アオアシ最新刊25巻ネタバレ!青森星蘭戦の感想や26巻の発売日はいつ?

アオアシ最新刊25巻が2021年8月30日に発売されました。

プレミアリーグ最終戦!エスペリオンvs青森星蘭の戦いは前半終わって0-0!

25巻からは後半開始になります。

アシトと阿久津の数日間の特訓の謎が明らかになります。

さらに後半開始から仕掛けに出る福田監督の狙いとは何でしょうか?

それではアオアシ最新刊25巻のネタバレ、青森星蘭戦の感想や26巻の発売日についても紹介していきます。

スポンサーリンク

アオアシ最新刊25巻ネタバレ

アオアシ最新刊25巻ネタバレです。

注目のエスペリオンvs青森星蘭の後半開始!!


第252話 スカウティングの先

アシトと阿久津は、試合前の数日間、毎晩グランドにいた。

阿久津は「奪いに来る選手には矢印がある。力の方向、体の向き、スピードや目線、一瞬でそれを可視化する。敵の力は、つまり矢印の記号に置きかえれんだよ

さらに阿久津は、ここ3ヶ月のエスペリオンの全部の試合が入っているUSBをアシトに渡します。

 

「青森の映像はもう観なくていい。試合までの残りの時間を味方のスカウティングに費やせ。いいからやってこい。今のテメェなら、うまくいけばこれが、過去の要求とすべてつながることになる。」

第253話 ドンピシャ

前半では阿久津の助言の効果はあまりなかったが、アシトは阿久津の言葉を信じて後半、北野に立ち向かう!

福田監督は「さぁ、お待ちかねの後半だ。特にここからのために、練習を重ねてきた。」

ロッカーから後半に向かうアシトと会う花。

アシト「今日もなんか言ってくれるか。頼むわ。応援団長」

花「えーと・・悔いのないよう最後まで逃げることなく!」

アシト「ドンピシャ!それが聞きたかった。」

青森星蘭は、押しているのはこっちだ。今の形で押し切れる。エスペリオンも大きくやり方は変えてこないはず。と判断!

第254話 OK

青森星蘭は蔵間に代えて樋沢。同じポジションでの交代。

エスペリオンは、馬場と橘に代えて、志村と朝利を投入。

MF、FWを下げて、DFの選手を2人投入の形。

朝利は右SB。志村はDF。富樫と山田が中盤!?

 

後半開始!

蓮にマンマークはない。

福田監督「抜かりなし。開始15分以内に先制点を取る。OK。」

第255話 後半戦開始

速攻で囲まれる朝利。

しかし自分の役割を果たすことに集中した朝利は囲まれても逆サイドのアシトへサイドチェンジ。

アシトは詰め寄る羽田の矢印を察し、意志共通できている朝利へパス!

SBからSBへのパス交換!

 

押しているように見えて微妙に浮き足立ち、急いで先制点を取らなくては、という焦りがではじめる青森星蘭。

福田監督「ここはまず受け切れ。奴らの不安ごと弾く。頼むぜ志村。」

第256話 わかり合えないところから

後半開始からしばらくは受けに回るという共通認識。

青森は、攻めさせられているという感覚に!

アシトは、1年のみんなにスカウティングは必要ねぇ。全部わかり合える。

でも最初はわかり合えないところからのスタートだった。

青森星蘭は、朝利へのプレスの強度を上げる!

 

しかし浅利はノールックで冨樫へ、さらに大友へ繋げ青森のプレスを回避!

ここへ来て最高のバランスを見せるエスペリオンの1年生。

第257話 シムラ舞う

相変わらず押しているのは青森星蘭だが、1年なんぞにうまく守られ、足が止まり始める。

しかし北野蓮のパスで抜けた樋沢が抜け出し、志村をかわしたかにみえたが、ヒラリと回りボール奪取!

志村の1対1の回収率、これは日本高校年代最高のレベル。

志村の特徴は、異常な発達した、大胆四頭筋(太ももの前面)で、抜かれても後発的に追いついてしまう反応速度がある。

 

志村は「ひよっこ達、たくさん失敗しなさい。怖いもの知らずなうちにどんどん学びなさい。育成は上級生の役目でもあるのだ。」

第258話 大いなる一手

後半10分経過。

青森の攻撃の足が止まります。

福田監督「良くやった。守りきった。攻めようや。」

選手たちに合図を出す。

 

ここでワントップに出たのがDFの冨樫慶司!!

冨樫の体格、高さ、体幹の強さでポストプレーを見事にこなす。

冨樫の新たに身につけた能力が開放される。

身につけた能力は「視野」

第259話 あの方を変えたのは

冨樫の急造ワントップからボールを奪おうとする青森星蘭。

しかし、冨樫のトラップを含めた足元の技術は高く奪えない。

冨樫の「視野」の能力をいかし、的確に最後はパスが出せる。

これは、冨樫がプライドを捨て、アシトからもサッカーを教えてもらうという考えを持ったから。

冨樫を変えたのは紛れもなくアシト!

冨樫のポストプレーをいかし、どんどんチャンスを作り出すエスペリオン。

第260話 エスペリオン、血の共有

冨樫が前線でDFを引き連れた結果、5レーンのどこに穴ができたのか、まず一瞬で把握する。

そして、5レーン上で自分がどう動けばその穴が広がっていくのか、おのおの判断してひっかき回す。

遊馬のスルーに抜け出した高杉がDFをかわす。エスペリオンの血でできているメンバーで共有できたチャンス!

しかしそこにGK槇村が飛び出し止める。

槇村「最後にお前のところにスルー。お前が切り返すところまで、絵が見えた。エスペリオンの血・・いやな匂いだ。嫌でも匂う。」

 

動揺した表情を見せるエスペリオンメンバーだが、

アシトは、「意識を共有し合った1年生。意識を共有し合った主力組。繋げばいいんよ。そしたら、もう点取れるよ。俺が繋げるわ。」

第261話 俺は

クリアーボールを拾ったアシト。

そのまま中には放り込まず、繋ぐ。

冨樫がまたキープする。アシトが中央にポジションを取ると、冨樫がアシトに向かってドリブル開始。

冨樫からパスを受けたアシト。

アシト「お前の映像は見返したんよ。Bチームからはい上がった俺らとは違う、抜きん出たエリート。最初からずっと、なんでもない顔してAのレベルについていく、お前のことが不思議でしょうがなかった。
映像見ても、やっぱし、ずっと楽しんでいるもんな。どの試合も。こっちが必死にやってんのに憎たらしいぐらいや。
目立ちたいんやろ。とにかく。いっつも抜け出したいんやろ。遊馬

アシトのスルーパスに抜け出した遊馬!

飛び出す槇村だが、

遊馬「槇村さん。猛りくるって、前に一歩出てくるってところまで、絵が見えた。」

遊馬のループシュートがネットを揺らし、とうとう均衡が破れ、エスペリオンが先制する!

 

アシトは「後半開始から鳥肌たちまくりよオレ。すごい仲間がおるんよ。このチームのみんな、本当にすげえんよ・・!!
俺が繋ぐ。こんなすごいみんなを、繋ぐ役目になる。そしたらきっと、お前ら(トリポネ、北野蓮)にも届く!
俺は、司令塔。」

関連記事:【アオアシ】24巻ネタバレや感想・収録話について!25巻の発売日はいつ?

アオアシ最新刊25巻!青森星蘭戦の感想

アオアシ25巻の感想を紹介します。


 今ならAbemaマンガで100冊まで半額で読めます!!
映画化・実写化・アニメ化で話題のマンガを読める 【Amebaマンガ】

 

・アオアシ25巻もしびれる展開だった……!!早く続き読みたい!!
・感動した。ちゃんと全てつながった。
アオアシ25巻最後熱すぎて涙出てきた
・アシト覚醒?やば、が危うい感じがしなくもない。
25巻ではもう一段階アシトのレベルがあがりましたね。
今までの守備の連携も伏線に感じるほど中身が濃かったです!
特に最後の得点するシーンで興奮する人が多いですね!
私もその一人でした!

アオアシ26巻発売はいつ?

アオアシ26巻は2021年11月中旬発売予定です!

アシト覚醒!?とあるように、司令塔としての今後の能力が楽しみでしかないです。

しかしこのままでは終わらないであろう北野蓮の怖さもありますね!

このアシトの表情、覚醒するのはホントに嬉しいですが、壊れないか心配でドキドキしちゃいますよ!

楽しみでもあり、不安でもあります!

まとめ

アオアシ最新刊25巻ネタバレ、感想を紹介してきました。

とうとう始まった運命の後半戦。

アシトの司令塔としての能力が開花し始め、遊馬のループシュートで先制に成功したエスペリオンでした。

これも阿久津との特訓の成果でしたね!

でもまだ後半残り30分程は残っているので今後の展開にも目が離せません。

26巻の発売は2021年11月中旬の予定です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました