられない悩みを「魔女」ジェーンに相談していました。

 

ジェーンは例えば、「毎晩、夫が体を求めてきて困っている」というような女性の相談に対して、萎えさせる薬を渡していました。

避妊具もまだあまり用いられない時代で、さらに出産や産後の母子は命の危険が高かった時代ですから、肉体関係を求められすぎるというのも、当時の女性たちにとっては命がけの相談だったと思われます。

 

他にも簡単なおまじない(藁人形のようなもの)を教えたりしているようです。

それを女性たちやジェーンは「呪い」と呼んではいますが、おそらくは実際に呪術的な能力があるということではなく、ジェーンが調合した薬によって問題を解決しているのだろうと思われます。

ジェーンが扱う薬には、飲んだ直後に快楽を得ることができるものもある一方で、服用後、徐々に衰弱するなど、健康を害する副作用の大きいものが多いようです。

彼女が用いる薬は総じて、治療のためのものではありません。

むしろ健康を害するものも多く見受けられます。

服用には常に代償がつきまといます。

「呪い」というのは、そういう意味なのかもしれませんね。

ジェーンの目的

ジェーンの目的というのは、作中でハッキリと明かされている訳ではありません。

女性たちに親身になって相談を受けたかと思いきや、王と愛人関係を持ち、ジョージたちの没落の片棒を担いでいたり……。

本人は「楽しみたいだけ」と語っていますが、真意はよく分かりません。

なにか思惑があるのか、それともその場限りの騒乱を楽しみたいだけなのか。

謎の多い女性です。

 

それでも結果的に主人公リチャードの身体の秘密を知る数少ない人物のひとりにもなりますし、物語のキーパーソンのひとりになっていきます。

 

ジェーンはヨーク家に対して敵/味方という判断よりも、女性に対して親身であり、そして「楽しむ」ということに目的を見出しているようです。

死の代償は死とは

「死の代償は死」とジェーンは語ります。

「魔女」であるジェーンの元に、誰かを殺したいと相談を持ちかける人に対して、ジェーンはそう言って凄みます。

 

その言葉の真意は分かりません。

しかし、「人を呪わば穴二つ」というように、誰かを本当に殺してしまった場合、自分もまたそのことによって誰かに恨まれ、殺されるかもしれないということなのかもしれません。

実際に呪いを用いてエドワード4世を殺そうとしたイザベルや侍女たちは次々に命を落としていますし、その後エドワード4世を呪おうとしてジョージも逮捕され、殺されています。

また、前述のとおり、ジェーンの薬はリスクを伴うものばかりです。

そんな薬を致死量、誰かに用いようとした場合、知識のない者が扱えばその人自身もその薬の影響を受けてしまう、ということを言っているのかもしれません。

ジェーンとヨーク家の関係

次にジェーンとヨーク家の関係についてみていきたいと思います。

目的は謎ですが、エドワード4世の愛人として王宮に入り込み、エドワード4世の死後は主人公リチャードの身体の秘密を知る医者として、物語の終盤までヨーク家と深く関わり続けることになります。

そんなジェーンとヨーク家との関係性についてまとめていきます。

 

こちらから漫画「薔薇王の葬列」が安くお得に読めます!
薔薇王の葬列の漫画を全巻安く読めるアプリやサイトは?無料で読む方法についても

ジェーンはヨーク家の味方?

ジェーンはヨーク家の味方、とは言い難い存在です。

どの家につくか、ということよりも、彼女はどの人とやり取りをするかの方に重きを置いているようにすら見えますし、助ける対象は女性だと決めているように見えます。

エドワード4世一家との関係

ジェーンはまずエドワード4世らの愛人となります。

媚薬などを用いた快楽にエドワード4世はハマってしまい、どんどん堕落させていきます。

最終的にエドワード4世は依存症になってしまっていますし、体はどんどん衰弱していき死に至ります。

一方で愛人ジェーンと聖院にいる王妃だったエリザベスはその後会っており、エリザベスはジェーンに本性を明かし、ジェーンは率直な言葉で接し、二人は打ち解けていきます。

ジョージ一家との関係

主人公リチャードの兄・ジョージと妻イザベルに対しては、おそらくは多量に摂取すると死に至るような薬を渡しています。

イザベルの指示で侍女がジェーンの元から手に入れたものですが、イザベルは侍女にエドワード4世を殺す呪いを行うように指示していました。

その経緯を知っているジェーンが「代償」として行ったことかもしれません。

リチャードとの関係

主人公リチャードに対しては、その身体の秘密を知っていることもあり、比較的親身に接しています。

勿論、優しいばかりではなく、リチャードの心を揺さぶってくる存在でもあります。

しかし基本的には友好的に接しているように見えます。

特にリチャードの妊娠疑惑が出て主治医となって以降は堕胎する薬を渡すなど、重要な役回りをしています。

セシリーとジェーンは繋がっている?

セシリーとジェーンは繋がっている可能性が十分にあります。

というのも、エドワード4世が幼少期を振り返る場面で、母・セシリーが、一番可愛がっていたジョージによく、「森の奥には魔女がいる」ということを語っていたという場面があります。

またそのシーンは原作1話冒頭でも描かれています。

そうなると、1話では母・セシリーが森の奥に主人公リチャードを捨てた、とされていますが、ひょっとすると母なりに主人公リチャードの身体のことを気にして、「魔女」ジェーンになにか方法はないかと相談していたのかもしれません。

その道中、主人公リチャードの方から手を離して逃げていた可能性も完全には捨てきれません。

もしくは、両性具有のままで貴族であるヨーク家で生きるのは難しいと考え、「魔女」ジェーンにリチャードを託そうとした可能性も考えられます。

 

あるいは、母・セシリーには(真偽不明ですが)不貞の噂がありました。

それが望まぬ行為などであった場合、堕胎のためジェーンの元を訪ねていた可能性は大いにあると考えられます。

こうした可能性を考えると、母・セシリーについての見方もまた変わってきそうですね。

まとめ

今回は「魔女」ジェーンについてまとめてみました。

登場以降、ヨーク家を翻弄し、かき回し続ける存在のジェーンですが、彼女なりのポリシーや強さも感じられて魅力的な人物ですよね。

またジェーン自身、何度も口にしていますが、ジェーンには夫がいます。

作中には登場しないので、真偽不明でもあるのですが、森の奥で女性たちの相談に乗ったり王たちとの逢瀬を楽しんだりする自由奔放なジェーンの夫の存在も気になってしまいますよね。

謎の多い人物ですが、主人公リチャードの人生の選択にも大きく関与します。
ぜひ彼女の行動にも注目してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「薔薇王の葬列」の記事一覧

薔薇王の葬列エリザベス結婚の目的は復讐?エドワードとの関係についても

薔薇王の葬列ヘンリーは死亡せず生きてる?ティレルの正体や関係について

薔薇王の葬列リチャードの性別は?アン・ヘンリーとの関係や悪魔の子について

薔薇王の葬列エリザベス結婚の目的は復讐?エドワードとの関係についても

薔薇王の葬列アンは死亡する?リチャードとの結婚や子供について

薔薇王の葬列ジャンヌダルクの正体や目的は?リチャードとの関係についても

薔薇王の葬列バッキンガムは死亡?嫉妬や嫌いの理由や妻と年齢についても

薔薇王の葬列マーガレットの正体や目的は?ヘンリーとの関係についても

薔薇王の葬列ウォリック伯の正体や目的は?ヨーク家に裏切られ死亡する?

薔薇王の葬列ヨーク公エドワードの正体は?エリザベスとの結婚や子供をネタバレ!

薔薇王の葬列エドワード4人を相関図でネタバレ解説!リチャードとの関係についても

薔薇王の葬列・母セシリーは怖い?リチャードを嫌っている理由についても

薔薇王の葬列ケイツビーの正体や年齢は?リチャードとの関係についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました