【アオアシ】24巻ネタバレや感想・収録話について!25巻の発売日はいつ?

2021年5月28日にアオアシ最新刊24巻が発売されました。

さらに2022年春にアオアシがアニメ化することも発表されました!

それでは最新刊の24巻について紹介していきます。

23巻より始まった青森星蘭戦!前半0-0の状態。

24巻では、とうとう北野蓮がその実力を見せ始めます!

それでは24巻のネタバレと感想です!

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

とうとう始まったプレミアリーグ最終節、エスペリオンvs青森星蘭。

青森星蘭の作戦は、キャプテン羽田をアシトのマークにつけ、そこでボールを奪うマンツーマン戦術!

ピンチをむかえますが、エスペリオンGK秋山のセーブとビルドアップでピンチを回避。

エスペリオンのチャンスも青森GK槇村のビックセ-ブに阻まれます。

前回までは両GKが目立った活躍をしたところで終わりました。

アオアシ24巻のネタバレや収録話について

アオアシ最新刊24巻のネタバレを紹介します!

アシトも北野蓮も登場し、見どころ十分です。


第242話 そして混沌へ

青森GK槇村はエスペリオンのジュニアユース出身。

今やU-18日本登り詰めた登り詰めた槇村に感心するエスペリオンコーチ陣。

秋山は抜かれるわけ無いと思っていた槇村に抜かれ、かなりショックを受けていた。

槇村のビックセーブで青森は落ち着きを取り戻し、プレスの迷いが無くなり、Gk秋山のビルドアップにもプレスがはまるようになる。

福田監督の前半のゲームプランは、「前半は耐えるイメージ。最低でも同点で終えたい」

攻守の入れ替えが激しさを増し、ノーガードの打ち合いに!

第243話 アドリブ大合戦

青森がハイプレスの強度を強めたことで、いるべき場所に選手がいない。

ポゼッションを重視するエスペリオンにとって陣形を崩されたことによって、決まり事や、やろうとすることが出来ない。

選手のアドリブ大合戦になる

ドサクサに紛れて前に行こうとするアシト。

しかし阿久津の「オイ」で踏みとどまる。「わかってるす。わかってるす。」とアシト。

次に青森に狙われたのがプレミアデビューの橘。ボールを奪われるが、なんとかファウルでピンチにはならず。

倒れ込む橘。「すまない。クソッ。すまない。」

アシトは自分がプレミアデビューしたときと今の橘が重ねって見える。

「大丈夫や橘。陣形グチャグチャなのは向こうも一緒。このカオスの状況を俺たちの見方にしたら勝ちや!やろうで」

こぼれ球の予想がつかない試合で、馬場は「誰か拾ってくれ」

そこでしれっと拾うアシト。

第244話 視野(イーグルアイ)の出番

福田監督は「カオスでは、フィールドを見渡せる、視野の出番だな」

こぼれ球を拾ったアシト。攻めれると思ったアシトだったが、冷静に逆サイドの山田にパス。

その後も連続でこぼれ球を拾うアシト。

「みんなー落ち着いていこうでー慌てんでも、ちゃんと後ろは守るけん!もっとワイドに大きく、使って行こうやー」アシトのプレーと発言に驚いている表情の桐木と高杉。

アシトの視野(イーグルアイ)は、いつものように次にボールが運ばれる場所がわかる。

しかし、アシトのイーグルアイが突然乱れる。そして予測が外れた。

第245話 混沌をコントロールする男

前半33分経過。

ついに北野蓮にボールが渡る。

大友と馬場で囲みにかかる。奪われない蓮、予測するアシト。

アシトの予測は外れ、2人を引きつけながらフリーの味方にパスを通す。

なんとかクリアーするアシト。

こぼれ球も拾う蓮。

福田監督は「俯瞰の目を持って、時間を操り、カオスをコントロールする。北野蓮。この状況下はこいつの独壇場だ!」

第246話 本当の使い方

アシトの予測が外れたのは、北野蓮がボールを持ったことが理由でした。

蓮がボールを持つと、アシトの俯瞰が、予測が歪む。

蓮のクロスからチャンスをむかえるも、ギリギリのところで阿久津がシュートを腹で止めます。

でもボールは蓮に集まります。

中央の位置で、圧倒的な技術で、これが視野(イーグルアイ)の本当の使い方!

前半残り10分。

青森の選手が倒れ、少し試合が止まります。

福田監督は「馬場、橘ちょっと来い」と疲労の見える2人を呼びつけます。

「この2人を鍵にして乗り切るぞー覚悟を決めて最後まで繋げ!」

第247話 最後の晩餐

福田監督は「まず、馬場に残りの時間、北野蓮のマンマークについてもらう」

-エスペリオン3年の回想シーンお好み焼き屋にて-

青森戦が3年の最後で引退試合になる。

馬場は「バックアッパーで3年間生き残ってきたわけだから。どんな役割もこなすぜ」

プライドの高い馬場の発言に驚く面々。

馬場は「俺がエスペリオンに入って幸せだったのは入団当日までだったぜ。
バケモンが普通にいて、後輩は、栗林、遊馬の世代とよぉー次から次へと目立つ奴が入ってきて、スタメンも、ベンチも占められた。
やめていった奴の気持ちはよくわかる。
ただ、このクラブに入れたのは、俺の誇りだ。
エスペリオンの格を損なうようなプレーに声を荒げてきた。
たとえ嫌われようがと、それが俺の役割でいい

3年がより一致団結する!

第248話 アディショナルタイムの攻防

馬場が北野連のマンマークに付いて10分経過。

この10分間一度も連にボールが渡らずに進む。

過去に福田監督は「マンマークの秘訣は手だぜ。マークにつくってことは相手も実力者。振り切り方も心得ている。
そこで手だ。
背中に手を置く。ターゲットが行きたい方向をわずかな動きでも手で感じ取って、俊敏に反応することができる。」

前半のアディショナルタイムは2分。

連が動く。「こいつついて来ててもいいから、出せ」強引にパスを受ける。

馬場のマークをテクニックでかわし、詰めてきた大友も一瞬で抜き去るが、馬場が意地で足を伸ばし、少しボールに触れる。

こぼれた所に連とアシトが向かう。

またしてもアシトの俯瞰がブレる。

アシトは「俺の予測は、当たっているのか?本当にこの予測で、当たっているのか?」

迷ったアシトをよそに連がボールをかっさらう!

しかし、阿久津が奪い返す。アシトに向かって「直感に躊躇すんじゃねぇ‼」

さらに福田監督は、「ここだ!ここしかない!点を取れ!橘だ!」

第249話 見てくれている

福田監督は馬場にマンマークの指示を出した後、橘に向け
「お前一人前線に残れ。押し込まれた最後に1回でいい。みんな、なんとか橘につないでくれ」

橘は「なんで俺なんですか?前線に残すなら遊真、高杉さん、そっちのほうが絶対可能性がある。」

福田監督は、「俺が青森の選手ならさ、お前はもう終わった。と思っているよ。顔に出すぎなんだよお前。動かないと思っていたお前が急に復活する。どうだ、
その足は本当に動かないのか橘?
足が動かない、今日通用しない、そう思い込んで自分を一番騙しているのは、、橘お前自身かもしれないぜ。
もう一度言うぜ。お前にはもう一段階がある」

この言葉で橘は奮闘する!ボールは橘の元へ、ワンタッチで相手をかわしチャンスをむかえる!

第250話 橘一閃

橘は1人でエリアに侵入。強引に自分でシュートを打つがDFに当たり、再び橘の元に、強引な体勢でシュートを放つが、GKがわずかに触りゴールはならず。

ここで前半終了。

みんなが繋いでくれたボールを決めれなく落ち込む橘だったが、青森イレブンは一手でシュートまでもってこられたことに動揺が隠せない。

橘は「すみません、もう足が、、」

福田監督は「お前を出して良かった。この緊張感で、経験するだけでなく成功させた。来年のお前の大きな礎となる。よくやった。今日はゆっくり休め。」

第251話 肩を並べに

ベンチに戻った、北野蓮は「さすがクラブユースの代表格。選手も監督も質が高すぎる。感心しています。」

これにチームメイトは「何悠長なこと言ってんだオマエ」

蓮はこれに対し「僕にマンマークがついたとき、なぜみんな意志を統一してプレーしないまま続けたんです?マークがついても僕ありきで行くのか、消えたものとして残った10人で戦うのか、さっさと決めたら押し切って得点できたと思う。
悠長なのはどっちだ。」

一方エスペリオンベンチでは、悩んでいるアシトに対し阿久津が
「オイ。そのトラウマ至急なんとかしろ。
北野を見る目がトリポネにやられた時の目と同じになってきてる。
テメェがおびえてるあいつらは世界に通用するやつらだ。
無理に倒しに行かなくたってたぶん、この日本じゃプロになれる。
凡庸なプロも一流のプロもプロはプロだ。
どっちを目指すのか今選べ」

アシトは「意味がわからん。逃げたらどこにもたどり着けんす。肩を並べにいきます」

阿久津「当たり前だ。馬鹿ヤロウ。俺を勝たせるためにテメェは二度とブレんな。俺がオマエに何を教えたか、思い出せ」

アオアシ24巻の感想

24巻で青森星蘭との前半が終わりました。

とうとう北野蓮がその実力を見せ始めましたね。

アシトの俯瞰にも影響する北野蓮の実力はさすがでした。

そしていつもながらの福田監督の言葉は胸に刺さります!

橘の見せ場と福田監督の言葉は涙ものでした。

後半の展開が楽しみでしかたないです。


アオアシ25巻の発売日はいつ?

気になるアオアシ25巻は2021年8月末頃発売予定です。

阿久津はアシトに何を教えたのか?そして福田監督は何を仕掛けるのか?

橘と交代するのは誰でしょうか?

勝負の後半45分が始まりますね。

 

25巻は、2021年8月30日に発売されました!

関連記事:アオアシ最新刊25巻ネタバレ!青森星蘭戦の感想や26巻の発売日はいつ?

まとめ

アオアシ最新刊24巻のネタバレを紹介しました。

エスペリオンvs青森星蘭の前半は0-0で終了しました。

見どころ満載の24巻でした!

25巻ではアシトと阿久津のことが描かれていそうなので今後も目が離せませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事:【アオアシ】23巻のネタバレや感想!

コメント

タイトルとURLをコピーしました