薔薇王の葬列バッキンガムは死亡?嫉妬や嫌いの理由や妻と年齢についても

今最も注目の作品のひとつ、「薔薇王の葬列」!

今回はその中からバッキンガムについて触れていこうと思います。

読者のキャラクター人気投票では堂々の1位に輝いた人気キャラクターですね!

一途で苛烈な愛情を持っている人物ですが、他者からの好意を受け取るのが苦手な主人公リチャードにとってはバッキンガムの存在がなくてはならないものになっていきます!

さて、そんなバッキンガムは死亡するのか、嫉妬や嫌いと言われる理由、そしてバッキンガムの妻や年齢のプロフィール情報について今回はまとめていきたいと思います!

バッキンガムは初登場時は幼い姿でしたが、今回は成長後の内容に触れていきます!

スポンサーリンク

「薔薇王の葬列」バッキンガムは死亡する?

「薔薇王の葬列」では、主人公リチャードが心を傾けた人物が次々に悲劇的な運命を辿っていきますよね。

もしやバッキンガムも……と思われるかたもいらっしゃることと思います。

結論から申しますと、コミックス既刊15巻までの時点ではバッキンガムは死亡していません。

ただ、少し難しい状況にはなっています!

ではバッキンガムはリチャードへ嫉妬していた?

バッキンガムはウォリックを殺したのか、バッキンガムの裏切りとは?についてみていきましょう!

 

こちらから漫画「薔薇王の葬列」が安くお得に読めます!
薔薇王の葬列の漫画を全巻安く読めるアプリやサイトは?無料で読む方法についても

バッキンガムはリチャードへ嫉妬

バッキンガムはリチャードへ嫉妬している、というよりは、リチャードが「王」という立場に縛られていることに嫉妬しているという方が正しいかもしれません。

バッキンガムは元々は自分自身の主人公リチャードへの執着を理解していませんでした。

あくまでもビジネスの関係、と線引きしつつ、リチャードと共犯関係であるために毎夜体を重ねていました。

しかし、あるとき自分がリチャードを深く愛していることを自覚してしまいました。

とはいえ王になったリチャードはバッキンガムとの関係だけを優先するわけにはいかなくなります。

 

すると、自分の策略によってリチャードを王に押し上げたにも拘らず、今度はリチャードが王の位にあるから自分のものにならないのだ、リチャードを自分だけのものにしたいという気持ちが芽生えます。

そして、リチャードを王座から降ろし、自分のものにするという目的で反旗を翻します。

バッキンガムの嫉妬心、言い換えると独占欲というのは、とにかく苛烈です。

リチャードの側近のケイツビーに嫉妬することはもちろんですが、リチャードの王位という立場にまで嫉妬心を燃やし続けています。

さらに主人公のリチャードを自分だけのものにするためにはリチャード自身に刃すら向けようとしているのです。

バッキンガムの愛し方は、かなり過激な様子ですよね。

バッキンガムはウォリックを殺す

バッキンガムはウォリック伯を殺しています。

生け捕りにする命令が下っていたにも関わらずです。

全ては主人公のリチャードを王にするためでした。

 

完全なる独断でのことです。

バッキンガムはまだ幼い頃からリチャードをなにかと気にかけていました。

そしてウォリック伯を殺したのは、リチャードのキングメーカーとなる第一歩のような出来事でした。

バッキンガムのリチャードへの執着は随分と長い時間をかけて煮詰められていきました。

バッキンガムの裏切りとは

バッキンガムの裏切りとは、バッキンガムの主人公リチャードへの思いが大きく強くなり過ぎたがために起きたことです。

リチャードが王位を目指している段階では、二人はいわば共犯関係のように、同じ目的に向かっていられました。

まず第一が王冠をリチャードの頭上に戴くことで、一致していました。

しかし、リチャードがいざ王冠を手にしてからは違います。

リチャードは人々の王であることを求められます。王妃であるアンとの間に子どもを望まれます。

その上、アンの子であるエドワードは、元はランカスターのエドワードとアンの間の子です。

父としてリチャードを慕っていますが、王家の血筋を考えれば王権を危うくする存在です。

 

そんな状況で、バッキンガムはリチャードとアンの子が実はランカスターのエドワードとアンの間の子であるという事実を初めて知り、エドワードを廃嫡するように言います。

しかし、リチャードはそれを拒否しました。

自分が知らない秘密があったことや、王になったリチャードはどんなにバッキンガムを愛していてもバッキンガムのためだけに生きることができないという事実に直面したバッキンガム。

そんな彼はついにリチャードへ反旗を翻します。

それは、リチャードを王位から降ろし、自分だけのものにするためです。

バッキンガムが嫉妬や嫌いと言われる理由

バッキンガムは、人気投票では1位になるなど、人気のキャラクターではあるのですが、強引な部分もあります。

その執着心の深さはヤンデレレベルなので、苦手という方もいらっしゃるのだと思います。

元々、リチャードと肉体関係を持ち始めたのもかなり強引でしたし、リチャードを監禁しようとしたこともありました。

策略家でかなり頭はいいのですが、激情型な一面もあります……。

リチャードのこととなると冷静ではいられず、周りがみえない様子もみせています。

そういう部分が、苦手、と思われる方も多いのではないかと思います。

 

リチャードはかつて、心から愛したヘンリー六世に「悪魔」と呼ばれ、さらにヘンリー六世を傷つけてしまいました。

そのことはリチャードにとっては大変なトラウマで、その出来事によって人を愛することも、愛されることも受け入れられないような状態でした。

心を閉ざした状態です。

 

そんなリチャードにとっては、多少強引な手段で向き合わないと気持ちが伝わらないという部分はあったことと思います。

結果的に、リチャードはバッキンガムを誰よりも深く愛します。

そして、バッキンガムに愛されることで、他者から愛される歓びも初めて受け取ることになりました。

バッキンガムの妻や年齢のプロフィール情報

さて、ここまで、バッキンガムのリチャードへの重すぎる愛について説明してきましたが、実は、バッキンガムもリチャードも表向きは妻も子もいます。

リチャードの妻アンや、子のエドワードについては薔薇王の葬列の作中でも描写されていますよね。

薔薇王の葬列の作中ではあまり触れられてはいませんが、史実ではバッキンガムにも妻がいます。

 

リチャードは男性として振る舞っていますから、表向きはバッキンガムとリチャードの逢瀬は親友同士の作戦会議、のような扱いです。

誰も肉体関係を疑ったりはしない様子。

ちなみに、作中ではリチャードは一度もアンと肉体関係を持っていません。

では、バッキンガムの方はどうなのでしょうか?

ということで、バッキンガムの妻について、そしてバッキンガムの年齢についてみていきましょう!

バッキンガムの妻

バッキンガムの妻はキャサリン・ウッドヴィルといいます。

ウッドヴィル家の人間です。

薔薇王の葬列では登場していない人物ですが、二人の間には子どももいます。

薔薇王の葬列の作中でも描写されていることですが、バッキンガムは父親が早くに亡くなり、バッキンガムがまだ幼いときに世襲することになりました。

 

そのため、後見人はエリザベス・ウッドヴィルです。

史実ではキャサリン・ウッドヴィルは、エリザベス・ウッドヴィルの妹。

ということで、実はバッキンガムはかなりウッドヴィル家と近しい関係にある存在なんです。

薔薇王の葬列では妻の描写はされていませんが、作中の設定では夫婦間の関係性は薄かったということなのかもしれませんね。

バッキンガムの年齢

バッキンガムの年齢についても触れておきたいと思います。

初登場時がかなり幼い印象があったので、主人公のリチャードとは年の差があるのかな?と思えるのですが、実は年齢はそんなに変わりません。

史実ではおよそ2歳差程度です。

 

最初に登場したときには、主人公のリチャードの方が背が高くすらっとしているので、もっと年齢が違うのかと思いきや、実は同世代。

最初に肉体関係を持った時期も、二十代後半~三十代前半の時期と思われますから、当時としては遅すぎるくらいだと思います。

それだけ長い間バッキンガムはリチャードへの思いを煮詰めていたんですね。

 

こちらから漫画「薔薇王の葬列」が安くお得に読めます!
薔薇王の葬列の漫画を全巻安く読めるアプリやサイトは?無料で読む方法についても

まとめ

今回はバッキンガムについてまとめてみました。

いかにバッキンガムがリチャードを愛しているかという内容になってしまったような気もしますが……。

それだけ愛の大きく、重い人物です。

ここでは書ききれませんでしたが、バッキンガムの感情が激しく揺れ動く原因には、リチャードが両性具有であるがゆえ、ということもあります。

そのあたりのバッキンガムの感情の揺れ動く様子というのは、ぜひ本編でご確認いただきたいです!

バッキンガムの行動だけを言葉にしてしまうととんでもない異常なヤンデレ男なんですが、表情や仕草などにリチャードへの純粋な愛しさや憧憬も含まれていて、どうにも憎み切れない部分がたくさんあります!

アニメではまだあどけなさの残る姿(おそらく10代前半の時期)で登場することが決定していますね!

アニメでもバッキンガムの新しい魅力が発見できることと思います!

原作もアニメも、引き続き応援していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「薔薇王の葬列」の記事一覧

薔薇王の葬列エリザベス結婚の目的は復讐?エドワードとの関係についても

薔薇王の葬列ヘンリーは死亡せず生きてる?ティレルの正体や関係について

薔薇王の葬列リチャードの性別は?アン・ヘンリーとの関係や悪魔の子について

薔薇王の葬列エリザベス結婚の目的は復讐?エドワードとの関係についても

薔薇王の葬列アンは死亡する?リチャードとの結婚や子供について

薔薇王の葬列ジャンヌダルクの正体や目的は?リチャードとの関係についても

薔薇王の葬列バッキンガムは死亡?嫉妬や嫌いの理由や妻と年齢についても

薔薇王の葬列マーガレットの正体や目的は?ヘンリーとの関係についても

薔薇王の葬列ウォリック伯の正体や目的は?ヨーク家に裏切られ死亡する?

薔薇王の葬列ヨーク公エドワードの正体は?エリザベスとの結婚や子供をネタバレ!

薔薇王の葬列エドワード4人を相関図でネタバレ解説!リチャードとの関係についても

薔薇王の葬列・母セシリーは怖い?リチャードを嫌っている理由についても

薔薇王の葬列ケイツビーの正体や年齢は?リチャードとの関係についても

薔薇王の葬列ジェーンの正体は魔女?目的やヨーク家との関係についても

コメント

タイトルとURLをコピーしました